なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

まめご

神奈川県

電車を使いラーメンを食べに行くことが多いです。よく使う電車は京王線、小田急線、横浜線です。

平均点 79.853点
最終レビュー日 2019年10月20日
980 623 0 567
レビュー 店舗 スキ いいね

「醤油らーめん+あじ玉」@ら〜麺 楓の写真13時30分お店到着。
外待ち4名に接続。
隣の尾浦もそれなりに人が入っています。
以前、2010年頃に一度RDBを始める前に来たことがありますが、どんなラーメンだったっけ。
ファミリー客が多く、回転は悪め。
15分で店内待ちへ。
さらに5分でカウンター奥に案内されました。
どこからも調理工程が見えるカウンター。
着席後5分ほどでラーメン登場。
まずはスープを一口。
濃厚なスープ。
鶏からしっかりスープをとっているようで、ペタペタする感じの重めのスープ。
さらに、鰹節などの魚介の出汁も入っていて複雑な味わい。
麺は中細ストレート麺。
加水率低めの麺はプツッと切れて、喉越しが良いもの。
おいしい麺です。自家製でこの麺を作れるのはすごいなぁ。
具はメンマ、チャーシュー2種、ネギ、三つ葉、トッピングした味玉でした。
チャーシューは普通のバラチャーシューと低温調理のチャーシューです。
低温調理のチャーシューは苦手なのですが、こちらはかなり薄く切られているせいか、独特のグニュッとした食感がなくて苦手な自分もおいしく食べられる。
もう一方のチャーシューも薄めですが、脂がトロンとしていておいしいです。
麺量は140g程度でしょうか。
量的には物足りなさを感じます。
ご飯ものが充実していたので、大盛りやご飯ものを注文すればよかった。
お店は常に外待ちができている状態。
繁盛しています。おいしかった。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「ラーメン+ミニカレー」@らぁ麺 つねの写真13時お店到着。
先客3名でした。
最近知ったお店。
八王子系のラーメンを出していると知り、行ってみたいと思っていました。
パチンコ店に併設されているとのこと。
行ってみると、本当にこんなところにあるのか?という感じ。
パチンコ屋の駐車場に入り、奥まで行くとお店を発見。
これはわからない!
朝ごはんを食べていなかったので、ラーメンにミニカレーを追加。
5分ほどでまずはミニカレーが登場。
続いてラーメン登場。
まずはスープを一口。
八王子標準のスープ。パチンコ屋の食堂という感じですが、あなどれない。
八王子系専門のお店に勝るとも劣らないスープ。
続いて麺。
細麺で加水率がやや低めの麺はスープを吸って、素敵な色になっています。
この麺がまたおいしい。
しかし、麺がしっかりとほぐれていないところがいくつかあり、ちょうど良い一口分の麺をすくえないことがありました。
これは茹で方の問題ですが、麺自体はとてもおいしいです。
具は薄いチャーシュー、メンマ、玉ねぎでした。
玉ねぎはかなり細かいものが多めに入っています。
麺はかなり少なめに感じました。
130g程度かな?
これで600円は妥当かな。
高くも安くもないちょうど良い値段。
ミニカレーは、量はなかなか味はまぁまぁ。
こちらも300円は妥当かな。
角切りチャーシュー丼がおいしそうでした。
つけめんもうのようで、そちらも食べてみたい。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「中華そば+味玉」@一陽来福・びんびん亭の写真13時30分お店到着。
オープンして最初の土曜日かな。
かなり混み合っています。
実は13時ちょうどにお店に着いたのですが、外待ちもできていて店内待ちもかなり多かったので、先に用事を済ませて戻りました。
カウンター7席とテーブル席が4つ。
ファミリー客もたくさんいます。
事前の情報で一陽来福のつけ麺も食べられるということを知っていましたが、今日はラーメンを。
一陽来福では、辛いつけ麺や細麺のつけ麺を食べてみたいと思っていたので、近くで食べられるのは嬉しい!
