なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

まめご

神奈川県

電車を使いラーメンを食べに行くことが多いです。よく使う電車は京王線、小田急線、横浜線です。

平均点 79.855点
最終レビュー日 2019年10月19日
979 622 0 567
レビュー 店舗 スキ いいね

「限定塩らーめん+豚」@麺屋 歩夢の写真13時45分お店到着。
外待ち10名に接続。
前回、土曜日のお昼時は空いていたので、この外待ちにビックリ。
券売機で食券を買おうとすると、大きな張り紙が。
本日は850円の限定のみの提供とのこと。1周年記念とのこと。
15分で店内へ。
お腹が空いていたので豚増しに。
店内での現金対応とのことでした。
カウンターに200円を出し、豚増しをお願いすると、なんと大きめのお茶碗にてんこ盛りの豚が登場。本日は別盛りとのこと。
かなりビックリ。
これも一周年記念のサービスかな。
着席から10分でラーメン登場。
まずはスープを一口。
うまっ!!
コッテリド乳化のスープに塩分濃度高めの塩ダレが効いたスープ。
どことなく、魚介っぽい風味を感じ、なんとなくNAGAHAMAを思い出しましたが、それは刻みタマネギのせいかも。
具は、ヤサイの他に刻みタマネギが入っています。
豚がかなり多いので、最後に残さず、コンスタントに食べていかなければ。
まずは、お茶碗の中の豚を直接ガブリ。
柔らかくて、味がしみていておいしい!
麺や野菜を食べ、交互に豚を食べます。
中盤からは豚をスープに投入し、温めてから食べます。
やや飽きがきたタイミングで卓上の一味を投入。
かなりドバッと出る容器で、たくさん使う人には良い容器。
たっぷりかけてラストスパート。
お腹いっぱいでフィニッシュ。
あー。おいしかった!
レギュラーメニューになったら、ちょいちょい食べるかも!

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 6件

「冷やし塩そば+味玉」@新橋 纏 京王高幡SC店の写真12時45分お店到着。
先客多数。
店外の券売機で食券を投入。
平子煮干しそばや烏賊干鶏白湯そばとかなり迷いましたが、冷やしはこの時期しか食べられないと思い、こちらのメニューを。
ランチタイムは麺の大盛り無料とのことでお願いしました。
さらに、低温調理のチャーシューが苦手な人は煮豚に変えてもらえるとのことで、それもお願いしました。
約5分でラーメン登場。
器が小さめ。
麺を大盛りにするとスープが少なく、麺とスープのバランスがやや悪くなります。
まずはスープを一口。
カツオベースのスープですが、お吸い物のような優しい感じ。
スープはキンキンという感じではなく、ほどよく冷たい程度。
麺はしっかりと冷やされています。
そのおかげでコシがかなりある麺になっています。
細いストレート麺は喉越しもよく、この冷やしラーメンに最適。
やや長めで食べ辛さはありますが、おいしい麺です。
具は、煮豚、鶏チャーシュー、ネギ、のり、揚げごぼうでした。
揚げごぼうは色合い的にはいいのですが、味としてはこのあっさりとした透明感のあるスープに土っぽい味が合わないように感じます。
味玉は黄身がほんのり半熟で味がしっかりついたもの。
スープを飲み干し、塩分チャージ完了。
やはり、つけ麺や烏賊干のラーメンも気になる。
また来たいお店です。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「パイナップル塩ラーメン」@パイナップルラーメン屋さん パパパパパインの写真12時30分お店到着。
先客7名でした。
ど・みそのお隣だと勝手に思っていたら、お店がない。
違う場所かなと振り向くとお向かいにお店がありました。
入ってすぐの券売機で塩ラーメンの食券を購入。
パイナップル醤油ラーメンや、冷やしラーメンにも惹かれたのですが、初めてですので、デフォのラーメンにしました。
店内の小物などすべてパイナップル。
店員さんの洋服までパイナップルの徹底ぶり。
5分ほどでラーメン到着。
まずはスープを一口。
思っていたよりパイン。
魚介系のあっさりスープにパインの甘みと酸味。
続けてスープを飲むと酸味には慣れてきますが、甘みにはなかなか慣れない。
麺は細めのストレート麺。
固めの指定は特にしていませんが、やや固めでザクザクした麺。
この麺はとてもおいしい。
具はネギ、チャーシュー、のり、パイナップル、糸唐辛子でした。
食べながら思ったのが「パイナップルが入ってないほうが好きかも。」
パイナップル自体は嫌いではないのですが、ラーメンとの相性としてはすごい!おいしい!というものではありませんでした。
酢豚の中のパイナップルもそれほど好きではないし。
一度食べれば満足かな。
でも、有名店が町田で営業をしているというのは近くに住んでるものとしては嬉しいこと。
これからも繁盛してほしいお店です。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「冷やし塩そば+バルサミコ味付け玉子」@81番の写真12時5分お店到着。
先客7名でした。
今年の自分の中での流行りの冷やしラーメンをこちらでも提供していると知り、訪問。
食券提出時に細麺か中太縮れ麺か聞かれたので、中太縮れ麺でお願いしました。
少し時間がかかるとのことでした。
丼にスープが注がれ、その丼が直接冷蔵庫で冷やされています。
10分ほどでラーメン登場。
まずは珍しい乾燥エノキを食べてみます。
乾燥させると栄養価が上がると聞いたことがありますが、味としてはあまり感じません。
スープはとろみのあるスープ。
塩分は強め。鶏の旨味を感じますが、後味は貝の風味をしっかり感じます。
麺は乱切りのようなうねりがややある麺。
ぐにぐにとおいしい麺です。冷やしということで歯ごたえがあり、自分好み。
具はチャーシュー2種類とトッピングした味玉です。
チャーシューは鶏と豚が1枚ずつです。
鶏のチャーシューは柔らかく、味も強め。ジューシーでおいしいです。
豚の方はやや固め。味もそれほどしません。
自分としては鶏の方が好みです。
バルサミコ味玉は、ガン黒。
中はしっかり半熟で、黄身のなかまでしっかり味が入っているのがすごい。

