なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

まめご

神奈川県

電車を使いラーメンを食べに行くことが多いです。よく使う電車は京王線、小田急線、横浜線です。

平均点 79.853点
最終レビュー日 2019年10月20日
980 623 0 567
レビュー 店舗 スキ いいね

「黒胡麻担々麺+餃子」@金龍餃子房の写真13時30分お店到着。
先客3名でした。
こちらは以前、麺虎軒という家系のラーメン屋さんでした。
意外と本格的で良心的なラーメンを出してくれるお店でしたが、閉店してしまい、残念に思っていました。
本格的な中華食堂という感じになったこちら。
メニューも豊富。
担々麺だけでも、日本一辛い担々麺、黒胡麻担々麺、白胡麻担々麺、本場の担々麺、汁なし担々麺などたくさん。
今日はその中でも気になった黒胡麻担々麺にしてみました。
5分ほどでラーメン登場。
レンゲでスープをちょっと混ぜてみるとシャバシャバな感じ。
もっとごまペーストたっぷりで濃厚なものを期待していましたが。
スープを一口。
お、思ったより濃厚。しっかりとした味になっています。
何口か続けて飲むと花椒のびりっとした風味も感じます。
麺は中細の縮れ麺です。
かなりチープな感じ。スーパーの生麺かな。
具はニラ、もやし、ひき肉です。
辛さはそれほどでもないのですが、ジワっと汗をかいてきます。
おいしい!
880円はやや高めかなと思うのですが、しっかりとしたつくりの担々麺だなぁと思います。なので、妥当っちゃぁ妥当かな。
これに100円で餃子がつくのは驚き。
その餃子は皮が厚めの大きいサイズのものが6つ。
ラーメンだけだとやや高めだと思いますが、餃子をつけることで一気にコスパがよくなります。
その餃子は皮がもっちりしていておいしい。
大きいのでお腹もいっぱい。
他にも気になるメニューがたくさんありました。
定食なんかも食べてみたい。
おいしかったです。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「四川名物ゴマ辛しそば(担々麺)」@四川菜館の写真13時10分お店到着。
先客はいませんでした。
今日は近所の未訪のお店、レッドキングへ行ってみたのですが、桜祭りへの出店のため、お休みとのこと。
前回も臨休でフラれたことがあり、こういう合わないお店って時々あります。
もう担々麺のお口だったので、近くの中華料理屋さんへ。
こちらは夏の翡翠麺が有名なお店。
担々麺900円は高いなと思いつつ、確かレッドキングも同じくらいの価格だったし、その担々麺を注文。
約7分で担々麺登場。
まずはレンゲでスープを一口。
かなり濃厚なスープと思ってレンゲを突っ込むと、濃厚なゴマのスープは丼の表面だけで、その下はシャバシャバなスープになっています。
レンゲに色が付いているので、スープの色はよくわかりませんが、醤油ベースのスープ。
表面のドロっとした部分はゴマのペーストと油を混ぜ合わせたようなもの。
旨味的なものが少なく感じます。
麺は細いツルッとした麺。
中華料理屋さんによくある麺。
具はひき肉と小松菜かな。
スープの表面のゴマのペーストは最後まで下のスープとは混ざり合いませんでした。
やはり、これで900円は高いなぁ。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「長崎ちゃんぽん」@味九州の写真14時ちょうどお店到着。
先客4名。
一杯やっている人もいて休日の中華屋さんという雰囲気。
先日、マツコの知らない世界でちゃんぽんの特集をやっており、食べたくなりこちらへ。
初めての訪問。
皿うどんや九州らーめんも気になります。
さらに、カレーもあり次回はカレーとラーメンもありだなと思います。
意外と早く6分ほどでちゃんぽん登場。
器も大きめで具のかさもすごい。
迫力満点のビジュアル。
まずはレンゲを突っ込んでスープを一口。
あっさりとした豚骨スープ。
さらっとしていますが、野菜などの甘みやエビなどの出汁がよくでています。
塩分濃度は高め。
続いて具を食べます。
具はキャベツ、モヤシ、ニンジン、エビ、イカ、あさり、豚肉、コーン、かまぼこでした。
とにかく具沢山。
