なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

まめご

神奈川県

電車を使いラーメンを食べに行くことが多いです。よく使う電車は京王線、小田急線、横浜線です。

平均点 79.855点
最終レビュー日 2019年10月19日
979 622 0 567
レビュー 店舗 スキ いいね

「えびみそ(そのまま)」@えびそば一幻 新宿店の写真12時55分お店到着。
外待ち11名に接続。
東郷青児美術館見学後、お昼ご飯にこちらへ。
休日のお昼時ということもあり、近隣の飲食店は混んでいるところが多いです。
20分待ち、外待ちの先頭へ。
入り口におしながきがあるので、そこでスープを考えます。
えびのストレートのそのままか、とんこつスープほどほどか、とんこつ強めのあじわいか。
初めてなので、そのままにしよう!
さらに、太麺か細麺を選べるので太麺だな!
考えることがたくさんあるので、それなりに時間が潰せる。
店内入ってすぐの券売機で食券購入。
この券売機が絶妙にわかりにくい!
ユニバーサルデザインの逆をいくデザインの券売機。
えびみそ太麺、そのままで。
さらに、えびおにぎりも。
10分ほどで入り口に近いカウンターに着席。
食券を提出するとすぐにえびおにぎり登場。
卓上にはニンニク、一味、コショウ、えび油がありました。
5分ほどでラーメン登場。
まずはスープを一口。
の前に、上のピンクの桜でんぶのようなやつが気になります。
桜でんぶだったらちょっとやだなぁ。
箸でつまんで食べてみると、サクサクしている。
海老味の何かを揚げた感じのもの。スープと一緒にふやかして食べてもおいしいです。
スープはほれほど海老感が強すぎることはありません。
めっちゃ海老ってことはなく、いい風味。
味噌は海老由来ということもあると思いますが、甘め。
うまく海老と味噌が合わさっています。
何口も飲みたくなるスープ。
続いて麺。加水率高めのプリプリした中太麺。
やや固めの茹で具合。
固めよりはやや柔らかいくらいの方が好きな自分としてはもう少し柔らかい方が好きかな。
どこでもどんなラーメンでも「固めで!」という人にはちょうど良いかも。
具はネギ、チャーシュー、半味玉とシンプル。
味玉ものりもないけれど、これくらいシンプルでいいかもなぁ。
麺を食べ終えたところで、えびおにぎりを箸で崩してそのまま食べてみます。
おいしい!海老の風味がしっかりと効いています。これは、今まで食べたことがないけど、海老の炊き込みご飯という感じ。
和風エビピラフのおにぎりでもいいかも。
しかも、驚いたことに小さい海老が結構入っている。
そのままでも十分おいしいなぁ。
そのまま下に敷いてあるのりで包んでおにぎりとして食べるのもいいと思ったのですが、やってみたかったおじや風にすることに。
残ったおにぎりをスープに投入。
海老の風味が強くなります。
あぁ、これもおいしい。
さらに、卓上の一味とえび油を追加。
えび油はチョロっとしか出ないので、味の大きな変化は感じませんでした。
一味は良いピリ辛感がでます。
汁も飲み干し完食。
おいしかった。
特にえびおにぎりはナイス。
そのままでも、おじや風でもよし。
僕が店内に入った時、えびおにぎりを2つ注文している人がいましたが、おそらく1つはそのままでもう1つはおじや用として頼んだのではないでしょうか。
満腹でごちそうさま。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「ブラックモンスター」@らあめん花月嵐 橋本南口店の写真23時50分お店到着。
先客多数。
今日は久しぶりの同期飲み。
最寄りの駅に戻って締めを。
少し前から気になっていたこちらのメニューを食べに訪問。
どこにでもあるチェーン店ですが、この営業時間はお店の売りの一つでしょう。
かなりの客入り。
蝶野氏とのコラボのラーメン。
何度か食べたことがありますが、それなりに満足のいくラーメン。
ということで、大盛りにしてしまいました。
ちなみに、蝶野氏とこちらのラーメン屋とのコラボはこれが最後になるとのこと。
どーでもいいという思いと、寂しいと思う気持ちがあります。
15分ほどでラーメン登場。
かなり待たせるほうかな。
出てきたラーメンはかなり迫力のあるもの。
こちらで大盛りを頼んだことはなかったかな。
大きめの器での登場。
テンション上がります。
まずはスープを一口。
濃いめの味噌スープに多めの背脂、デフォで入る生ニンニクの風味。
結構好きな味。
麺はこちらの基本の麺をやや太くしたかなという麺。
具は、チャーシュー、キャベツ、もやし、ネギでした。
チャーシューは3枚入っていて、やや大きめかな。藤崎家と共通のもの。
おいしかった!