ところどころ、コラーゲンのようなゼリー状のものがスープに浮いていたりと、とろっとしたスープが印象的でした。冷やしとは思えない濃厚なスープ。
辛味の冷やしや、普通のラーメンも食べてみたいと思いました。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「鶏郎(大盛)」@ラーメンKAZE 本店の写真12時30分お店到着。
先客4名でした。
今日は田名方面へ用事があったので、近くの未訪のこちらへ訪問。
鶏郎を大盛りでお願いしました。
7分ほどでコールが。
ニンニク、トウガラシでお願いしました。
まずはスープを一口。
あっさりとした塩のスープ。
ややしょっぱめです。
麺は太めの角ばった麺。グミグミした感じの麺で、二郎のそれとは違うものの、これはこれでありかなという麺です。
具は野菜としてキャベツともやし。香ばしく焼かれた鶏肉です。
鶏肉は1つ。具全体としてやや寂しい感じ。
これで850円はやや高いと感じてしまいます。
スープがかなりあっさりしているので、ニンニクがよく効きます。
300gですが、意外とあっさり食べ終えてしまいました。
牛増しやまぜ郎など、他のものも食べてみたいです。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「タンメン」@老郷 本店の写真13時30分お店到着。
先客7名ほど。
今日は湯河原の飯田商店へ。
しかし、なんと11時過ぎの到着で外待ち50名以上。
これは無理、と思いそのまま平塚へ。
あまり食べたい!と思うラーメン屋さんはなかったのですが、有名なこちらへやってきました。
お店はかなりきれいです。
新しい感じがします。昔からあるお店だと思っていたのですが、リニューアルでもしたのかな?
メニューはタンメンと餃子のみ。
ここまでメニューを絞ったお店も珍しいですね。
約5分でタンメン登場。
タンメンはお好みでラー油をかけてください、とのことでした。
まずはスープを一口。
あっさりとした塩味の中華スープにお酢の酸味が加わったスープです。
おいしい!
あっさりとしていて、レンゲがすすみます。
麺は中華麺というより、太めの素麺といった感じの麺。
つるっとした中太のストレート麺。
やや柔らかめの茹で具合ですが、スープとの相性はバッチリ。
具は、ワカメ、ネギ、メンマのみ。
ワカメはおそらく生のもの。
たくさん入っていて、しかもおいしい!
中盤でラー油を投入。
これまた、相性バッチリ。
麺はなかなか多く、160g程度あるでしょうか。
あっという間に完食。
おいしかった。次回は別のラオシャンに行ってみようかな。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「塩らーめん」@中村屋の写真17時30分お店到着。
先客8名でした。
今日は映画鑑賞。
映画を見る前にサクッと夕食を。
ビナウォークにはあまりささるらーめん屋さんがなかったので、久しぶりのこちらへ。
前回はしょうゆだったので、今回はこちらイチオシの塩にしました。
店内、かんすいの匂いでしょうか。
お店に入った瞬間ふわっとアンモニア臭がしました。
塩らーめんはしょうゆと同じく780円とかなり高めの値段設定。
10分でらーめん登場。
細麺の割には意外と時間がかかりました。
キレイな見た目。
まずはスープを一口。
鶏の旨味、塩味が効いたスープです。
香味油もほんのりと効いていて、物足りなさはありません。
さすが塩の名店。
麺は細くてのどごしの良い麺ですが、やや長すぎで一口分を持ち上げづらい。
そして、やはりかんすいの匂いを感じます。
味玉も味がしっかりとついているし、半熟具合もちょうど良い。
チャーシューはかなり大きいもので、食べ応えがあります。
ほうれん草はシャキシャキでおいしいのですが、芯の部分のみ。
葉の部分もバランスよく欲しいところです。
スープも飲み干し完食。
おいしかったのですが、やはり、値段が気になるなぁ。
あと50円安ければ最高のらーめんだと思います。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 2件