スープと一緒に炒めてあるので味も付いていて食べやすい。
また炒め具合が絶妙。いい感じのシャキシャキ具合。これだけでもおいしい。
なかなか麺がでてこない。
引っ張り出して食べます。
麺は中細と中太の間くらいの丸い麺。
ちゅるんとしていておいしい麺です。
キャベツは芯も入っています。キャベツの芯はクズとして捨てられてしまうこともあると思いますが、それがバリバリしていて、そこから甘みも出ているようでいい役割をしています。
中盤で卓上の一味を多めにふりかけます。ピリっとしてスープに合う。
終盤やや同じ味に飽きてきたところでおろしニンニクを投入。
最高に合う!
次の日を気にしないでいいときには、この倍くらいガッツリ入れて食べたいという感じ。
スープをほぼ飲み干しごちそうさま。
これで700円は素晴らしい。
次回は豚骨ラーメンやカレーを食べてみよう。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「タンタンメン(大辛)」@ニュータンタンメンの写真13時30分お店到着。
休日のお昼時ということで先客多数。
先日、座間にニュータンタンメンがあるのを知り、訪問。
玉子やにんにく、ひき肉のダブルが100円でできるとのことでしたが、今回は普通のタンタンメンにしました。
カウンターからタンタンメンの調理が見えます。
大きな中華鍋でいっぺんにスープを作っています。
溶き卵の入れ方など見ていて面白いです。
普通、中辛、大辛メチャ辛で同じ中華鍋を使っているので、普通のタンタンメンからできあがっていきます。
そこにだんだん唐辛子を足していって、中辛、大辛にしていくようです。
そのような調理法なので、なかなか待ちます。
15分でラーメン登場。
まずはスープを一口。
ピリッと辛いけどあっさりしたスープです。
ニンニクの効きもイイ感じ。
麺はかなり特徴のある麺。
中太のストレート麺。角ばっていて、加水率はそれほど低い感じはしないのですが、噛み応えのあるような麺。
ぐっぐっと噛んで麺を食べる感じ。初めて食べる麺ですが、これはこれであり。
具はひき肉と玉子のみ。
ニンニクが効いていて、パンチがあるけれどあっさりした独特のスープ。
まさに唯一無二のニュータンタンメンです。
麺量は少なめで150g程度かな。
あっさりと完食。
冬には味噌タンタンも食べてみたい。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「長崎ちゃんぽん(麺2倍)」@長崎ちゃんぽん リンガーハット 相模原淵野辺店の写真12時20分お店到着。
店内待ち2名でした。
休日のお昼時ということもあると思いますが、かなりの客入り。
お店は常に満席状態です。
長崎ちゃんぽんは麺増量が無料とのこと。
メニューにはおすすめセットもあり、それはどれもごはん大盛り無料でした。
ガッツリ食べたい人にはお得なメニュー構成です。
少食の人にはむしろ割高かな。
かなりお客さんが多いのですが、調理するスタッフが2人しかいないので、作るのが遅いのが原因のひとつかも。
約15分でちゃんぽん登場。
パッと見それほど量が多いとは思えません。
スープは少なめ。
まずは、スープを一口。
これだけ野菜やお肉、エビなどがたくさん入っているので、しっかりとしたスープだと思いましたが、薄めのスープ。
塩味も薄めですが、野菜などからの旨味もやや薄め。
でも、優しいスープという感じでおいしいです。
麺は中太で丸い麺。やや柔らかめでどんどんスープを吸いそうな麺です。
具は炒めた野菜などで、これがお見事!量も種類もかなり豊富です。
キャベツ、コーン、ニンジン、玉ねぎ、枝豆、豚肉、エビ、かまぼこ、さつま揚げなど思い出しただけでもこれだけあります。
やはり、スープが少ないうえに麺がスープを吸うので、食べている最中のビジュアルはあまりよくありません。
そんなに多くないと思っていたのですが、やはり2倍はなかなかの量。
やや飽きもくるので、途中で普段は入れないコショウを入れ、完食。
この値段でこの量、しかもたっぷりの野菜がとれるのは嬉しいですね。
次回は気になった辛味噌を入れてみようと思います。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 2件

