なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

まめご

神奈川県

電車を使いラーメンを食べに行くことが多いです。よく使う電車は京王線、小田急線、横浜線です。

平均点 79.853点
最終レビュー日 2019年10月6日
978 621 0 567
レビュー 店舗 スキ いいね

「鶏白湯ラーメンライスセット」@麺処GAKUの写真13時10分お店到着。
先客はいませんでした。
あまりこの辺に土地勘がないのですが、お店は橋本駅の南口から元相原高校前をまーすぐ歩くと着きます。
夜でもなかやか人通りの多い道だと思われます。
お店に入るとすぐにテーブル席へどうぞと案内が。
1人なのでカウンターで良いのだが、言われるままにテーブルへ。
店主さんは中国の方なのかな。
メニューは鶏白湯、海老鶏白湯、辛い鶏白湯、つけめんなど豊富。
卓上には餃子セットとあらびきコショウ、一味、柚子胡椒がありました。
注文から5分ほどでラーメン登場。
ライスも同時に登場。
器の大きさに驚きました。
器というより、丼です。
そこにご飯がちょこんとよさられています。
100円のライスとしては、やや多めの量。さらに、キューちゃん的な漬物がほんの少量。
まずはスープを一口。
塩分強めのスープ。お店のメニュー表などにもあるように濃厚すぎない鶏白湯スープ。
唇がペタペタにならないくらいの濃さですが、鶏の旨味はよく出ています。
しょっぱめなのがやや残念。
麺は中細麺。ほぼストレートの麺でザクっとした歯ごたえ。
具は、メンマ、半味玉、チャーシュー、かいわれ、白髪ねぎでした。
メンマやチャーシューでご飯を食べます。
スープの味が濃いので、ライスによく合います。
半味玉もかなり強めに色が付いていて、味も濃いです。
こちらもご飯とよく合いますが、そのままだとしょっぱすぎかな。
スープもほぼ飲み干し、ごちそうさま。
おいしかったです。
寒い時期に辛い鶏白湯のアリだなと思いました。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「ラーメン」@らーめん チキントの写真15時お店到着。
外待ち2名に接続。
本当はカレーラーメン彩を狙っていたのですが、14時半までとのことでこちらへ変更。
10分ほど待ち店内へ。
狭い店内。寡黙な店主。寡黙というより無愛想な感じ。音量大きめのラジオ。
ラーメンは780円でした。
やはり、立川のラーメン屋さんはどこも高い!
ラーメン1杯750〜800円が当たり前になっている。
10分でラーメン登場。
店主さん一人での調理なのでどうしても時間がかかり、回転は遅めです。
まずはスープを一口。
かなり粘度のあるスープ。
ドロドロでザラつき感もあります。
鶏白湯特有の味がはっきりしない感じのスープ。
麺は丸い中細麺。
粉々した感じがしますが、それはスープのせいかな。
具は鶏のチャーシュー2種とつくね、メンマ、ネギでした。
かなり人気のある店のようですが、このザラザラスープは食べ手を選ぶんじゃないかな。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「朝天麻辣白湯麺(サンカラ)」@拉麺一匠 DEAD OR ALIVEの写真19時45分お店到着。
先客5名ほどでした。
前回は煮干しそばだったので、今回は辛いのに挑戦。
せっかくだったら中途半端な辛さより、ガッツリ辛いのにしようと思い、ヨンカラでお願いすると、店員さんが「かなり、辛いですよ」と教えてくれました。
5辛は4辛に山椒的な辛さを追加したもので、唐辛子の辛さで言うと4辛が一番辛いのだそう。
3辛にしといたほうがいいですか?と聞くと、そちらの方がオススメです。とのことだったので、3辛にしました。
麺が細麺と平打ち麺と選べるので、まだ食べたことのない平打ち麺にひました。
調理中にキッチンの方から煙がモワモワと出てきます。
なんだか、その煙がすでに辛い!
7分ほどでラーメン登場。
丼の中にまるまる唐辛子が入っていて迫力十分。
その丸い太った形の唐辛子を朝天唐辛子というそうです。
まずはスープを一口。
辛い。ですが、むせそうになったり、スープが飲めないというレベルではありません。
唐辛子の辛さと山椒の風味も感じますが、肝心の鶏白湯のスープの味があまり感じられません。
まぁ、鶏白湯はボヤッとした味になりやすいので、こちらのスープもそんな感じかな。
具はニラ、白髪ねぎ、サイコロ状に切られたチャーシュー、たけのこでした。
麺はかなり幅が広いびろびろの平打ち麺。しかし、しっかりとコシがあっておいしい。
菅野製麺の麺ということですが、こんな特徴的な麺もつくれるんだ、と感心しました。
かなり独特のラーメンですが、980円は高いなぁ。
もう少ししっかりとした具をのせるなどの値段に見合ったものになるといいなぁ。
ごちそうさまでした。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 2件

