なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

まめご

神奈川県

電車を使いラーメンを食べに行くことが多いです。よく使う電車は京王線、小田急線、横浜線です。

平均点 79.855点
最終レビュー日 2019年10月19日
979 622 0 567
レビュー 店舗 スキ いいね

「ネギ丼セット」@ラーメンショップ 愛川店の写真13時25分お店到着。
先客1名と思ったら、店員さんだった。
今日は、午前中に洗濯、掃除、洗い物を済ませ、お昼は昨日食べられなかったラーメン。
自転車で行けるところと考え、愛川に的を絞り、いどばた家を候補へ。
RDBでは、日曜も営業しているとの情報でしたが、ほかのサイトでは日曜休業とのこと。
電話で確認すると、日曜はお休みとのことでした。
なので近くのラーショに決定。
自宅から12キロ。
涼しくてよかった。
ラーメン中盛を食べようと思っていたのですが、店内でメニューを確認するとネギ丼とのセットがある。
それに決定。
自分が座った席がちょうどスープの入った寸胴の近くだったからかもしれませんが、プーンと豚骨臭が漂います。
ラーショとしては珍しいなと思いますが、苦手な人もいる香り。
まず5分でネギ丼登場。
その大きさにビックリ。
かなり大きめのお茶碗にこんもりとネギが載って、その上にちょこんとチャーシューとのりが載っています。
ラーメンが600円でネギ丼セットが850円なので、ネギ丼は250円相当だと思いますが、そうは思えない。
さらにメニューをよく見るとライス250円、半ライス150円の文字が。
ライスと同じ値段!?
セットの割引があると考えると300円程度のネギ丼。それでも安く感じる。
3分ほどでラーメン登場。
まずはラーメンのスープを一口。
うまい!
普段のラーショでは、「おぉ、ラーショだ。」とか「普通のラーショより味が薄めかな」「旨味が少なく感じる」程度のことしか思わないのですが、こちらはうまい!と感じました。
麺はまるあの麺。
茹で具合が程よく、ざくっとしていておいしい麺。
具はのり、わかめ、チャーシュー、ネギでした。
わかめとのりは多め。ケチケチしていないのがいい。
中盤でニンニクを投入。
やはりおいしい!
ネギ丼は辛味が抜けた白髪ねぎに味がしっかりとついているもの。
ご飯の量もそれなりに多いのですが、ビックリするほどネギが多い!
これはすごい。そして、そのネギ丼がラーメンに250円追加で食べられるとは。
どちらもあっという間に完食。
おいしかった。
大げさかもしれませんが、感動すら覚えるラーメンでした。
なぜ、そんなにおいしいと感じたのか。
1つはやや濃いめの塩分濃度かなぁ。
以前、ラーメンをおいしくする最も簡単な方法がしょっぱくすることだということを聞いたことがあります。
こちらのスープ、しっかりと塩分が効いていた。
でも、しょっぱすぎることなく、とても良いバランスだと感じました。
もう一つは豚骨などの旨味がしっかり出ていることかな。
店内、やや豚骨臭がありましたがそれだけしっかりと豚骨でスープを取っているのではないでしょうか。
そう考えてスープをよく見ると、ほかのお店よりやや白濁した感じ。
背脂はさほど多くないので、背脂に頼っていない感じと、油もスープに溶け込んでいるのかな、と感じました。
それにしても、愛川にこんなにおいしいラーショがあったなんて。
次回はいどばた家リベンジと考えていましたが、こちらも再訪したい。
私がお店に入ってときにお客さんはいませんでしたが、食べていると続々と5名ほどのお客さんが。
やはり、地域の人にも認められているお店なのだと思いました。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「鶏白湯ラーメンライスセット」@麺処GAKUの写真13時10分お店到着。
先客はいませんでした。
