なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

まめご

神奈川県

電車を使いラーメンを食べに行くことが多いです。よく使う電車は京王線、小田急線、横浜線です。

平均点 79.853点
最終レビュー日 2019年10月20日
980 623 0 567
レビュー 店舗 スキ いいね

「ラーメン中盛り」@ラーメンさつまっ子の写真14時20分お店到着。
先客4名。
前回は近くのラーショへ。
その時に店の前を通って気になったこちら。
さつまっ子はどこの店舗にも行ったことがないので楽しみ。
メニューはラーメン、ワカメラーメン、ネギラーメン、ノリラーメン、チャーシューメンなどラーショと似ています。
味玉はメンマなど個別のトッピングはありません。
卓上にはニンニクと豆板醤、コショウがありました。
セルフの水を取りに行くと、ウォーターサーバーの隣に炊飯器がありました。
半ライスがセルフでサービスとのこと。
小さめのお茶碗がたくさん用意されていました。
そのお茶碗に半ライスより気持ち多めの量のご飯をよそって席に戻ります。
5分ほどでラーメン登場。
丼が大きい!さらに、そこにたっぷりの麺が。
まずはスープを一口。
ラーショに似たスープ。
塩分の効きもジャストでおいしいスープ。
麺は中細のほんのり縮れた麺。
プツプツした麺。こちらもラーショのまるあの麺に似ています。
それよりやや加水率が低いかな。
自分好みの麺。
具は大量のわかめにネギ、チャーシューでした。
ワカメラーメンかと思うほどのワカメの量。
もう少し少なくていいから、のりやメンマがあると嬉しいな。
チャーシューは肩ロースかな。
大きくて食べ応えがあるものでした。
中盤でほんの少しニンニクを投入。
やはり、合う!
それにしても麺が多い。
中盛りが100円ではなく、50円だったので思わず中盛りにしましたが、すごい量。
麺量としては250gくらいありそう。
お腹いっぱいでごちそうさま。
この前のラーショもおいしかったけど、こちらもおいしい!
愛川のラーメン屋さん、レベルが高い!

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「ネギ丼セット」@ラーメンショップ 愛川店の写真13時25分お店到着。
先客1名と思ったら、店員さんだった。
今日は、午前中に洗濯、掃除、洗い物を済ませ、お昼は昨日食べられなかったラーメン。
自転車で行けるところと考え、愛川に的を絞り、いどばた家を候補へ。
RDBでは、日曜も営業しているとの情報でしたが、ほかのサイトでは日曜休業とのこと。
電話で確認すると、日曜はお休みとのことでした。
なので近くのラーショに決定。
自宅から12キロ。
涼しくてよかった。
ラーメン中盛を食べようと思っていたのですが、店内でメニューを確認するとネギ丼とのセットがある。
それに決定。
自分が座った席がちょうどスープの入った寸胴の近くだったからかもしれませんが、プーンと豚骨臭が漂います。
ラーショとしては珍しいなと思いますが、苦手な人もいる香り。
まず5分でネギ丼登場。
その大きさにビックリ。
かなり大きめのお茶碗にこんもりとネギが載って、その上にちょこんとチャーシューとのりが載っています。
ラーメンが600円でネギ丼セットが850円なので、ネギ丼は250円相当だと思いますが、そうは思えない。
さらにメニューをよく見るとライス250円、半ライス150円の文字が。
ライスと同じ値段!?
セットの割引があると考えると300円程度のネギ丼。それでも安く感じる。
3分ほどでラーメン登場。
まずはラーメンのスープを一口。
うまい!
普段のラーショでは、「おぉ、ラーショだ。」とか「普通のラーショより味が薄めかな」「旨味が少なく感じる」程度のことしか思わないのですが、こちらはうまい!と感じました。
麺はまるあの麺。
茹で具合が程よく、ざくっとしていておいしい麺。
具はのり、わかめ、チャーシュー、ネギでした。
わかめとのりは多め。ケチケチしていないのがいい。
中盤でニンニクを投入。
やはりおいしい!
ネギ丼は辛味が抜けた白髪ねぎに味がしっかりとついているもの。
ご飯の量もそれなりに多いのですが、ビックリするほどネギが多い!
これはすごい。そして、そのネギ丼がラーメンに250円追加で食べられるとは。
どちらもあっという間に完食。
おいしかった。
大げさかもしれませんが、感動すら覚えるラーメンでした。
なぜ、そんなにおいしいと感じたのか。
1つはやや濃いめの塩分濃度かなぁ。
以前、ラーメンをおいしくする最も簡単な方法がしょっぱくすることだということを聞いたことがあります。
こちらのスープ、しっかりと塩分が効いていた。
でも、しょっぱすぎることなく、とても良いバランスだと感じました。
もう一つは豚骨などの旨味がしっかり出ていることかな。
店内、やや豚骨臭がありましたがそれだけしっかりと豚骨でスープを取っているのではないでしょうか。
そう考えてスープをよく見ると、ほかのお店よりやや白濁した感じ。
背脂はさほど多くないので、背脂に頼っていない感じと、油もスープに溶け込んでいるのかな、と感じました。
それにしても、愛川にこんなにおいしいラーショがあったなんて。
次回はいどばた家リベンジと考えていましたが、こちらも再訪したい。
私がお店に入ってときにお客さんはいませんでしたが、食べていると続々と5名ほどのお客さんが。
やはり、地域の人にも認められているお店なのだと思いました。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「ラーメン中」@立川マシマシ ロイヤルスープの写真14時35分お店到着。
なんとこの時間にも関わらず、外待ち3名です。すごい。
先に食券を購入し、店員さんに食券を渡したあと並び直す方式だそうです。
珍しい方式ですが、お店の入り口にその旨が書いてあったので、わかりやすい。
店先のベンチで座っているとすぐにお店に入れました。
6人ほどの団体さんだったらしく、その人達が出ると回転がよくなりました。
すぐに生卵と器が登場。
卵を割ってかきまぜてスタンバイOK!7分ほどでコールを。
以前、ヤサイマシにして食べきれなかったことがあったので、今日は普通で。
まずはスープを一口。
非乳化で醤油がガツンと効いたスープ。
卓上のニンニクを投入し、さらにスープを飲みます。
うんまいなぁ。
続いて麺を引っ張り出して一口。
二郎系としては標準かやや細めの太麺。
以前食べたときはブリンとしていてこんにゃく麺を思わせるような麺で印象がよくなかったのですが、おいしい!
モグモグしていて、小麦の風味も感じるおいしい麺です。
ヤサイは普通でも多め。
キャベツ率が高め。
さらにデフォでのるアブラもおいしい。
ちゅるんとしていて、しょっぱめのスープによく合います。
豚は小ぶりながら味がよくしみて、柔らかいものが2つ。
中盤でヤサイと麺を卵の器に入れて食べます。
熱々だった麺が食べやすくなり、卵で醤油がまろやかになり、さらに箸が進みます。
完食するときには満腹。
おいしかった。悪いイメージから一転、また来たいお店です。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 2件