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 3件

「大人味噌ラーメン」@ラーメン 学の写真20時5分お店到着。
先客2名。
いよいよ閉店が近づいたこのお店。
先週来たばかりですが、どうしても未食のメニューが気になり訪問。
あと引くスパイシー、無料カスタムとの表記が店内にあります。
普通の味噌すら食べたことないのですが、残りの営業日数を考えると普通の味噌は食べていられない。
そこで、このメニューを選択。
20分ほどでラーメン登場。
一口食べて、うん!醤油の方が好き!と思いました。
もともと、醤油と味噌であったら醤油の方が好きなのでそれは仕方ない。
スパイシーということで野菜の上に全体的に胡椒が振りかけられています。
これがスパイシーさなのかな。
普通の味噌を食べたことがないので、違いがわかりませんが。
まったく甘みのない味噌スープは珍しいかも。
でも、やはりこちらは醤油がキリッと効いたラーメンだな。
豚もなんだか醤油のときのほうがおいしく感じます。
そして、麺も。味噌スープだと麺があまりスープを吸わないのかな。
そんなことある?
未食のメニューを食べることができたのは大きい!
でも、閉店までにもう一度!
次は、本当にラストの醤油を食べに!!

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 28件

「海老味噌ラーメン」@夜鳴き軒の写真23時55分お店到着。
先客多数。
今日は淵野辺での飲み会。
飲み会後、〆で訪問。
16号でこちらの前を通るときに海老味噌や海老つけ麺の文字が気になっていました。
かなり久しぶりの訪問。
海老つけ麺と海老味噌ラーメンと迷い、海老味噌ラーメンで。
遅くまでやっていて駐車場もあるので使い勝手のいいお店ですが、あまり来る機会の無いお店です。
10分でラーメン登場。
まずはスープを一口。
海老の風味はしますが、意外と特徴のないスープ。
続いて麺。
麺は中細ストレート麺。
加水率高めのコシのある麺。
具は、チャーシュー、穂先メンマ、ノリ、多めのネギでした。
最初は平凡なスープも、食べ進めていくと海老の風味が際立ってきます。
スープの上にあった海老の魚粉(?)や肉味噌の効果でしょうか。
麺は自分好みではないものの、するする食べられる麺。
あっという間に完食。
麺量は140g程度ではないでしょうか。
それなりに満足のいく一杯。
次回機会があれば、海老味噌つけ麺を食べてみたい。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 2件

