なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

まめご

神奈川県

電車を使いラーメンを食べに行くことが多いです。よく使う電車は京王線、小田急線、横浜線です。

平均点 79.853点
最終レビュー日 2019年10月20日
980 623 0 567
レビュー 店舗 スキ いいね

「味噌らーめん+半熟味玉」@らーめん 空 本店の写真21時25分お店到着。
外待ち7名に接続。
すすきのの夜、〆に訪問。
早すぎるお開きですが、今日は3時起きでチャリをこいで疲れた。。
札幌に来たらやはり札幌味噌ラーメンを食べなきゃ!
データベースで評価の高かったこちらへ。
いい感じの匂いが店の外までただよっています。
30分待ちやっと店内へ。
店内はカウンターのみ9席の狭めのつくり。
並んでいる人、食べている人の半分以上が外国の方でした。
味噌らーめんと味玉を注文。
カウンターで10分ほど待ちラーメン登場。
まずはスープを一口。
ん?なんか塩素のような洗剤のような味がする。
なんだろう。
数口飲んでも同じ感じ。
麺を食べるとそんな味はしません。
すると、、、
犯人はレンゲでした。
レンゲを消毒や漂白をしているのでしょうか。
その塩素系の匂いがレンゲにしみこんでいるようで、レンゲを使ってスープを飲むとその味がしてしまいます。
それに気づいてからはレンゲを使わずラーメンを食べます。
麺はカネジン製の麺ですが、プリっとプツの間くらいの食感。
スープは丼から直接飲むようにしましたが、いまいち味に深みがない。
野菜がラーメンほとんど入っていません。
野菜を炒めて、そこにスープと味噌を入れるといういわゆる札幌味噌のラーメン作りとは少し違う感じです。
そのせいかイマイチ深みがない気がします。
具は半味玉、ネギ、メンマ、チャーシュー、トッピングした味玉でした。
味玉は色はしっかりついているのですが、味はそれほどついていないもの。
茹で具合はちょうど良いですが、味は今ひとつ。
やや残念なラーメンとなってしまいました。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「小ラーメン(ヤサイ、ニンニク)+生卵」@ラーメン二郎 札幌店の写真11時25分お店到着。
外待ち2名に接続。
回転がよく、すぐに店内へ。
北海道旅行初日、ホテルで自転車を借り、お昼ご飯に向かうはこちら。
お昼には早い時間ということもあり、空いている!
ラッキー。
小ラーメンと生卵の食券を購入。
カウンターの後ろには10名ほど座れる席があり、そこに座って待ちます。
5分ほどでカウンターに着席。
女性の店員さんがキビキビと働いており、コールやヤサイの盛り付け、提供などもこの店員さんがやってくれます。
着席から5分ほどで生卵登場。
さらに、5分ほどでコール。
ヤサイ、ニンニクでお願いしました。
おぉ!
ぱっと見でわかるかなりのキャベツ率。
レンゲがないので、ヤサイに卓上の醤油をかけて一口。
かなりバリバリしたキャベツ。
芯の部分も葉の部分もどちらもたくさん。
続いてニンニクを全体に散らし、麺を引っ張り出して食べます。
やや柔らかめな茹で具合ですが、自分としては一番おいしいと感じる茹で具合。
でも、固め指定の人が多いことを考えると、一般的には結構柔らかめの茹で具合なのだと思います。
中盤に麺を生卵につけて食べます。
新橋など、生卵にタレが入っているお店もありますが、こちらは卵のみ。
それに麺をつけると、麺が冷めて食べやすくはなりますが、味としてはやや物足りない。
レンゲがあればスープを生卵の器に入れたいところ。
そうこうしているうちにすぐに麺がなくなりそう。
体感的には250g程度です。
豚は分厚くて柔らかいもの。
かなり食べ応えがありました。
二郎は札幌でも大人気。
常に外待ちができていました。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

20時5分お店到着。
テーブル、カウンター含め15席ほど空きがありました。
旭川のラーメン村でも札幌のラーメン共和国でも一番人気だったこちらに、羽田に帰る直前に寄ることができました。
千歳空港内ではこちらより隣のえびそば一幻のほうが混んでいます。
約7分でラーメン登場。
天金とは違い、しっかりと半分ほどの器で登場。
まずスープを一口。
ラードが少なめに感じます。温度もそんなに熱々ではありません。
豚骨や魚介の出汁は効いていますが、醤油は薄めです。もう少し醤油がしっかり効いていたほうが自分の好みです。
麺は昨日食べたいし田や天金よりも細めで縮れが強い麺でした。そのためかやや柔らかく感じます。
メンマは極太であまり味がしないものでした。
ネギがたっぷりなのがうれしかったです。
この二日間で三軒の旭川ラーメンを食べました。どれも大変おいしいラーメンでしたが、自分が旭川ラーメン好きのきっかけとなった蜂屋を越えるものは見つかりませんでした。
あの焦がしラードの臭さが自分の旭川ラーメン好きの要因としてあったのだと思います。

投稿 | コメント (1) | このお店へのレビュー: 1件

ラーメン村の二件目はこちらにすることに。
すごい並びです。
外待ちだけで30人ほどいます。
25分待ち着席。
もちろんこちらでも正油を注文。
着席から約10分でラーメン登場。
小さい!明らかにハーフではない…名前がミニラーメンだったら納得しますが。
まずスープを一口。
こちらはさきほどのいし田よりラードが多めで、細かい背油も浮いています。
正油の効きもバッチリです。
麺はいし田とほぼ同じに感じました。
製麺所が同じなのでもしかしたら同じ麺なのかもしれません。
おいしいラーメンでした。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

12時40分お店到着。
店内待ち7名ほどでした。
北海道旅行中、旭川に寄ることに。ならば、旭川ラーメンをたらふく食べたいと思い、ミニラーメンがあり、たくさんの種類が食べられるラーメン村にやってきました。
どのお店も混んでいます。特に天金、梅光軒、いってつ庵は外待ち10人以上でした。
梅光軒は新千歳空港や札幌駅にもあるので、次にお客さんの多い天金に決めました。
しかし、お腹が空いていて待てないと思い、空いていたこちらでまず腹拵えをすることに。
5分ほどでラーメン登場。
まずスープを一口。
おぉ、おいしい。ちょっと醤油が薄いかなと思いましたが、豚骨や魚介のだしがしっかりとしていておいしいです。
麺は細めですがプリプリでした。
ミニラーメンということであっという間に完食。
おいしかったです。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件