なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

まめご

神奈川県

電車を使いラーメンを食べに行くことが多いです。よく使う電車は京王線、小田急線、横浜線です。

平均点 79.853点
最終レビュー日 2019年10月6日
978 621 0 567
レビュー 店舗 スキ いいね

「油そば(W盛)」@東京油組総本店 町田組の写真17時30分お店到着。
先客3名でした。
今日も一日出張。
例のごとくこの後も仕事があるので、腹ごしらえに乗り換えの途中にあるこちらに寄ってみました。
油そばで760円はなかなか高いな、と思いましたが、W盛でも同料金と考えるとまぁそこそこのCPかな。
並盛だったら割高かも。
卓上には、酢、ラー油、玉ねぎ、辛味、ブラックペッパーがありました。
7分ほどで油そばの丼が登場しました。
麺はたっぷりで嬉しいのですが、具は並盛の量しかないので、相対的にかなり貧相に見えてしまいます。
まずは全体をよく混ぜます。
麺が多いので混ぜにくい。
かなり根気よく全体に味が馴染むように混ぜます。
麺をガバっと一口。
おいしい!
油そばを食べるのなんてかなり久しぶりですが、たまにはいいなぁと思いました。
続いてラー油とお酢を投入。
味がキマッた感じ。
具はチャーシュー、メンマ、ネギ、のりでした。
あとはタレと麺ということを考えると、W盛でもやや割高という感じがしてしまいます。
中盤で刻みタマネギと辛味を投入。
刻みタマネギはかなり細かく、おろしと刻みの中間といった感じ。
混ぜたときに麺によく馴染みますが、ザクザク感は少なめであまりタマネギを入れた感覚はありません。
好みの問題ではありますが、もう少し粗いほうが好みです。
ラー油より、辛味のほうが辛くて美味しいです。
具は寂しいですが、麺が320gなので、お腹はいっぱい。
機会があれば、辛味噌をいってみようかな。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「汁なし坦々麺」@栄児家庭料理 サンシャインシティ店の写真14時30分お店到着。
先客多数でしたが、ちょうど空席ができ、そちらへ。
お店のウリの汁なし坦々麺を4辛の火吹きでお願いしました。
メニューは豊富なものの、注文されるメニューがある程度絞られているのでどのテーブルも提供は早いようです。
こちらは、看板メニューのほとんどが1000円均一。
たっけー、と思ったのですが、なんとどのメニューも水餃子おかわり無料らしい。
セルフサービスの水餃子。
取り皿が小さいので3個ずつしか取れませんが、それでもおかわり無料は素晴らしい。
注文後すぐに野菜(浅漬け?冷たい茹で野菜?)が到着。
とりあえず水餃子を取りに行きます。
ラー油と黒酢と醤油をお皿に入れ、テーブルに戻り一口。
もちっと皮が分厚い水餃子。
あんは少なめだけど、水餃子ってこんなものなのかな。
あまり水餃子を食べないからわからない。
水餃子を食べていると汁なし坦々麺登場。
具はひき肉、ねぎくらいかなぁ。
よく混ぜて一口。
細めの縮れ麺はツルツルシコシコしていておいしい。
辛味はいたって普通。
ピリ辛よりはやや辛いけど、辛口ほどではありません。
メニューの後ろのこのお店の歴史を読むと、どうやら四川風料理や汁なし坦々麺の先駆け的なお店なのだそうです。
今でこそシビカラが流行っていて、カップラーメンにもなるくらいですが、当時はこれでもかなり尖った味付けだったのだと思います。
かなりお腹が空いていたので大盛りにしようと思っていたのですが、忘れていた。
やはり麺量はかなり少なめ。
サラダもドリンクも付かないことや、汁なし坦々麺自体のクオリティからするといくら水餃子食べ放題でも1000円は高いかな。
でも、出てくるスピードは早かったのはすごい!