さらに、私の知っている限りでは太尊ぐらいであった相模原の八王子系専門店にニューフェイスが加わったことが嬉しいです。
ラーメンはすぐに登場。
これぞ八王子というスタイル。
自分の舌では、他の八王子ラーメンとの違いは見つけられません。
しかし、それくらい王道の八王子ラーメンという感じです。
トッピングした味玉は、ほんのり半熟。
色はうっすら付いていますが、味はあまりしません。
味玉をトッピングして700円はコスパも良い。
スープも飲み干し完食。
ラーメンだけだったら回転もかなり良いのだと思いますが、つけ麺の太麺は茹でるのに14分かかるそうなので、その注文が重なると回転が悪くなりそう。
次回は辛いつけ麺を食べに来よう。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「中華そば(大盛り)」@中華そば 藤の写真13時30分お店到着。
先客1名でした。
八王子系の新店に訪問。
きれいな店内。
入ると正面に券売機があります。
券売機の隣には大きなメニュー表。
メニューには全て番号が振ってあり、券売機の番号とリンクしています。
先客の調理と重なったためか、10分ほど待ってラーメン登場。
八王子系としてはややかかるなぁ。
はっきりと調理は見えませんが、丁寧につくっている様子はうかがえます。
まずはスープを一口。
久しぶりの八王子系のスープが体に染み渡る〜。
おいしい!
醤油の効きがほどよく、グイグイ飲めちゃいます。
しかし、ラードが表面を覆っているので熱々。やけどに注意です。
麺は細ストレート麺。
かなり細めに感じます。
びんびんもかなり細めに感じましたが、こちらも同じぐらい細く感じます。
岩本製麺とありました。
具はメンマ、チャーシュー、たまねぎ、のりでした。
たまねぎはかなり細かく、それほど食感は残りません。水にさらしているのか、風味も弱めかも。
八王子系のたまねぎ好きの方は薬味増しがいいかもしれません。
大盛りでしたが、ペロリと完食。
おいしかった!

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「朝煮干し醤油+味玉」@ソラノイロ NIPPONの写真8時45分お店到着。
先客7名ほど。
六厘舎はいつものように行列が。
朝ラーをやっているもう一店のこちらは、いつも外並びまではできていません。
朝は煮干し醤油かベジラーメンかのどちらか。
しかし、大盛りや各トッピングは注文できるようです。
煮干し醤油に味玉をトッピングしました。
店内は入り組んでいて、狭いながらも多くの席を確保しようという感じ。窮屈感はないので、工夫された良い造りなのだと思います。
5分ほどでラーメン登場。
丼が小さめ。
まずはスープを一口。
煮干しがガツンと効いています。
醤油はそれほどガツンという感じではないのですが、塩味は強め。
醤油以外に塩が入っているのか、塩分濃度が高い薄口醤油を使っているのか。
続いて麺を一口。
やや透明がかった中太のウェーブがかかった麺。
加水率が高く、クニュっとしています。
さらに、茹で具合も柔らかめなので余計にクニュっと感じます。
小麦の風味などは感じず、太い冷や麦を食べているような感じ。
あまり好みの麺ではありません。
具はメンマ、チャーシュー、ねぎでした。
チャーシューは鶏と豚の2種。
豚は歯応えがしっかりしたもので、鶏はしっとり柔らかいものでした。
どちらもおいしいチャーシューでした。
トッピングをした味玉は色がうっすらついていますが、味はしっかり。
ほどよい茹で加減でおいしい味玉でした。
丼が小さいので、麺も少ないかなと思ったのですが、130g〜140gはありそう。
朝ラーをやっているのがポイントかな。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「正油ラーメン」@煌龍軒 相模原店の写真12時20分お店到着。
先客5名でした。
家の近くの未訪のこちらへ。
お昼の早い時間なので空いていると高を括っていたら、なんと先客5名。
店内、煙がすごい。炒め野菜の煙かな。
さらに、エアコンの効きが悪く、かなり暑い。
先客の方はかなり汗をかきながらラーメンを食べています。
後からお客さんも入っていて、なかなか賑わっているようです。
5分ほど待つも店員さん、なかなか調理をしている気配がありません。
店主さんと助手さんかな?の連携がうまく取れていません。
カウンターの端の席に座ろうすると、エアコンの水が落ちてくるので別の席へと言われ、隣の席へ移動しました。
しかし、後からお客さんがどんどん来て、その先にもお客さんを通さなければいけない状況に。
すると、なんと!
店主さんから、「エアコン消して!」との恐ろしい言葉が!
