なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

まめご

神奈川県

電車を使いラーメンを食べに行くことが多いです。よく使う電車は京王線、小田急線、横浜線です。

平均点 79.853点
最終レビュー日 2019年10月20日
980 623 0 567
レビュー 店舗 スキ いいね

「中華麺+半熟味玉」@相模 大勝軒の写真20時35分お店到着。
先客2名でした。
今日はかなり久しぶりの平日の飲み。
早めに切り上げ、〆のラーメンに。
近くのこちらへ。
中華麺に味玉をトッピングしました。
15分ほどでラーメン登場。
まずはスープを一口。
かなり濃い煮干し主体のスープ。
見た目としても澄んだいるスープではなく、濁ったスープ。
しかも表面は油でコーティングされているので熱々。
おいしい!
何口でもスープを飲みたくなる。
麺は中太のほんのり縮れた麺。
奇をてらったものではなく、いたって普通の中華麺。
それがこのスープによく合う!
具はメンマ、チャーシュー、ネギ、トッピングした味玉でした。
メンマはたっぷり。
チャーシューも小さいのも含めれば3枚分入っていたかな。
ネギはさっぱり感が出ていい感じ。
味玉は黄身がかなりどろっとしたもの。
もう少し固い方が好み。
麺量が多いこちらですが、あっという間に完食。
スープも止まらない。
おいしかったです。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 4件

「濃厚煮干しつけ麺」@麺や百日紅の写真13時55分お店到着。
先客6名ほどでした。
眞久中を後にし、穴八幡宮を参詣し、電車で新宿まで。
普段は歩かないあたりを歩き、次の候補のお店であった五ノ神製作所へ。
しかし、到着すると外待ち15名ほど。
これは待てないと思い、新宿三丁目方面へ。
町田家の新宿本店を発見しましたが、家系という感じではない。
鈴蘭と迷い、こちらへ。
煮干しつけ麺の食券を買い、カウンターに着席。
10分ほどでつけ麺登場。
まずはスープを一口。
かなり熱々のスープ。
粘度があるので熱々になるのだと思いますが、それにしても熱い。
ここまで熱くできるのはすごい。
豚骨魚介の濃いめのつけ汁に煮干しの風味がブレンドされたつけ汁。
煮干しもそれなりに強いのですが、豚骨魚介のスープが塩分、出汁ともに強めなので、それほどガッツリ煮干しという感じはしません。
つけ汁の中にはネギ、小さめに切られたチャーシューが入っています。
麺をつけて一口。
つけ汁が熱々なので、麺をつけ汁にくぐらせて食べると麺も熱々になります。
しかも、それを何回か繰り返してもつけ汁は熱々のまま。
つけ麺はつけ汁がぬるくなるのが嫌という人がいますが、そんな人もこちらのつけ麺だったらおいしく食べられるのではないでしょうか。
麺の上にはメンマ、チャーシュー、三つ葉が載っています。
麺の上のチャーシューは早めにつけ汁のなかに入れて温めてから食べます。
すると、このチャーシューがおいしい!
かなり柔らかく脂ののりも適度。
もとからつけ汁に入っているチャーシューも柔らかくおいしいです。
850円と安くはないのですが、この内容だったらアリかな。
しかし、やはり食べ慣れてる味だし、ここ以外でもこのようなつけ麺が食べられるので、この店のウリがないと、次回はないかなという感じ。
おいしかったです。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「煮干しそば」@拉麺一匠 DEAD OR ALIVEの写真19時50分お店到着。
先客はなし。
しかし、その後4名ほどのお客さんが。
日曜日の夜のラーメン屋ですが、それなりにお客さんは来ているようです。
初めてなので、辛いのにしようか煮干しにしようか迷い、煮干しのラーメンを。
5分ほどでラーメン登場。
スープを一口。
煮干しが効いたスープですが、エグミはないバランスの取れたスープ。
麺は菅野製麺の麺を使っているとのこと。
中細のストレート麺。
加水率低めのポキポキした麺。
製麺所というと良くも悪くもプリっとした麺というイメージがあるのですが、それとは違う麺。
茹で具合はかなり固め。
具はたけのこ、チャーシュー、たまねぎとかなりシンプル。
メンマではなくたけのこを使うあたり、さすが一匠という感じ。
しかし、味のあまりないたけのこはラーメンの具としてどうかというと微妙。
食感はさくっとしていて素晴らしかったです。
中盤で丼の中に入っている注射器の煮干し油を投入。
強く押したらブシャッと丼の外まで漏れてしまいました。
んー。
これは注射器である必要があるのかな。
そもそも、食べ物に使われるものではないしなぁ。
と思いつつ、意外性としてはそれなりに効果があると思いますが、劇的に味が変わったかというと微妙。
半分以上丼から出てしまったのでしょうがないですが。
スープも飲み干し完食。
トータルとしては、美味しいラーメンでした。
お腹に余裕があれば和え玉も食べたかったところ。
次回は辛いメニューに挑戦しようと思います。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 2件
84