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「小汁なし(ヤサイ、ニンニク)」@麺屋 歩夢の写真13時10分お店到着。
今日は久しぶりの二郎な気分。
久しぶりにスモジか、未食のメニューがあるこちらか迷い、こちらへ。
台風の影響があると思っていた三連休。
風はあるものの快晴。気温も10月になったというのに28度。
自転車でお店の前に着くと、外待ちがいない!
駐車場にも空きがありました。
土曜日の13時ということでラーメン屋が一番混む時間帯でもあるので、それなりの待ちを覚悟していたのですがラッキー。
辛いラーメンと生卵と考えていましたが、食べたことのない汁なしにしました。
5分ほどで生卵が登場。
さらに15分待ち汁なし登場。
まずは全体をよく混ぜ一口。
コショウがかなり効いています。
スープの脂に醤油ダレとコショウ、ほんのり魚介の風味がするような。魚粉でも入っているのかな。
中盤で生卵を混ぜ、麺を生卵につけてすき焼き風でいただきます。
以外と汁の多い汁なしなので、麺の丼に入れてしまうと汁と同化してしまう気がします。
すき焼き風はまろやかになりいい感じ。
豚は大きめのものが2つ。
1つは端豚。ここは端豚率が高い!
しかし、今日の端豚は脂トロトロ、肉の部分もほろほろとおいしい!
意外とすぐに完食。
これで基本のラーメン、つけ麺、汁なしを食べました。
やはり、一番はラーメンかな。
次回は辛いラーメンを食べようと思います。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 6件

「汁無し坦坦麺(4辛)」@担担麺専門店 ドラゴンキングの写真12時5分お店到着。
先客3名でした。
ずっと気になっていた未訪のこちら。
夜にお店の前を通るとお客さんがいないときが多く、心配していましたが、お昼は役所関係の人がそれなりに来るのかな。
卓上のメニューを見ると坦々麺に唐揚げやミニ麻婆豆腐などの一品とご飯がつくランチセットは1200円とかなり高め。
その他のメニューもどれも高めの印象。
初めてなので、お店イチオシの汁無し坦坦麺を注文。
辛さは標準の4でお願いしましたが、標準が4って、その下に3つも辛さいるのかな?
汁無し坦坦麺食べる人ってある程度辛いのが好きな人だろうから、1が標準で結構辛めの設定をしてもらったほうが喜ぶ人がいると思いますが。
ライスがサービスとのことでそれもお願いしました。
すぐにご飯が登場。
やや大きめのお茶碗にしっかりとご飯がよそられています。
5分ほどで汁無し坦坦麺登場。
まずはよく混ぜて麺を一口。
麺は幅が広い平打ち麺。
かなりもちもちした麺です。
具は青ネギと味がついたひき肉のみ。
かなりシンプルな感じ。
濃厚なゴマの味はしますが、辛さは標準なのでピリ辛程度。
花椒の風味はあまり感じませんでした。
微妙な酸味を感じます。
麺は130〜140gでしょうか。
汁無しなのでかなり少なく感じます。
多めに残ったタレにご飯を投入。
よく混ぜて一口。
おいしい。
やはり、この内容で900円は厳しいのではないでしょうか。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「特製まぜ麺」@麺でる 相模原店の写真20時25分お店到着。
カウンター満席。
食券購入後、カウンター後ろのウェイティングシートに座るもすぐにカウンターに着席。
今日は1年ぶりの競馬。
昼から飲んで競馬を楽しみ、反省会を終えてもこの時間。
相模原で締めと考えるも、どこにしよう。
おそらく駅からの徒歩圏内で未訪のお店はありません。
そこで訪問回数の少ないお店を考えます。
思いついたのがかいりき屋とこちら。
かいりき屋には食べたいメニューがない。
こちらは食べたいメニューがあるものの1週間前に来ている。
迷った挙句こちらへ。
前回は閉店間際ということもあり、お客さんも少なかったのですが今日は多い。
さらに、後からもお客さんがひっきりなしに訪れます。
今日は未食のまぜ麺を。
トッピングはにんにく、たまねぎ、からあげと前回のラーメンと同じトッピングにしました。
15分でまぜ麺登場。
器はラーメンより一回り大きいもの。
パッと見豚が多め。
よく混ぜて一口。
混ぜたりないのかあまり味がしない。
もう一度よく混ぜて一口。
それでも醤油の効きはイマイチ。
卓上の醤油を回し入れて食べるとほどよくなりました。
中盤で一味とブラックペッパーを投入。
おいしいですが、やや飽きがきてしまう。
さらに混ぜそばにはかなり多めに背脂が入っているのと、胡麻油がたっぷり入っているようでもたれる感じ。
豚がたっぷりなのは嬉しいのですが、やはりややパサついていて、おいしい!というものではありません。
こんなタイミングで魚粉が入れられれば。。。
後半キツかったのですが、なんとか完食。
830円はやや高いと思いますが、量的には満足。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 3件