付いていてもこれだけ暑いのにっ。
この時点でミスったなと感じてしまう。
しかも、調理も遅い。
この後予定があるので時間に余裕をもってきたはずが、これだと微妙に。
エアコンを消したので、扉が開け放たれましたが、この方が風が入って気持ちいい。結果としてはよかった。
17分ほど待ち、ラーメン登場。
液体油が多く、湯気が立っていません。
先客の方が汗をかきながらラーメンを食べている意味がよくわかります。
熱そうなのでやけどに気をつけて、まずはスープを一口。
思った通り、油の層の影響で熱々。
なんの油のだろう?
くせがなく、スープに合っていると油です。
香味油という感じはしないので、植物由来の油だと思いますが、それがいいのかも。
やや甘味が強いスープに正油が効いています。
ぱっと見、いわゆる中華そばという感じのラーメンだと思いましたが、スープを飲んでみるとそんな感じはしません。
油と甘味のせいかな。この甘味は苦手な人もいそうですが、僕はあり。
麺は中細と中太の間くらいでやや縮れた麺。
柔らかめの茹で加減。ツルッとした加水率高めの麺。
自分のイメージするいわゆる中華そばより太めの麺。
具はもやし。メンマ、チャーシュー、なると、ネギ。
メンマは太くて、分厚く立派なもの。味は薄く、先日食べた尾浦のメンマに似ています。自分には苦手なタイプ。
チャーシューは固めの食感。しっかりとした噛み応えのあるタイプ。
もやしは炒めてあるので熱々ですが、シャキッと食感が残っています。
写真でこちらのラーメンを見たときにはもやしはいらないと思っていましたが、この食感のもやしはアクセントになかなかイイ。
急いでいたこともあり、あっという間に完食。
元々の麺量も少なめだと思います。
これで750円は高いなぁ。
少なめの麺と具もほどほど。
であれば、700円かな。
ラーメン自体はそれなりに良かったかな。
店員さんたちは終始ヘラヘラした感じでしたが、このオペレーションの悪さ、暑い店内という環境など、真剣に考えた方がいいことがたくさんある気がします。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「しょうゆラーメン(酒田ラーメン)」@ラーメン尾浦 八王子店の写真13時15分お店到着。
先客6名ほど。
楓のすぐ横に最近オープンしたお店。
珍しい酒田のラーメンだそうです。
Yahoo!のニュースでオープンを知りました。
メニューの構成はあっさりとこってりと担々麺です。
あっさりはトンコツとトリガラ、魚だしのブレンドで、こってりはトンコツ100%のスープなのだそう。
ちなみに、あっさりのしょうゆラーメンに酒田ラーメンとの表記がありました。
普通のラーメンで850円は高い!
味玉などのトッピング類や、チャーシュー麺などのメニューはありませんでした。
一緒にギョーザの食券を購入。
お好きな席へどうぞとのことで、テーブル席に座ると、水がサーブされ、食券を提出。
ギョーザは焼きあがるまでに10分ほどかかるとのことで、先にラーメンを持ってきていいかの確認がありました。
それで良いと伝えると5分ほどでラーメン登場。
早い!
まずはスープを一口。
魚介の風味が効いたあっさり醤油スープ。
先日食べたいなぁとふと思った淵野辺大勝軒を思い出しました。
麺は自家製麺とのことで、中細のストレート麺。
ツルッとした食感。スープに合った麺です。
具は大判のチャーシュー2枚、メンマ、ねぎ、ワンタンでした。
大判のチャーシューは、厚みもあり、食べ応えもしっかりあるもの。
味もほどよく、おいしいチャーシューですが、ここまで大きいなら1枚でいいかな。
メンマは、、、味がない。
こちらも大きめで存在感のあるメンマですざ、味が皆無。おいしくないといっては失礼だが、イマイチ。
麺量は180gと書いてあったかな。
それほどには感じませんでしたが、確かに多め。
麺を食べ終わるかというところで、ギョーザが登場。
一つ一つが大ぶりのものでした。味はまぁ、普通。
おいしかったのですが、メンマや価格など、うーんと思うところもありました。
さらに、これだけ大きな店舗なのに駐車場を用意していないのもちょっと問題があるかと。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「中華そば(並)」@いではらの写真12時25分お店到着。
兄を訪ねて700キロ。
はるばる尾道までやってきました。
お昼は、笠岡ラーメンを食べにこちらへ。
もう少し駅の近くにある坂本は定休日でした。
坂本から目と鼻の先にあるこちらは、お昼にはやや早い時間にも関わらず、外待ち3名でした。
5分ほど待ち、店内へ。
メニューは中華そば並と大、めしのみとシンプル。
厨房に向かって座るカウンターと、背中を向けて座るカウンターがあります。
ちょうど厨房が見られるカウンターなので、調理を見ながら待ちます。
麺は大鍋で茹でられ、店主さんが平ザルで麺あげをしています。
注文から5分ほどでラーメン登場。
まずは、スープを一口。
熱っ!