「味玉中華そば」@口樂の写真12時45分お店到着。
先客5名でした。
一度来てみたかったお店。
イメージとしては限定のメニューが多いというお店だったのですが、限定メニューは平日の13時からや、夜の部限定のようです。
初めてなので、看板メニューの中華そばにしました。
動物系のスープと煮干しを合わせたスープとのこと。
丼に麺を入れてからスープを加える珍しい作り方です。
15分待ちラーメン登場。
お客さんの数からすると、やや時間がかかるなという印象。
ラーメンの丼を見てびっくり。
味玉がパックリ割れている・・・。
これまで、ひび割れがいくつかあって残念な味玉を食べたことはありましたが、これはがっつり割れている。
お客さんに出すものではない気がします。
気をとりなおして、スープを一口。
煮干しが効いたスープ。
表面に多めに浮いている背脂もいい感じ。あまり食べたことのない系統のラーメンです。
麺はうにうにした太麺。青竹で踏んだような不規則な縮れがあり、もちもちしていておいしい麺です。
麺創研 紅を思い出しました。
具は、チャーシュー、メンマ、ねぎ、たまねぎでした。
チャーシューは味が薄めのもの。
メンマは対照的に色も味もやや強いものです。
残念な味玉は、山椒の風味を感じる不思議な味付けのものでした。
店主さんでしょうか、接客や調理がやや雑な印象をもちました。
ラーメンはとてもおいしく、次回はぜひ極鯖を食べてみたい。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「中華そば(並)+ゆで卵」@中華そば つし馬の写真12時30分お店到着。
先客多数でしたが、空席もありそちらに通されました。
今日、明日と浅草へ出張。
お昼はもちろんラーメンです。
どこにしようかかなり考え、こちらへ。
こちらは、冷やし煮干しラーメンや、ドロドロの煮干しラーメンなど、気になるメニューが他にもありましたが、初めてなのでデフォの中華そばを。
ゆで卵が50円と安かったので、注文しました。
ランチタイムはご飯無料。しかも、おかわりも無料とのこと。
あまりご飯が合うラーメンだとは思いませんが、なかなか気前が良いですね。もちろんお願いしました。
ゆで卵は殻がついたまま小皿に乗ってやってきました。
味玉じゃないとこういう提供方法もあるのですね。
一蘭と確かこのような提供方法でした。
卵の殻をむきながらラーメンの到着を待ちます。
5分ほどでご飯登場。
大きめの茶碗に半ライス程度のご飯がよそってあります。
ほどなくしてラーメン登場。
器は小さめですが、スープがたっぷり入っているのが嬉しい。
まずはスープを一口。
熱々のスープで、煮干しがガツンと効いています。
ほんの〜り酸味も感じます。
おいしいスープで、レンゲがとまらない。
麺は中太ストレート麺。
茹で具合はかなり柔らかめ。
柔らかい麺が結構好きな僕でも柔らかいと思うということは、固めが好きな人にとっては苦痛な柔らかさかも。
太い素麺という感じで、あまり小麦粉の味は感じません。
具は、ネギ、メンマ、チャーシューとシンプル。
しかし、チャーシューが絶品。
3枚入っているのですが、柔らかく味が染みていて、脂ののりも程よく、脂が甘い!これはライスによく合います。
ゆで卵は半熟で黄身がトロッしているもの。
これもおいしかった。
味わいながら食べましたが、すぐに完食。
これでラーメン680円、ゆで卵50円、ライス無料は素晴らしいのではないでしょうか。
向かいのお客さんが食べていた冷やし煮干しラーメンもめちゃめちゃおいしそうだった。
明日もここでいいな。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「冷し煮干し100%らーめん+冷し和え玉」@煮干し豚骨らーめん専門店 六郷の写真11時30分お店到着。
オープンしてすぐでしたが、すぐにお客さんが入ったので、先客1名でした。
今日はお昼にラーメンが食べられる。
どこにしようか考えていると、こちらで冷やしラーメンの提供を始めたとの情報を手に入れたので、こちらへ。
シメのご飯や和え玉も冷やし仕様となっているようです。
食券を提出。
まずはラーメンの食券のみを提出したのですが、冷し和え玉の希望がある際は時間がかかるので先に食券を出してくださいとのことだったので、ラーメンの食券と同時に和え玉食券を提出しました。
約10分でラーメン登場。
かなりきれいなビジュアル。
まずはスープを一口。もーっとキンキンに冷えてるほうがいいなぁ、と思いますが、煮干しがガツンと効いて、パンチのあるスープです。
塩分高めですが、夏場にはこれくらいがいいかも。
麺はしっかりと冷水で締められていておいしい!
そして、丼の中央にはスープを凍らせた氷が入っています。
その氷が徐々に溶け、スープの温度も低くなっていきます。
具は、低温調理をしたようなローストビーフ、玉ねぎ、水菜、穂先メンマ、ミョウガ、大葉、あられでした。
そのなかでも、ミョウガ、大葉、あられは、冷やしだけに載るトッピングのようです。
大葉、ミョウガのさっぱりした感じがいいですね。
麺を食べ終わったタイミングで冷やし和え玉登場。
前回普通の和え玉を頼んだときにも思いましたが、200円でこれはすごい!
麺にタレがかかっだけでなく、かなりしっかりトッピングが載っていて、本当にこれだけでしっかりとした一品という感じです。
まずはそのまま。おいしい!
麺が冷やされているので、細麺ですがプリっとし食感です。
3分の1程度をそのまま食べ、残りの半分をつけ麺のようにして食べ、残りはすべてスープに投入しました。
食べ終わると満腹。
おいしかったです。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 6件