「油そば(並)」@大勝軒直伝 金太郎の写真21時50分お店到着。
今日は相模原での飲み会。
本当は未訪の花楽にしようと思っていましたが、なんとやっていない。
21時半までとのこと。
では、未食のメニューがあるこちらへ。
油そばの並を注文。
10分で油そば登場。
まずは混ぜ混ぜして一口。
あっさり系だと思っていましたが、タレは醤油と細かい背脂を混ぜたもののようで、いい感じにこってりでした。
麺はラーメンと同じもの。
具はチャーシュー、メンマ、のり、ネギ、生卵でした。
途中でニンニクを投入。
パンチが出ておいしい!
桜上水のあぶらー亭のようなあっさり系の油そばだとあまりニンニクが合わない気がするのですが、こちらの油そばはばっちり合います。
その後、さらに一味と豆板醤を投入。
これも合う!
麺量は250〜300g程度かな。
さすがに300gはないかも。
初めて食べましたが、中々自分好みの油そばでした。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 10件

「油そば(野菜、にんにく、辛揚げ)」@らーめん 油そば 牛スタ 郎郎郎 橋本店の写真23時お店到着。
ほぼ満席。
橋本での飲み会。
早めのお開きでシメを考えます。
未訪のミウィの花月や新しい鈴木ラーメンも頭をよぎりましたが、前回の印象がよかったこちらへ。
ガッツリにんにくを入れられるのもポイント。
今日は、町田店でレビューの多かった油そばを注文。
野菜、にんにく、辛揚げでお願いしましたが、卓上ににんにくと生姜があり、自分で好みに合わせて増量ができるようです。
前回は卓上になかったような。
町田店では、同じ料金で200、300、450gと量が選べるような感じでしたが、こちらでは並盛の表記だけで麺がどのくらいの量かわかりませんでした。
10分で油そば到着。
やはり、卓上ににんにく、生姜が置かれたことにより、コーラをしても増やされず、自分の好みで入れるようになったようで、にんにくは載っていませんでした。
サービスの生卵も卓上にあり、投入。
Sサイズの卵。うずらとLサイズの鶏卵の中間ぐらいのサイズ。
さらに卓上のにんにくを大さじ1杯投入し、よく混ぜ合わせて一口。
うまい。
タレはほとんど丼には残らないのですが、ベストな塩梅。
野菜は増したにも関わらず残念な盛りですが、味としてはベスト。
麺は太くてヌメっとした麺。
なんともこちらの油そばに合っていておいしい。
豚はさいの目状に切ったものが載っています。
やはり、豚臭さが残るものでいまいち。
にんにくは卓上のでっかい器にたっぷりと入っていますが、これは生のもの。
パンチが出ていい!
あっという間に完食。
300gよりは少ないような。
でも、200gよりはありそう。
間をとって250g程度かな。
なぜさ悔しい気持ちがしますが、なかなかおいしいインスパイア。
野菜の量や麺量、コスパどれも良くはないけど、及第点。
結果、なかなかいいお店。
次回はファイヤーを試してみようかな。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 3件