「特製つけ麺(ニンニク、からあげ)」@麺でる 相模原店の写真21時お店到着。
先客6名でした。
今日は相模原の駅近で飲み会。
休みがなかなかないので食べられない二郎欲がすごい!
〆は金太郎かこちらで悩み、久しぶりのこちらへ。
飲み会では、コースの最後の炒飯を我慢してこちらへ直行。
駅から早歩きで15分で到着。
未食のつけ麺の食券を購入。
こちらは、まぜそばやつけ麺は特製しかない。
食券提出から15分ほどでつけ麺登場。
麺はかなりの極太麺。
自家製麺なのか、しっかりと切れていなくて2本分の太さの麺があるのがおもしろい。
つけ汁はラーメンのスープに魚粉を加えたもの。
ほのかに酸味も感じます。
デフォでもヤサイは多め。
豚は3つ。
途中味が薄めになってきたので、ハイカウンターから醤油を追加。
つけ麺はからめでもいいかも。
飲み会の締めということもあり、かなり満腹。
残り数口残してしまった。
個人的にはもっとど乳化のパンチのあるスープが好み。
ごちそうさまでした。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 3件

「ラーメン+味玉+半ネギ丼」@ラーメンショップ 129厚木関口店の写真13時30分お店到着。
先客は5名ほどでした。
入り口入ってすぐの券売機でラーメン、味玉、半ネギ丼の食券を購入。
すぐのカウンターに着席。
食券を提出するときに、ラーメンの好みと味玉を別皿提供するかの確認がありました。
好みはすべて普通で、味玉はラーメンにのっけてもらうようにお願いしました。
丁寧な接客です。
5分ほどで半ネギ丼登場。
大きめのお茶碗に味付けされたネギが載っています。
これで200円はかなりお得に感じます。
その後すぐにラーメン登場。
まずはラーメンのスープを一口。
と思い、卓上のレンゲを取ると、なんだこれ?
バカデカイ!そして、飲みにくい。
スープは比較的あっさりめに感じるスープ。
塩分もやや薄めに感じます。
濃いめにした方がよかったかな、と思いましたが、ネギ丼のネギに強く味が付いていることもあるし、ニンニクやラージャンでも調整できるので、こんなものかな。
麺はいつものラーメンショップの麺。
具は、チャーシュー、のり、わかめ、薬味ネギ、トッピングした味玉でした。
チャーシューは分厚いものが2枚。
なかなか固く、味も抜けているようなチャーシューですが、食べ応えはあり、2枚は嬉しい。
のりも2枚。ワカメもネギもしっかり入っていて、500円のラーメンには思えません。
中盤でニンニクを少々投入。
やはり、味がしまる!ラーショにはニンニクだなぁ。
ネギ丼は味が濃すぎることなく、ちょうど良い味付け。
ネギがシャキシャキでおいしい。
途中、ラーショには珍しい一味を発見。
ネギ丼にふりかけて食べると、これはおいしい!
ピリッとした辛味がよく合う!
半ネギ丼は普通のサイズでもよかったかなぁ。
ちなみに、半ネギ丼200円でネギ丼300円。
どちらにしろとても安い!
味玉はしょっぱめでしたが、黄身はトロンと柔らかくおいしかったです。
味も値段も大満足!
次回は岩のりラーメンを食べに来ようかな。