「冷し豚骨レッド(辛)並」@らーめん武蔵堂の写真16時10分お店到着。
先客はいませんでした。
相模湖出張の帰り、小腹が減ったため、なんかないかなぁと考えていたところ町田街道でこのお店を思い出して寄ってみました。
中途半端な時間なのでやってないかなと思いましたが、通し営業でやっていました。
メニューが豊富です。
そういえば前回も何にしようか結構悩んだ気がします。
メインは和風豚骨がベースのらーめん類と、鶏煮干しがベースのらーめん類です。
前回和風豚骨のラーメンを食べたので、鶏煮干しベースのラーメンにしようかと思いましたが、期間・数量限定の文字に惹かれて冷しラーメンにしてみました。
冷しラーメンは冷し豚骨と冷し豚骨レッドがあり、辛い方でお願いしました。
麺が細麺と中細麺から選べるとのことで中細麺でお願いしました。
ニンニクチップを入れていいかとの確認があり、お願いしました。
意外と早く6分ほどでラーメン登場。
かなり小さめの器です。
スープ、麺の上に白ごまや唐辛子が固まって盛り付けてあるので、まずはすべて混ぜます。
よく混ざったところで一口。
辛味はあまり強くありません。
辛味としては、唐辛子とラー油のみだと思います。
麺はよく冷やされ、プリっとしています。
少し冷麺っぽい弾力のある麺です。
具はネギ、のり、チャーシュー、なるとでした。
かなりあっさりとしていますが、スープ自体の旨味などがあまり感じられません。
麺の量はかなり少なく感じます。
130g程度かな。
これで750円は高すぎるなぁ。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 2件

12時半お店到着。
今日のお昼はやや時間があったので、職場から少し離れたこちらへ。
店内ほぼ満席で賑わっています。
日替わりランチやなどのランチメニューや、お得になっているのかはわかりませんが、チャーハンや各種麺類のセットなどメニューが充実しています。
メニューを決めるのに5分ほどかかりました。
まず、麺は普通のラーメンか坦々麺かで迷い、坦々麺で。
次にセットをチャーハンとのセットにするか、ライスとギョウザがつくライスセットにするか悩み、坦々麺とライスセットに落ち着きました。
次は今日悩んだ普通のラーメンとチャーハンのせっとにしようと思います。
ラーメンを待っている時に気付いたのですが、テーブルにギョウザの皮と麺は小川製麺であると書かれています。
楽しみ。
以前来た時にはそれほど混んで無く、道路からはお客さんが入っているかわからないつくりとなっているので、繁盛しているのかわかりませんでした。
しかし、今日の様子だとお昼はいつも混み合っているのでしょう。
厨房や店員さんに活気があります。
確かに、メニューがかなり豊富で駐車場もたくさんあるので使い勝手はいいですね。
約20分待ち坦々麺登場。
待ちました・・・
まぁ、混んでいたので仕方ないですね。
しばらくして、ライス、ギョウザ、お漬物、そして、スープが登場。
坦々麺とのセットなんだから、スープはいらないな。
坦々麺は白ごまベースの白いスープにラー油がかけられています。
その上には青梗菜、砕いたナッツ、細かく刻まれたザーサイ、干しエビがのっています。
見た目はなかなか豪華です。
まずスープを一口。
ゴマの風味やラー油の辛味などを感じますが、あまりコクや深みがない薄いスープです。
塩分的にはちょうど良いのですが、ベースが弱いと感じます。
麺は中太のストレート麺。
プリっとした食感の麺です。
青梗菜はシャキシャキでおいしい。
彩り的にも味もグッド。
ギョウザはかなり大きめのものが3つ。
卓上に酢、醤油、ラー油があるのですが、特製のタレがついてきました。
ネギが入っていて、もとからラー油を少し入っています。
それをギョウザにかけいただきます。
皮が分厚く、モチモチですが、粉っぽいのが残念。
餡は多く無く、むしろ少なめ。
ニンニクが入っていないようであっさりしています。
ライスはやや多めの小ライスという量。
ライスとギョウザを食べて、ひき肉などをすくって、スープをほぼ飲み干し、ごちそうさま。
お腹いっぱいです。
頭の中の合計は1160円でしたが、メニューはすべて税抜き表示のようで1252円でした。
高くついたなぁ。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 2件