「こってりみそ」@らーめん いなばやの写真12時5分お店到着。
先客はいませんでした。
仕事初めの今日ですが、今日までお休みをいただいているので、朝から片付けなどをして、お昼に橋本へ買い物に。
橋本で未訪のお店を考え、こちらへ。
左上の法則で、みそこってりの食券を購入。
50円で辛味というのもあり、気になったのですが、今日は初めてなのでそのままで。
6分ほどでラーメン登場。
まずはスープを一口。
背脂と背脂由来と思われる液体油の層がしっなりできていて、フタをしています。
なので、熱々。
味噌の味もしっかりするし、背脂もそれなりに入っているのでパンチの効いた味噌スープになっています。
ほんのり甘みも感じますが、甘すぎず、味噌のキレも感じるもの。
麺は中太の丸いストレート麺。
加水率低めで自分好みの麺。
具は、もやし、ネギ、チャーシュー、半味玉、のりでした。
チャーシューは薄いのですが、かなり大きいものでした。食べ応えがあっていい感じ。
もやしはシャキッとクタッの中間くらいのもの。
茹で置きのものではなさそう。
スープと一緒に食べるとなのもやしもおいしい!
麺は150gほどでしょうか。
おいしかったです。
王道の味噌ラーメンという感じ。
次回は辛くして食べてみたい。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「辛タンメン(味噌)」@麺工房 楓の写真21時10分お店到着。
先客2名でした。
久しぶりの訪問。
未食の味噌タンメンを辛口でお願いしました。
お昼や夜の早い時間にお店の前を通るとやや閑古鳥の鳴いている雰囲気のこちら。
それでも、数年続いているということはそれなりにお客さんが来ているのかな。
先客との調理が重なり、15分ほどでラーメン登場。
まずはスープを一口。
味噌タンメンということで、味噌の味と野菜や肉の旨みがよく出たスープ。
前回は醤油のタンメンをいただきましたが、やはりタンメンは塩や味噌のほうが相性がよさそう。
辛さはそれほどでもなく、味噌によく合っていて、じんわりと辛い程度でした。
麺はプリっとした中太の麺。
具は炒めた野菜のみでしたが、ニラ、モヤシ、キャベツなどがかなり多めに入っています。
ごまもたくさん入っていていいアクセントになっています。
780円はそれなりにすると思ったのですが、野菜の量やスープなども考えると妥当かな。
これまでに食べた醤油のタンメンより、こちらの方が好みでした。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 3件