投稿(更新) | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「フュージョン(ニンニク)」@火の豚 立川ラーメンスクエア店の写真18時40分お店到着。
先客7名でした。
閑散としたラーメンスクエア内で、この時間でもこのお客さんの数は、それなりに健闘しているという感じのこちら。
お盆休みを利用してラーメンツアー。
といっても遠くには行けないので、ブックマーク店がたくさんある立川へ。
こちら看板のフュージョンを注文。
無料トッピングは、食券提出時とのことで、ニンニクでお願いしました。
7分ほどでラーメン登場。
まず感じたのはスープが少ない!
提供された状態でスープがほぼ見えない。
まずは麻婆の部分を一口。
中本同様ピリッとした辛味は感じますが、味自体はあまりない感じ。
結構固めの餡。
この餡にもスライスニンニクがたっぷり入っていて、ニンニク好きにはたまらない。
続いて、スープを一口。
豚が濃いスープ。やや豚臭さも感じるスープで、豚骨感としては二郎系と家系と博多系の間のような感じ。
そこに、やや強めに醤油が効いているので、二郎っぽさが出ています。
次に麺を引っ張り出します。
麺はうねりのある太麺。
おいしそうな麺ですが、スープが少なく、麺がスープに浮いていないので、引っ張り出すのが大変。
麺はゴワゴワしていておいしいです。
あまり味を感じない麻婆部分もヤサイと食べるといい感じ。
豚は一枚だけですが、大きさ、分厚さは素晴らしい。
パクっとかぶりつくと、柔らかくていい感じ!と思いきや、味が薄い。
色的にもほぼ付いていない感じ。
これは、残念。
埼玉や人形町でしか食べられなかったこちらが、立川で食べられるということで期待していましたが、スープの少なさ、豚、値段はやや残念。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「辛い小つけ麺(ヤサイ、ニンニク)」@麺屋 歩夢の写真20時15分お店到着。
先客多数ですが、空席も4席です。
旅行の締めは二郎系。
去年も旅行の締めは蒲田の二郎でした。
今年は近くのこちらへ。
未食の辛いつけ麺、辛い汁なし、冷やし中華と迷い、辛いつけ麺にしました。
ちょうど自分たちの前のお客さんのラーメンを作っている途中だったので、次のロットになり、20分ほど待ってつけ麺登場。
つけ麺のつけ汁には、柚子の皮やお酢、豆板醤かコチュジャンのような練り系の調味料などが混ぜられています。
丁寧に麺が水で洗われています。
まずはつけ汁を一口。
酸味が強めのつけ汁。
辛味は山椒の痺れが強め。
辛味はそれほど強くありません。お酢や柚子の皮のおかげで油は多いもののさっぱりとしたスープ。
次につけ汁のなかの野菜を食べます。
バリバリとヤサイを食べます。
さっぱりとしたスープにヤサイがよく合います。
麺はいつもの小麦の風味がしっかり香るおいしい麺です。
豚はこれまでのなかで一番印象が薄いもの。
大きさもさほどではなく、味の染みもイマイチ。
それでも、脂がほどよくのって、柔らかいものですが。
麺量はすさまじく、茹で前で450gはあるのではないだろうか。
完食をするときには満腹。
おいしかった!
けど、やはりラーメンが好きだなと再確認。
次回は、カレー風味やしょうがを試してみようかな。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 6件