「濃厚煮干し豚骨+和え玉」@煮干し豚骨らーめん専門店 六郷の写真20時25分お店到着。
先客4名でした。
今日は平日にラーメンが食べられる貴重な日。
とりあえず友達と飲みに行き、シメとして狙っていたこちらへ。
こちらはずっと博多系の豚骨ラーメンを出していましたが、今流行りの煮干し豚骨を始めたということを知り、ずっと来たいと思っていました。
一押しっぽいこちらのメニューを注文。
お腹に余裕もあるので、和え玉の食券も先に購入。
触れ込みとしては、煮干しのスープに六角堂の濃厚豚骨スープを合わせたスープだそう。
楽しみ。
細麺の割には時間がかかり、7分ほどでラーメン登場。
まずはスープを一口。
煮干しがかなり効いています。エグみ?嫌なら食うな、といった感じ。
次に麺。
六角堂の麺よりはやや太い(それでも極細)麺で、スープがよく絡みます。
おいしい。ここまでの煮干しと豚骨濃度も麺と一緒に食べるとちょうど良いバランス。
具は玉ねぎ(紫?)、チャーシュー、水菜?カイワレ?でした。
玉ねぎのさっぱりとした感じもいいですね。
麺を少し残し、和え玉を注文。
こちらもやや待って登場。
しかし、この和え玉を作る際のオペを見ると、しっかり器を温め、提供する際には丼の縁を丁寧に拭いたりと丁寧な仕事ぶりが伺え、やや遅い提供も納得しました。
提供された和え玉を、まずはしっかりと混ぜて一口。
おいしい!
そのままでも十分!むしろ、そのまま食べたい感じ。
でも、せっかくスープを残したので、スープに投入して食べると、これもおいしい。
麺量は最初の麺より多い気がしました。
おいしく、相模原で唯一無二のラーメンだと思いました

投稿(更新) | コメント (0) | このお店へのレビュー: 6件