あまりこの辺に土地勘がないのですが、お店は橋本駅の南口から元相原高校前をまーすぐ歩くと着きます。
夜でもなかやか人通りの多い道だと思われます。
お店に入るとすぐにテーブル席へどうぞと案内が。
1人なのでカウンターで良いのだが、言われるままにテーブルへ。
店主さんは中国の方なのかな。
メニューは鶏白湯、海老鶏白湯、辛い鶏白湯、つけめんなど豊富。
卓上には餃子セットとあらびきコショウ、一味、柚子胡椒がありました。
注文から5分ほどでラーメン登場。
ライスも同時に登場。
器の大きさに驚きました。
器というより、丼です。
そこにご飯がちょこんとよさられています。
100円のライスとしては、やや多めの量。さらに、キューちゃん的な漬物がほんの少量。
まずはスープを一口。
塩分強めのスープ。お店のメニュー表などにもあるように濃厚すぎない鶏白湯スープ。
唇がペタペタにならないくらいの濃さですが、鶏の旨味はよく出ています。
しょっぱめなのがやや残念。
麺は中細麺。ほぼストレートの麺でザクっとした歯ごたえ。
具は、メンマ、半味玉、チャーシュー、かいわれ、白髪ねぎでした。
メンマやチャーシューでご飯を食べます。
スープの味が濃いので、ライスによく合います。
半味玉もかなり強めに色が付いていて、味も濃いです。
こちらもご飯とよく合いますが、そのままだとしょっぱすぎかな。
スープもほぼ飲み干し、ごちそうさま。
おいしかったです。
寒い時期に辛い鶏白湯のアリだなと思いました。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「特製つけ麺(ニンニク、からあげ)」@麺でる 相模原店の写真21時お店到着。
先客6名でした。
今日は相模原の駅近で飲み会。
休みがなかなかないので食べられない二郎欲がすごい!
〆は金太郎かこちらで悩み、久しぶりのこちらへ。
飲み会では、コースの最後の炒飯を我慢してこちらへ直行。
駅から早歩きで15分で到着。
未食のつけ麺の食券を購入。
こちらは、まぜそばやつけ麺は特製しかない。
食券提出から15分ほどでつけ麺登場。
麺はかなりの極太麺。
自家製麺なのか、しっかりと切れていなくて2本分の太さの麺があるのがおもしろい。
つけ汁はラーメンのスープに魚粉を加えたもの。
ほのかに酸味も感じます。
デフォでもヤサイは多め。
豚は3つ。
途中味が薄めになってきたので、ハイカウンターから醤油を追加。
つけ麺はからめでもいいかも。
飲み会の締めということもあり、かなり満腹。
残り数口残してしまった。
個人的にはもっとど乳化のパンチのあるスープが好み。
ごちそうさまでした。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 3件

「ラーメン+ミニカレー」@らぁ麺 つねの写真13時お店到着。
先客3名でした。
最近知ったお店。
八王子系のラーメンを出していると知り、行ってみたいと思っていました。
パチンコ店に併設されているとのこと。
行ってみると、本当にこんなところにあるのか?という感じ。
パチンコ屋の駐車場に入り、奥まで行くとお店を発見。
これはわからない!
朝ごはんを食べていなかったので、ラーメンにミニカレーを追加。
5分ほどでまずはミニカレーが登場。
続いてラーメン登場。
まずはスープを一口。
八王子標準のスープ。パチンコ屋の食堂という感じですが、あなどれない。
八王子系専門のお店に勝るとも劣らないスープ。
続いて麺。
細麺で加水率がやや低めの麺はスープを吸って、素敵な色になっています。
この麺がまたおいしい。
しかし、麺がしっかりとほぐれていないところがいくつかあり、ちょうど良い一口分の麺をすくえないことがありました。
これは茹で方の問題ですが、麺自体はとてもおいしいです。
具は薄いチャーシュー、メンマ、玉ねぎでした。
玉ねぎはかなり細かいものが多めに入っています。
麺はかなり少なめに感じました。
130g程度かな?