「ラーメン」@ラーメンショップ 北条店の写真16時20分お店到着。
先客2名でした。
おやつ代わりにラーショへ。
四国はとてもラーショが多い。
もちろん、愛媛のラーショは初めて。
というか、神奈川、東京、埼玉以外のラーショは初めてかな。
まずはスープを一口。
四国のラーショも安定のこの味。
やや薄めに感じますが、いっぱい汗をかいたのでそう感じるのかな。
麺もラーショ特有の麺。
ややコナコナした感じがこのスープによく合っています。
具はわかめとチャーシュー、のりのみでした。
シンプルですが、550円という値段を考えれば納得。
中盤でニンニク、粗挽きトウガラシを投入。
これは、らぁじゃんと同じものでした。
おいしかった。
明日はラーメン食べられるかな。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「小ラーメン(ニンニク)」@ラーメン 登良治郎の写真12時50分お店到着。
先客5名。空いていてラッキー。
今日は午前中に仕事。
午後は休みをもらって、ラーメン。
当初の目的は豚星。
しかし、営業時間などを調べていると通し営業ということが発覚。
これは、意外と行きやすい!
そこで、普段行けない度で考えてこちらへ。
空いているのはラッキーですが、店内暑い!
エアコンがあまり効いていません。
店員さんは業務用冷蔵庫で冷やしたタオルを首に巻いています。
気持ち良さそう。
食券を購入し、カウンターに着席。
ハイカウンターに食券を置きますが、特に回収はなく、放置。
後から来たお客さんは、食券提出と同時に野菜マシマシとコール。
コールは食券提出時?と焦りましたが、冷たく「後で聞きます」とのこと。
ドライな接客。
8分ほどでコール。
ニンニクのみでお願いしました。
丼は大きめ。
ノーコールでもヤサイはなかなかの量。
まずはレンゲでスープを一口。
丼の表面は液体油が分厚めの層を作っています。
液体油の下は微乳化スープ。
醤油の効きめは弱めに感じますが、豚の旨味や二郎系特有の甘みも感じ、おいしいスープです。
多めのニンニクを四方に散らし、さらに一口。
あー、うまい。
この後に予定のない場合でないとニンニクたっぷりのスープは飲めません。
ということは、このようなラーメンを食べるのは、次の日が休みだったりそれだけて嬉しい日。
そんなときにガツンとうまいニンニクスープを飲めば、その嬉しさが倍増します。
麺は二郎標準より細めの麺。
細い分、ゴワゴワというよりグミグミした感じの食感。
これはこれでおいしい。
ヤサイはかなりシャキシャキなヤサイとキャベツ。
それに、大きめの巻きバラの豚が2つ。
巻きバラの豚はスープに沈め、温めておきます。
ヤサイにスープをかけながら食べますが、かなりシャキシャキのせいか味の馴染みがよくありません。
ヤサイを食べながら、レンゲでスープをすくって飲むを繰り返します。
温めた豚はフワフワで、脂もジューシーで柔らかくおいしい!
しかし、こちらも味の染みはイマイチ。
全体的に薄めに感じます。
カラメにすればよかったかなぁ。
豚もスープも醤油感が薄いと思っていましたが、今日の午前中は野良仕事でかなり汗をかいていたので、それで薄く感じたのかも。
スープをかなり飲んでしまいました。
エアコンの効きがよくないので、汗をかいて完食。
麺の量は、しっかり300gかもしかするとそれをやや超える量があるかも。
一度は来てみたかったお店に来られて良かったです。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「ラーメン豚入り(ヤサイ、ニンニク)」@ラーメン二郎 ひばりヶ丘駅前店の写真13時40分お店到着。
外待ち21名でした。
9年振りの訪問。
長蛇の列は健在。
25分待ち、お店の前のお酒のケースに着席。
さらに15分待ち店内へ。
店内エアコンが効いていて涼しい。
入ってすぐの券売機で食券を購入。
もうないかと思っていた豚入りがある!
よかったー。
目の前で調理が見られるので、じっくり観察しながらラーメンが出来上がるのを待ちます。
丼を並べ、化調を投入。
それが芸術的。粉を飛ばしている感じ。
そこから10分ほどでラーメン登場。
コールはヤサイ、ニンニクで。
ヤサイはとても丁寧にトングで盛られ、きれいなタワーになっています。
こちらはレンゲがないので、箸でニンニクを散らして、ヤサイを少しラーメンに沈めて味をつけてから、ヤサイを食べます。
おいしい!
スープは色と味からするとかなり乳化したスープ。
続いて麺を引っ張り出して食べます。
麺は醤油を吸っていい色してます。
ほんのーり平打ちっぽさもある太麺は、茹で具合ばっちりでおいしい麺です。
スープの下の方は醤油の色が強く、味もしょっぱめ。
ど乳化で醤油もしっかり効いたおいしいスープ。
豚は正確に何枚かわかりませんでしたが、脂がたくさんのっている部分で、スープに沈めて十分に温めてから食べると、脂部分がとろっとしてかなりおいしいブタでした。
スープをたくさん飲みたいけど、レンゲがない。
レンゲがないのがマイナスポイントかと思いまししたが、レンゲがあったらかなりスープを飲んじゃいそう。
それを考えるとなくてもいいかも。
ヤサイは増すとそれなりに増えますが、このくらいの量が麺とのバランスが良いように思います。
麺量はぴったり300g程度に感じました。
おいしかった!
行列も納得のラーメンでした。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 2件