22時20分お店到着。
先客多数でした。
今日は今週始まったという限定の冷やし煮干し中華そばを目当てに訪問。
約10分でラーメン登場。
まず、スープを一口。
おー。煮干しが効いていますが、苦味などはさほど感じません。
冷やし麺で難しいと言われる油も固まっていて飲みにくいということはありません。
麺は冷やし担々麺と同じ幅広の平打ち麺です。
具はメンマ、ネギ、ナルト、海苔、鶏チャーシュー3枚です。
これほどの具で580円は素晴らしい。
おいしかったです。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 19件

23時55分お店到着。
先客手数でした。
二日連続の町田での飲み会。
〆のラーメンを考え、未訪のお店を優先的に考え、こちらになりました。
冷やし系の麺が充実していたので、冷やし担々麺と迷い、食べたことのない冷やし黒酢麺にしてみました。
冷やし麺は大盛無料とのことで大盛にしてもらいました。
約20分でラーメン登場。
まぁ、先客がいたということもありますが、待たせすぎかな。
店内のお店の歴史を見ながら過ごしたのですが、やや政治的なイデオロギーを感じます。
こちらは、単にラーメンを食べに来ただけなので、こういうのはいらないなぁ。なんか残念。
やっと注文したラーメンが登場。スープがさほどないので全体を混ぜて食べます。
麺は極細縮れ麺。タレはややすっぱい黒酢ダレ。
具はキュウリ、蒸し鶏、ザーサイでした。
大盛りにしたので麺は多いのですがかなり単調な味。
途中で卓上のラー油を追加して食べました。
これで910円は高いなぁ。
遅くまでやっているので、遅くなったときの選択肢としてはありかもしれませんがそうでないときは選択肢に入らないかな。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

21時5分お店到着。
先客3名でした。
今日は平日にラーメンを食べられる貴重な日。
ちょうど前日に友人から韋駄天で期間限定が始まりなかなかおいしかったとの情報を聞いていたので、早速訪問しました。
こちらではライスを注文したことはあったのですが、焼豚めしは始めて。
ご飯系のメニュー同料金で大・中・小が選べるというのはかなりお得だと思います。
10分かからず冷やし担々麺登場。
麺の上に水菜、モヤシ、白髪葱などがのっていて彩りがキレイです。
まずはスープを一口。担々麺らしく、やや粘度があるスープです。
一口目から山椒が効いているのがわかります。
おいしい。濃厚なゴマの味と山椒のシビレと辛味がいい感じです。
麺はびろびろの平打ち麺。このスープにバッチリ合います。
チャーシューは鶏のチャーシューで味はあまり感じないものの、しっとりとしていておいしいです。
3枚も入っているのが驚き。
炙り焼豚めしは、細かくベーコンのように切られたチャーシューがしっかり炙られていて、香ばしいです。
ご飯は大きいお茶碗というか、小さい丼というかそれくらいの大きさの器にご飯がしっかりとよそられていて、ボリュームは十分。味も自分好みです。
これで260円はかなり安い。
こちらは替え玉が量が多くなったとはいえ、150円になってしまったのを残念に思っていましたが、定額で選べるサイズのご飯ものがあるのでむしろお得感が増したかも。

次回は未食の油そばを食べてみようと思います。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 19件