これで600円は妥当かな。
高くも安くもないちょうど良い値段。
ミニカレーは、量はなかなか味はまぁまぁ。
こちらも300円は妥当かな。
角切りチャーシュー丼がおいしそうでした。
つけめんもうのようで、そちらも食べてみたい。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「中華そば+味玉」@一陽来福・びんびん亭の写真13時30分お店到着。
オープンして最初の土曜日かな。
かなり混み合っています。
実は13時ちょうどにお店に着いたのですが、外待ちもできていて店内待ちもかなり多かったので、先に用事を済ませて戻りました。
カウンター7席とテーブル席が4つ。
ファミリー客もたくさんいます。
事前の情報で一陽来福のつけ麺も食べられるということを知っていましたが、今日はラーメンを。
一陽来福では、辛いつけ麺や細麺のつけ麺を食べてみたいと思っていたので、近くで食べられるのは嬉しい!
さらに、私の知っている限りでは太尊ぐらいであった相模原の八王子系専門店にニューフェイスが加わったことが嬉しいです。
ラーメンはすぐに登場。
これぞ八王子というスタイル。
自分の舌では、他の八王子ラーメンとの違いは見つけられません。
しかし、それくらい王道の八王子ラーメンという感じです。
トッピングした味玉は、ほんのり半熟。
色はうっすら付いていますが、味はあまりしません。
味玉をトッピングして700円はコスパも良い。
スープも飲み干し完食。
ラーメンだけだったら回転もかなり良いのだと思いますが、つけ麺の太麺は茹でるのに14分かかるそうなので、その注文が重なると回転が悪くなりそう。
次回は辛いつけ麺を食べに来よう。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「ラーメン+味玉+半ネギ丼」@ラーメンショップ 129厚木関口店の写真13時30分お店到着。
先客は5名ほどでした。
入り口入ってすぐの券売機でラーメン、味玉、半ネギ丼の食券を購入。
すぐのカウンターに着席。
食券を提出するときに、ラーメンの好みと味玉を別皿提供するかの確認がありました。
好みはすべて普通で、味玉はラーメンにのっけてもらうようにお願いしました。
丁寧な接客です。
5分ほどで半ネギ丼登場。
大きめのお茶碗に味付けされたネギが載っています。
これで200円はかなりお得に感じます。
その後すぐにラーメン登場。
まずはラーメンのスープを一口。
と思い、卓上のレンゲを取ると、なんだこれ?
バカデカイ!そして、飲みにくい。
スープは比較的あっさりめに感じるスープ。
塩分もやや薄めに感じます。
濃いめにした方がよかったかな、と思いましたが、ネギ丼のネギに強く味が付いていることもあるし、ニンニクやラージャンでも調整できるので、こんなものかな。
麺はいつものラーメンショップの麺。
具は、チャーシュー、のり、わかめ、薬味ネギ、トッピングした味玉でした。
チャーシューは分厚いものが2枚。
なかなか固く、味も抜けているようなチャーシューですが、食べ応えはあり、2枚は嬉しい。
のりも2枚。ワカメもネギもしっかり入っていて、500円のラーメンには思えません。
中盤でニンニクを少々投入。
やはり、味がしまる!ラーショにはニンニクだなぁ。
ネギ丼は味が濃すぎることなく、ちょうど良い味付け。
ネギがシャキシャキでおいしい。
途中、ラーショには珍しい一味を発見。
ネギ丼にふりかけて食べると、これはおいしい!
ピリッとした辛味がよく合う!
半ネギ丼は普通のサイズでもよかったかなぁ。
ちなみに、半ネギ丼200円でネギ丼300円。
どちらにしろとても安い!
味玉はしょっぱめでしたが、黄身はトロンと柔らかくおいしかったです。
味も値段も大満足!
次回は岩のりラーメンを食べに来ようかな。

投稿(更新) | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「正油ラーメン」@煌龍軒 相模原店の写真12時20分お店到着。
先客5名でした。
家の近くの未訪のこちらへ。
お昼の早い時間なので空いていると高を括っていたら、なんと先客5名。
店内、煙がすごい。炒め野菜の煙かな。
さらに、エアコンの効きが悪く、かなり暑い。
先客の方はかなり汗をかきながらラーメンを食べています。
後からお客さんも入っていて、なかなか賑わっているようです。
5分ほど待つも店員さん、なかなか調理をしている気配がありません。
店主さんと助手さんかな?の連携がうまく取れていません。
カウンターの端の席に座ろうすると、エアコンの水が落ちてくるので別の席へと言われ、隣の席へ移動しました。
しかし、後からお客さんがどんどん来て、その先にもお客さんを通さなければいけない状況に。
すると、なんと!