「塩玉らーめん」@塩専門 ひるがお 東京駅店の写真19時30分お店到着。
長野旅行からの帰り、新幹線が東京までだったので、東京駅で夕飯を。
もちろんラーメンを。
選んだのはこちら。
吉野家がせたが屋グループを買収したとかなんとかで、少し話題になりました。
夏休みに入った人たちなのか、東京ラーメンストリート自体、どのお店もかなり混んでいます。
お店ごとに食券を買うタイミングが違うようで、こちらは、並ぶ前に食券を買えとのこと。
一番のおすすめ塩ラーメンに味玉をトッピングしました。
こちらは塩ラーメンがメインですが、他にも塩つけ麺、白湯スープのラーメン、醤油ラーメンなどたくさん種類があります。
15分で店内へ。
着席後すぐにラーメン登場。
まずは、スープを一口。
おいしい!
鶏の旨味がしっかりしています。
しかし、塩ラーメンがおいしいお店はどれもこのレベルという感じがします。
どのお店もとびっきりはなく、この味に落ち着くなぁ。と思ってしまいます。
このスープもとてもおいしいのですが、中村屋、進化、ズンドバーなどと同じような味。
麺は細ストレート麺。
茹で具合が絶妙でのどごしがよく、おいしい麺です。
具は、刻みネギ、白髪ネギ、メンマ、チャーシュー、あおさのり、トッピングの味玉でした。
具のなかで特筆すべきなのが、チャーシューです。
やや甘めの味付けで味自体はあまり好みでもないのですが、かなり分厚い。
そして、柔らかく食べ応えがあります。
味玉は半分に切られています。
その片方には茹でたエビがのっています。
これはキレイで、ラーメンが華やかになるし、エビ好きの自分としては嬉しいです。
スープも飲み干し、ごちそうさま。
旅行の良い締めとなるラーメンでした。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「塩ラーメン+味玉」@らーめん初代一国堂 相模原本店の写真12時40分お店到着。
先客多数でしたが、空席もたくさんありました。
2015年のラーメン納めはこちらにしました。
こちらで一番好きなラーメンは醤油なのですが、まだ塩ラーメンのレビューをしていないので、今日は塩ラーメンを注文しました。
10分でラーメン登場。
醤油とは違い、澄んだ色のスープです。
鶏ガラと一緒に煮込まれたしょうがや香味野菜の香りを感じます。
まず、スープを一口。
塩分も高めですが、出汁がしっかりでていて力強いスープ。
塩ラーメンとしては珍しいタイプだと思います。
麺は醤油と共通の玉子麺。
具はネギ、キクラゲ、チャーシュー、メンマです。
キクラゲは細切りにされています。
厚いキクラゲで食感がとても良い。
これはおいしいキクラゲです。
味玉も味がしっかりとしみているのですが、さすが名古屋コーチンの卵。
黄身の味もしっかりしています。
スープも飲み干し完食。
いやー、久しぶりのこちらの塩。
おいしかったです。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 10件

「めん坊のねぎそば」@ラーメン創作麺処 めん坊の写真13時20分お店到着。
先客多数でしたが、空席もありました。
今日も何にしようか迷います。
相模原ちゃんぽん用に作ったタレをカレー味にしたというかれーはっぽうめんも激しく気になったのですが、今日は前回も気になっためん坊のねぎそばを食べてみることにします。
約15分でラーメン登場。
見た目でもすごい量のネギが入っていることがわかります。
まずはスープを一口。
透明ではなく、やや濁ったスープ。
あっさりしているのですが、野菜やお肉の旨味がよく出ていて、おいしいスープです。
麺は細麺。のどごしが良いです。
驚いたのがネギの量。
太い立派なネギがそのまま2本分入っているような感じ。
甘みが出るようにしっかりと炒められていて、それが香ばしくてとてもおいしいです。
これを食べていれば風邪なんかひかない気がします。
麺の量はさほど多くはないのですが、大量のネギとスープを飲み干すとお腹いっぱい。
おいしかったです。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 11件