「RED(ノーマル)」@二丁目 つけめん GACHIの写真今日は所用で水道橋へ。
こんなときは新宿のBM店でラーメンだ!
前回外待ちの多さに断念した五ノ神製作所。
平日ならいけるだろうと思うも、外待ち10名ほど。
今日は候補のお店も2つ用意しておいたので、すぐにこちらへ。
お腹が空いていたのでデラックスにしようかとも思ったのですが、初めてなのでなるべく普通のと思い、ノーマルで。
つけ汁はSio、Teriyaki、REDの3種類。
どれもベースは鶏ベースのスープだそうです。
卓上には一味、こしょう、ようじ。
やはり、太麺のつけ麺ということで提供は遅め。
10分ほどでつけ麺登場。
まずはスープを一口。
かなりの粘度。ザラザラ感があります。
町田の真空の山を思い出すスープ。
味は鶏白湯特有のボヤッとした味。
しかし、その中に山椒の爽やかな風味を感じます。
一瞬鬼金棒っぽさも感じます。
続いて麺をつけ汁にどっぷりつけて一口。
やはり、かなりの粘度なので麺に絡む。
麺は極太の麺。全粒粉を使った麺なのか、茶色い点々が見えます。
コシがあっておいしい麺です。
麺の上にはのりとレモン。
具はすべてつけ汁の中ですが、その具が貧弱。
少量のチャーシューと刻んだ玉ねぎのみ。
中盤で麺にレモンを絞ります。
するとかなり爽やかな味わいに。
これはいい味変。
しかし、鶏白湯のペタペタスープに、ザラっとした舌ざわり、あまり辛くないスープは飽きやすい。
後半は詰め込む感じで完食。
ごちそうさまでした。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件
このレビューは移転前のものです。

「鶏白湯ラーメン+味玉」@銀座 篝の写真13時30分お店到着。
お店前の歩道に20名ほど並んでいて、そこに接続。
今日は三越本店で藤沢周平没後20年の記念展を見に銀座へ。
せっかくこちらまで来たのなら、やはりラーメン。
RDBで中央区1位のこちらへ。
三越本店から15分ほど歩きました。
一応、本は持っているのですが予習によると1時間待ちもあるのだとか。
1時間は嫌だな、と思いつつもせっかくここまで歩いて来たので並びます。
自分の前後で並んでいるのは外国の方。
うまく、外国の方を取り入れたようです。
30分待ち、3歩ほどしか進んでいない・・・
ラーメンが出るのが遅いのか、食べるのが遅いのか。まぁ、仕方ない。
45分待って、やっと歩道からお店がある路地へ入ることができました。
並び始めて70分、やっとお店の前まで来ることができました。
そこでようやく外人さんが多い理由がわかりました。
ここは、ミシュランに2年連続で載っているのだそうです。
RDBで中央区の1位ってだけじゃなかったんですね。
90分待ち店内へ。
店員さんは全員、和食の板前さんの格好。この格好はパフォーマンスとしては、とてもいいですね。
席にはお水とおしぼりがスタンバイされていて、お好みでどうぞとしょうがとフライドオニオンが出されました。
それからすぐにラーメン登場。
きれいなビジュアルです。
まずはスープを一口。
かなり濃厚。粘度が高く、唇がカピカピになるようなスープ。
塩分濃度は低めです。天下一品に似ていると思ってしまう自分の舌が情けない。
具は低温調理をしたような鶏肉、ブロッコリー、レンコンを素揚げしたものなどでした。
麺は中細ストレート麺。
こちらも天一に似ているような。
麺にスープがまとわりつく感じや、麺を口に入れるときに感じるかん水の香りなども天一を食べるときにも感じます。
味玉は黄身がゼリー状で、黄身にしっかりと味がついています。
これはおいしい。
中盤で味が単調なので飽きがきます。
しょうがも入れたのですが、あまり変化はありません。
大盛りにしなくてよかった。
久しぶりにラーメンでここまで待ちましたが、疲れた。
記念にはなりましたが、二度目はいいかな。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「旨辛鶏エスプレッソつけ麺(中盛り)」@麺屋33の写真11時15分お店到着。
本当は可以に行こうと思っていたのですが、フジロックに出店ということでお休みでした。
つけ麺を食べる予定だったので、つけ麺でおいしそうなところを探して、こちらへやって来ました。
11時30分開店ということで、お店の前で15分ほど待ちました。
注文後、その場でお会計。
おもしろいですね。
25分ほど待ち、つけ麺登場。
まずはスープを一口。
やや粘度があり、旨辛とのことですが、なかなかの辛さ。
ベースはもちろん鶏ですが、魚介も入っているんじゃないかな?
唐辛子や辛味油の味が強く、いまいちエスプレッソのような濃い感じはしません。
麺は太くて透明がかった麺。
歯ごたえがあり、つけ麺にぴったりの麺。
おいしいです。
そして、驚きなのが麺の上に乗っているモモ肉。
柔らかくてジューシーです。
他にはあまり具はなかったのですが、このモモ肉が載っていれば充分。
最後はスープ割をしてフィニッシュ。
おいしいつけ麺でした。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