店主さんから、「エアコン消して!」との恐ろしい言葉が!
付いていてもこれだけ暑いのにっ。
この時点でミスったなと感じてしまう。
しかも、調理も遅い。
この後予定があるので時間に余裕をもってきたはずが、これだと微妙に。
エアコンを消したので、扉が開け放たれましたが、この方が風が入って気持ちいい。結果としてはよかった。
17分ほど待ち、ラーメン登場。
液体油が多く、湯気が立っていません。
先客の方が汗をかきながらラーメンを食べている意味がよくわかります。
熱そうなのでやけどに気をつけて、まずはスープを一口。
思った通り、油の層の影響で熱々。
なんの油のだろう?
くせがなく、スープに合っていると油です。
香味油という感じはしないので、植物由来の油だと思いますが、それがいいのかも。
やや甘味が強いスープに正油が効いています。
ぱっと見、いわゆる中華そばという感じのラーメンだと思いましたが、スープを飲んでみるとそんな感じはしません。
油と甘味のせいかな。この甘味は苦手な人もいそうですが、僕はあり。
麺は中細と中太の間くらいでやや縮れた麺。
柔らかめの茹で加減。ツルッとした加水率高めの麺。
自分のイメージするいわゆる中華そばより太めの麺。
具はもやし。メンマ、チャーシュー、なると、ネギ。
メンマは太くて、分厚く立派なもの。味は薄く、先日食べた尾浦のメンマに似ています。自分には苦手なタイプ。
チャーシューは固めの食感。しっかりとした噛み応えのあるタイプ。
もやしは炒めてあるので熱々ですが、シャキッと食感が残っています。
写真でこちらのラーメンを見たときにはもやしはいらないと思っていましたが、この食感のもやしはアクセントになかなかイイ。
急いでいたこともあり、あっという間に完食。
元々の麺量も少なめだと思います。
これで750円は高いなぁ。
少なめの麺と具もほどほど。
であれば、700円かな。
ラーメン自体はそれなりに良かったかな。
店員さんたちは終始ヘラヘラした感じでしたが、このオペレーションの悪さ、暑い店内という環境など、真剣に考えた方がいいことがたくさんある気がします。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「辛い小つけ麺(ヤサイ、ニンニク)」@麺屋 歩夢の写真20時15分お店到着。
先客多数ですが、空席も4席です。
旅行の締めは二郎系。
去年も旅行の締めは蒲田の二郎でした。
今年は近くのこちらへ。
未食の辛いつけ麺、辛い汁なし、冷やし中華と迷い、辛いつけ麺にしました。
ちょうど自分たちの前のお客さんのラーメンを作っている途中だったので、次のロットになり、20分ほど待ってつけ麺登場。
つけ麺のつけ汁には、柚子の皮やお酢、豆板醤かコチュジャンのような練り系の調味料などが混ぜられています。
丁寧に麺が水で洗われています。
まずはつけ汁を一口。
酸味が強めのつけ汁。
辛味は山椒の痺れが強め。
辛味はそれほど強くありません。お酢や柚子の皮のおかげで油は多いもののさっぱりとしたスープ。
次につけ汁のなかの野菜を食べます。
バリバリとヤサイを食べます。
さっぱりとしたスープにヤサイがよく合います。
麺はいつもの小麦の風味がしっかり香るおいしい麺です。
豚はこれまでのなかで一番印象が薄いもの。
大きさもさほどではなく、味の染みもイマイチ。
それでも、脂がほどよくのって、柔らかいものですが。
麺量はすさまじく、茹で前で450gはあるのではないだろうか。
完食をするときには満腹。
おいしかった!