「汁なし担担麺+追い飯」@手打中華そば 大賀110の写真13時5分お店到着。
ちょうどカウンターが空いていたので、そこに座ります。
こちらはずっと気になっていたお店。
ラーメンの雑誌では、中華そばが取り上げられていて、それもおいしそうだったのですが、食べるのはRDBでのレビューも多い汁なし担担麺にしようと思っていました。
先客の調理と重なり、10分経ってやっと食券回収となりました。
食券回収と同時に辛さをどうするか聞かれたので、普通よりやや辛い4でお願いしました。
追い飯の食券を買っていたのですが、ランチタイムはライスサービスとのこと。
50円返金していただきました。
食券提出から20分で汁なし担担麺登場。
1ロット2杯のようでやや時間がかかります。
タレが器のそこにあり、麺、その上に肉みそやナッツ、水菜などがキレイに盛り付けられています。
まずは全体をしっかり混ぜ合わせて一口。
もちっとした麺とゴマの風味をまず感じます。
何口か食べると辛い!
しびれもありますが、結構な辛さ。
それがおいしく、箸が進みます。
しかし、中盤ちょっと飽きてしまいます。
他のレビューでもありましたが、どうしても汁なし系のメニューは飽きがきてしまうようです。
麺量は200gと書いてあったかな。
汁なしなのでさっくり食べてしまうと思ったのですが、結構お腹にたまります。
最後に追い飯を投入。
こちらもタレとしっかり混ぜ合わせていただきました。
食べ始めたときは、おいしいおいしいと思い、ぜひ他のお店でも汁なし担担麺を食べてみようと思いましたが、一度食べれば十分満足してしまいました。
やはり、自分にはスープがあるラーメンの方がよさそうです。
ごちそうさまでした。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「カリードクロ(ヤサイ、ニンニク)」@ラーメン二郎 八王子野猿街道店2の写真13時15分お店到着。
タイミング良く、外待ち3名のみでした。
今日は久しぶりの野猿。
ツイッターで確認しても特に限定とかはなさそうなので、普通のラーメンにしようと思っていました。
しかし、券売機の右上にカリードクロ950円のボタンが。
何なのかまったくわからないのですが、それにしてみました。
券売機の上の表示を見ると、カリードクロは、平日の夜と土日の売り切れまで販売だそうです。
こちらでは、塩ドクロを食べたことがありますが、それがおいしかったので、期待が高まります。
本日は鍋二郎をやっているとのことで、鍋を持って並んでいる人がちらほら。
そのせいで回転が悪くなるかもとも思ったのですが、さすが野猿。
店員さんたちの調理に無駄がなく、回転のスピードは落ちていません。
15分で着席。
さらに10分ほどでカリードクロ登場。
丼が2枚重ねとなっています。
まずは、ヤサイに卓上の醤油をちょろっとかけて食べます。
ヤサイマシにしたので、食べても食べてもなかなか減りません。
途中で下の丼にヤサイと豚を取って、麺とタレを混ぜます。
よく混ぜたところでやっと麺を一口。
おいしい!濃いカレーの味が麺とよく絡んでいます。
ブラックペッパーも効いていて、汁なしを食べてる感じがしっかりします。
途中でヤサイを麺の丼に戻しながら食べます。
豚はほぐし豚が多めに入っていて、分厚い豚も2切れ入っていました。
カレーは、たっぷりのひき肉を使ったキーマカレーのようなものがたっぷり入っています。
このひき肉もおいしいです。
丼の下にはカレーのタレがたっぷりあり、それをヤサイと絡めて食べるとその相性が素晴らしいです。
汁なしなので、たっぷりヤサイも意外とあっさり完食。
麺も豚もすべて食べ終え、ごちそうさま。
カリードクロ、おいしかったです。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 20件

「小ラーメンぶた5枚+ねぎ汁なし」@ラーメン二郎 中山駅前店の写真13時35分お店到着。
外待ち10名でした。
今日は市内で買い物。
お昼にはガッツリ二郎が食べたい。
色々考えこちらへ。
まだ食べたことのない汁なしが目当てです。
15分で店内へ。
回転はかなり速いです。
10分で着席。
お客さんのほとんどが汁なしを注文しています。
ツイッターでトッピングの際に「辛いので」と言うと、ピリ辛にしてもらえるとのことだったので、お願いしました。
コールはヤサイ、ニンニク、辛いので。
着席からさらに10分ほどでラーメン登場。
うまそー。
全体をよく混ぜてから食べたいのですが、ヤサイが多く全部かき混ぜることができません。
まずはヤサイを数口食べ、麺を引っ張り出します。
徐々にかさが減ったところで下の方からぐるんとかき混ぜます。
汁なしですが、タレは多め。
コショウが効いています。
トッピングは、ヤサイ、ニンニク、チャーシュー以外にフライドオニオン、ネギキムチのようなピリッと辛いねぎでした。
チャーシューは薄いのですが、柔らかく食べやすいです。
5枚と小さいチャーシューが入っていました。
関内では、やはり汁なしはやや物足りないと思っていたのですが、汁なしもいいなぁという感じ。
さすが中山。麺量はなかなか多くお腹いっぱいで完食。
終盤やはりやや飽きがきてしまいましたが、おいしかったです。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 5件