19時45分お店到着。
先客多数でした。
今日は出張からの出張。
この時間に終わり、帰れば解禁したボージョレ・ヌーボーが待っているのですが、せっかくこちらまで来たならラーメンを食べなければもったいないと思い、こちらへ訪問。
本当は地球の中華そばに行きたかったのだけれど、お昼しかやっていないらしい。
お店は居酒屋ビルの地下にあります。
こちらももと居酒屋だったのでしょう。カウンターなどは居酒屋そのもの。
メニューの一番上にあり、オススメっぽい濃厚鶏骨醤油らーめんを注文。
約5分でラーメン登場。
まずスープを一口。
トロッと粘度があります。醤油がガツンと効いているのかなと思いましたが、そうでもありません。
しかし、塩分的な物足りなさは感じません。
麺は加水率が高めの中細麺。
湯で具合はやや固めで、プリより、ブリッとした感じ。
加水率が高い麺はあまり好みではないのですが、これはなかなかおいしいです。
珍しい角ばった形の麺です。
具は刻みタマネギ、鶏チャーシュー、メンマ、のり、鶏団子、水菜でした。
具沢山ですが、デフォの値段が780円とやや高いので値段からすればそれに見合った量かなとも思います。
中盤で卓上の特製辛味を投入。
ラー油っぽい調味料です。感じが変わっていいです。
麺量は少なめですぐに完食。
しっかりしたご飯にするなら大盛りかご飯ものは必要だと思います。
そう考えるとコスパはあまりよくないかな。
おいしかったです。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件
80

11時20分お店到着。
店内ほぼ満席でした。
今日は池袋までおでかけ。
お昼はラーメンに決めていました。RDBで池袋を検索するとダントツでレビュー数が多いこのお店。
名前は以前から聞いたことがありましたが、池袋にあるということで自分には縁がないだろうと思っていましたが、この機会に訪問。
鶏白湯スープのお店です。
あまり本格的な鶏白湯スープのラーメンは食べたことがありません。
両国で食べたまる玉くらいかな。
約5分でラーメン登場。
早い。店員さんが多いなと思いましたが、さすが繁盛店。オペレーションがスムーズです。
まずスープを一口。
トロッとしていて濃厚です。口のまわりにスープがまとわりつくようなスープです。
やや塩分が薄めだと感じたのですが、鶏のスープを味わうにはこれくらいが適度かも。
麺は中太でやや四角い麺です。茹で具合はやや固め。
もっちりしていて美味しい麺です。
具は鶏のチャーシュー、メンマ、鶏そぼろ、二種類のネギでした。
鶏のチャーシューは厚く切られてそれが2枚入っています。食べ応えがあっておいしいです。
このラーメンが700円というのは安いと思います。
毎月やっている限定のメニューや辛いらーめん、鶏めしも気になりました。
次池袋に来る機会があればまた来ようと思います。
ちなみに、ランチの麺大盛りのサービスは消費税の増税に伴い終了したとのことです。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

13時10分お店到着。
先客多数でしたが、空席が一つありすぐに座れました。
今日は初めての大相撲観戦。
近くでらーめんを食べてから国技館へ行こうと思い、RDBで検索するとこちらのお店が見つかりました。
このお店、今回初めて知ったのですが、神奈川や他の地域にも数店舗あるそうです。
でも、なぜかこの両国店のレビューが圧倒的に多い。不思議です。
RDBのお店のトップページにある店へのアクセスがわかりすく、すぐに着きました。
注文から5分ほどでらーめん登場。
あおさが入ったラーメンが人気のようですが、デフォでもあおさが入っています。
まずスープを一口。
鶏100パーセントということですが、あっさりしていておいしいです。
塩分は控えめですが、そのほうが鶏の旨味や甘みをよく感じます。
麺は極細の麺。
ほんのり縮れていて、博多系のものとは多少異なります。
具はネギとあおさ、トッピングの味玉のみでした。
味玉は黄身なとろっとしていておいしかったです。
お店を出るときには外待ちが7人ほどいました。
機会があれば、別の店舗でも食べてみようと思います。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件
82

13時40分お店到着。
先客2名でした。
初訪ですが、ビニール傘が売っていたり、かなり細かく席の利用について書かれていたりとおもしろいお店です。
初めてのお店ということでデフォのラーメンを注文。
7分ほどでラーメン登場。
スープは白く濁っていて、油が浮いています。
まずスープを一口。
鶏がベースでしょうか。甘味を少し感じます。見た目とは異なり、あっさりしています。
魚介はさほど強くありません。
麺は中太のストレート麺。やや固めでおいしいです。
具はチャーシュー2枚、メンマ、味玉半分、ネギでした。
650円のラーメンとしては豪華な具です。
チャーシューは柔らかく、大きめでライスによく合いそう。
味玉は黄身が半熟でおいしかったです。
650円で味も具などもしっかりしていて大満足です。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件