そんなに油の層ができているという感じはしませんが、スープは熱々。
醤油がキリッと効いたあっさりとしたスープ。
麺は細いストレート麺。
かなり長いのが特徴です。
麺がスープを吸っていい感じの色に。
長い麺なのでやや食べづらさはありますが、スープを吸った麺は最高においしい。
具は、鶏肉とメンマ、ネギのみ。
鶏肉は醤油ダレで炊いたものだと思いますが、しっかりとした歯ごたえがあり、味の染みも良いもの。
あぁ、おいしい。
麺量は140gほどでしょうか。
あっという間に完食。
600円という値段も素晴らしい。
坂本が営業していれば、すぐに連食もできたなぁ。
おいしかったです。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「醤油らぁめん」@麺屋 ケンシロウの写真14時10分お店到着。
休日ですが、お昼には遅い時間ということと、雨が降っているということもあり、先客はいませんでした。
先日、RDBで発見し、ブックマークしていたお店。
お腹が空いていたので、大盛りにしたかったけど、大盛りはありませんでした。
お腹が空いているときはご飯物で調整とのことでしょうが、ご飯物は普通のご飯と肉飯のみ。
ネギ飯は売り切れランプが。
卵かけご飯でもあるといいなぁ。
お店は新しいこともあり、きれいでスタイリッシュ。
5分ほどでラーメン登場。
お店の雰囲気によく合う、キレイなラーメン。
まずはスープを一口。
しょっぱめのスープ。
コショウかな。ほんのり山椒のような感じもするややスパイシーな後味。
麺は細ストレート麺。
全粒粉なのかな。
コシがあって、喉越しの良い麺です。
具は白髪ねぎ、ながーいメンマ、チャーシュー、のりでした。
ながーいメンマは途中で噛みきれず一口で食べましたが、食べづらい。
あまり好みではないメンマです。
チャーシューは大きめで味は薄いものの、柔らかくておいしかったです。
麺量は140g程度かな。
おいしかったですが、800円は高いなぁ。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「中華そば+ネギ増し」@麺や 太華の写真12時40分お店到着。
外待ちはいませんでしたが、店内満席で自分が外待ちの1人目に。
ずーっとブックマークしていたお店。
なかなか戸塚には縁がなかったのですが、横須賀線に乗ったので途中下車して訪問。
注文はおススメというか、よく写真で見るネギ増しにしました。
5分で店内へ。
注文と同時に好みを聞かれたので、すべて普通でお願いしました。
5分でラーメン登場。
ネギがたっぷりで迫力があります。
おいしそう!
まずはスープを一口。
おーしょっぱい。
醤油がしっかり効いていてしょっぱうまいスープです。
具はたっぷりのネギとメンマ、チャーシューでした。
メンマもたっぷり、チャーシューも大きいものとかけらのような小さなものが入っていて、どの具もケチケチせずたっぷり入っているのが嬉しいです。
ところが、メンマが塩辛いっ!
スープはしょっぱうまくても、このメンマの塩辛さは厳しい。
たっぷりのネギは麺と一緒に食べたり、スープに沈めて熱を入れてややくたっとしたところを食べたり、楽しめます。
麺は平打ちの独特の麺でもちっとしていない、プツップツッと切れるような歯ごたえの麺。
あまり好きなタイプではありませんが、たまにはこういうのもいいかな、というような麺。
味玉は切ってもらってシェアして食べましたが、黄身がとろーんとしていて味もしっかりしたものでした。
ほぼスープを飲み干し完食。
おいしかったです。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件