13時10分お店到着。
ちょうどお昼どきということもあり、ほぼ満席でした。
先ほどのお店か、1時間半ほど時間をあけ、続いてこちらに訪問。
府中のお店には行ったことがありますが、そちらにはないつけ麺が国分寺店ならあるとのことで行ってみたいと思っていました。
府中店でも思いましたが、なかなか見辛い券売機。
食券を買い、カウンターに着席。
お水が出されましたが、コップのなかの氷がまん丸!
すごい!これは凝ってるなぁ。
なんとなく嬉しい気持ちになります。
やはり有名店ということもあり、お客さんが後を絶ちません。
10分ほどでつけ麺のつけ汁から登場。
程なくして麺が登場。
つけ汁からは豚肉のいい香りがたっています。
続いて麺が登場。
うぉ!かなりの盛り。食べられるかな。。。
まずはスープを一口。
味噌と辛味が効いたスープ。
山椒がいい味を出しています。
さらに豚のバラ肉からもいい旨味がでています。
続いて麺を数口分つけ汁に投入し、一口。
おいしい!
やはり、この乱切り麺はここでしか食べられないもの。
もぐもぐ、もちもちとてもおいしいです。
麺の上には茹でたキャベツともやしが載っていて、それがシャキシャキとしていて麺の間に食べるとさっぱりとしています。
具はつけ汁のなかの豚バラ肉と麺の上の野菜のみ。
かなりシンプルですが、そのぶん豚バラ肉がかなりたっぷり入っています。
これは具としても旨味のもととしてもいい仕事をしています。
ひたすら食べ続けますが、満腹に。。。
ラスト数口を残してしまいました。
申し訳ない。
普通のラーメンとつけ麺だし、ある程度い時間をあければ連食もいけると思っていましたが、ダメでした。
もう連食はやまて、一杯のラーメンをしっかり味わおうと思いました。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「味噌らーめん+半熟味玉」@らーめん 空 本店の写真21時25分お店到着。
外待ち7名に接続。
すすきのの夜、〆に訪問。
早すぎるお開きですが、今日は3時起きでチャリをこいで疲れた。。
札幌に来たらやはり札幌味噌ラーメンを食べなきゃ!
データベースで評価の高かったこちらへ。
いい感じの匂いが店の外までただよっています。
30分待ちやっと店内へ。
店内はカウンターのみ9席の狭めのつくり。
並んでいる人、食べている人の半分以上が外国の方でした。
味噌らーめんと味玉を注文。
カウンターで10分ほど待ちラーメン登場。
まずはスープを一口。
ん?なんか塩素のような洗剤のような味がする。
なんだろう。
数口飲んでも同じ感じ。
麺を食べるとそんな味はしません。
すると、、、
犯人はレンゲでした。
レンゲを消毒や漂白をしているのでしょうか。
その塩素系の匂いがレンゲにしみこんでいるようで、レンゲを使ってスープを飲むとその味がしてしまいます。
それに気づいてからはレンゲを使わずラーメンを食べます。
麺はカネジン製の麺ですが、プリっとプツの間くらいの食感。
スープは丼から直接飲むようにしましたが、いまいち味に深みがない。
野菜がラーメンほとんど入っていません。
野菜を炒めて、そこにスープと味噌を入れるといういわゆる札幌味噌のラーメン作りとは少し違う感じです。
そのせいかイマイチ深みがない気がします。
具は半味玉、ネギ、メンマ、チャーシュー、トッピングした味玉でした。
味玉は色はしっかりついているのですが、味はそれほどついていないもの。
茹で具合はちょうど良いですが、味は今ひとつ。
やや残念なラーメンとなってしまいました。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「みそつけ麺(大)」@つけ麺本舗 一億兆の写真13時15分お店到着。
先客6名でした。
かなり久しぶりのこちら。
今日は未食のみそつけ麺を注文。
こちらは、相模原ではかなり珍しかったつけ麺専門店。
初めて来たのはもう20年近く前でしょうか。
普通のつけ麺は甘・辛・酸のそろった正統派のつけ麺ですが、みそはどうなのか期待が高まります。
太麺で茹でるのに時間がかかるのと、つけ麺を作る工程上、あまり回転はよくありません。
約15分でつけ麺登場。
まずはつけ汁を一口、といきたいところですが、レンゲがない。
付属の銀色のレンゲは穴が空いているひき肉をすくうためのものでした。
なので、つけ汁の具から食べます。
つけ汁の具は炒められた野菜とひき肉、半味玉でした。
炒められた野菜は香ばしくておいしいです。炒めた後に熱いつけ汁に入れるので、やや火が通り過ぎかな。
つけ汁にスペースができたところで麺を投入し、一口。
麺は太めのもっちりした麺。
どこかのお店でタピオカを練り込んだ麺を食べたことがありますが、その麺に似ているかも。
つけ汁らしく塩分濃度の高い味噌味のつけ汁。
細かい背脂が浮いていてそれなりにパンチのあるつけ汁です。
あとはひたすら麺をつけ汁に投入し、食べ進めます。
半分くらいでややお腹いっぱいに。
大盛りは多かったかな。
普通盛が250グラム、大盛りは1.5玉なので375グラム。
250グラムは少ないと思いましたが、375グラムはやはり多かった。
自分にとっては300グラムがつけ麺のちょうど良い量です。
中盤で卓上の辛い奴を投入し、完食。お腹いっぱいで大満足。
1050円はちょっと高いかな。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 2件

「辛味噌らーめん(大辛)」@ラーメン山岡家 相模原店の写真5時10分お店到着。
先客6人でした。
休日出勤の前に朝ラーしに来ました。
ずっと気になっていた辛味噌らーめんの食券を券売機で購入。券売機がタッチパネルになっていて分かりづらい。
辛さが選べるのですが、激辛にビビって大辛にしました。
10分ほどでラーメン登場。
まずはスープを一口。山岡家のクサウマスープに味噌と辛味がよく合います。
ゴマもたっぷり入っていておいしい。
麺や具などはデフォのラーメンと同じだと思います。
ほうれん草がこのスープによく合います。
もとからややニンニクも入っているのかな。
もっと入れたい感じですが、仕事前なのでやめておきます。
スープもほぼ飲み干しごちそうさま。
次回は激辛もいいなぁ。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 3件