けど、やはりラーメンが好きだなと再確認。
次回は、カレー風味やしょうがを試してみようかな。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 6件

「小ラーメン(ニンニク)」@ラーメン 登良治郎の写真12時50分お店到着。
先客5名。空いていてラッキー。
今日は午前中に仕事。
午後は休みをもらって、ラーメン。
当初の目的は豚星。
しかし、営業時間などを調べていると通し営業ということが発覚。
これは、意外と行きやすい!
そこで、普段行けない度で考えてこちらへ。
空いているのはラッキーですが、店内暑い!
エアコンがあまり効いていません。
店員さんは業務用冷蔵庫で冷やしたタオルを首に巻いています。
気持ち良さそう。
食券を購入し、カウンターに着席。
ハイカウンターに食券を置きますが、特に回収はなく、放置。
後から来たお客さんは、食券提出と同時に野菜マシマシとコール。
コールは食券提出時?と焦りましたが、冷たく「後で聞きます」とのこと。
ドライな接客。
8分ほどでコール。
ニンニクのみでお願いしました。
丼は大きめ。
ノーコールでもヤサイはなかなかの量。
まずはレンゲでスープを一口。
丼の表面は液体油が分厚めの層を作っています。
液体油の下は微乳化スープ。
醤油の効きめは弱めに感じますが、豚の旨味や二郎系特有の甘みも感じ、おいしいスープです。
多めのニンニクを四方に散らし、さらに一口。
あー、うまい。
この後に予定のない場合でないとニンニクたっぷりのスープは飲めません。
ということは、このようなラーメンを食べるのは、次の日が休みだったりそれだけて嬉しい日。
そんなときにガツンとうまいニンニクスープを飲めば、その嬉しさが倍増します。
麺は二郎標準より細めの麺。
細い分、ゴワゴワというよりグミグミした感じの食感。
これはこれでおいしい。
ヤサイはかなりシャキシャキなヤサイとキャベツ。
それに、大きめの巻きバラの豚が2つ。
巻きバラの豚はスープに沈め、温めておきます。
ヤサイにスープをかけながら食べますが、かなりシャキシャキのせいか味の馴染みがよくありません。
ヤサイを食べながら、レンゲでスープをすくって飲むを繰り返します。
温めた豚はフワフワで、脂もジューシーで柔らかくおいしい!
しかし、こちらも味の染みはイマイチ。
全体的に薄めに感じます。
カラメにすればよかったかなぁ。
豚もスープも醤油感が薄いと思っていましたが、今日の午前中は野良仕事でかなり汗をかいていたので、それで薄く感じたのかも。
スープをかなり飲んでしまいました。
エアコンの効きがよくないので、汗をかいて完食。
麺の量は、しっかり300gかもしかするとそれをやや超える量があるかも。
一度は来てみたかったお店に来られて良かったです。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「醤油らぁめん」@麺屋 ケンシロウの写真14時10分お店到着。
休日ですが、お昼には遅い時間ということと、雨が降っているということもあり、先客はいませんでした。
先日、RDBで発見し、ブックマークしていたお店。
お腹が空いていたので、大盛りにしたかったけど、大盛りはありませんでした。
お腹が空いているときはご飯物で調整とのことでしょうが、ご飯物は普通のご飯と肉飯のみ。
ネギ飯は売り切れランプが。
卵かけご飯でもあるといいなぁ。
お店は新しいこともあり、きれいでスタイリッシュ。
5分ほどでラーメン登場。
お店の雰囲気によく合う、キレイなラーメン。
まずはスープを一口。
しょっぱめのスープ。
コショウかな。ほんのり山椒のような感じもするややスパイシーな後味。
麺は細ストレート麺。
全粒粉なのかな。
コシがあって、喉越しの良い麺です。
具は白髪ねぎ、ながーいメンマ、チャーシュー、のりでした。
ながーいメンマは途中で噛みきれず一口で食べましたが、食べづらい。
あまり好みではないメンマです。
チャーシューは大きめで味は薄いものの、柔らかくておいしかったです。
麺量は140g程度かな。
おいしかったですが、800円は高いなぁ。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件