なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

ぬこ@横浜

男性 - 神奈川県

週1,2食くらいのスローペースでレビューしていきます。

平均点 72.410点
最終レビュー日 2019年7月14日
3,279 2,306 7 8,706
レビュー 店舗 スキ いいね

「冷やしラーメン」@増田屋の写真【要約】ごく普通の冷やし中華。和風なアレンジも特になし。
【入店状況】2018-09-09 1130入店。先客5名、後続9名。
【注文】冷やしラーメン(840円)。厨房に注文を通すときに「冷やし中華」と告げていたので、これは「冷やしラーメン」とメニューに書きながら所謂冷やし中華が来るという残念なパターンのようだ。
【待ち時間】8分。
【麺】中細麺。麺自体はキンキンというほどではないが、軽く冷やされている。麺の量は普通程度。
【たれ】オーソドックスな酢醤油だれ。酸味はやや抑えめ。甘みも抑えめ。
【具】細切りハム、錦糸卵、胡瓜、もやし、紅生姜、練り辛子。チャーシューでなくハムなのは蕎麦店らしいか。
【感想】品名詐欺は困る。もの自体は普通の冷やし中華というところ。ただ今回の場合「冷やしラーメン」(少し和風なテイストの冷たい醤油スープ)を期待していた事もあり冷やし中華が出てきた時のがっかり感がスコアに影響していることは否めない。冷やし中華であっても、蕎麦店らしいかアレンジは欲しかった。涼しくなったら、涼しくなったら温かいラーメンを食べに再訪するかもしれないが・・・。
【備考】「蕎麦屋さんのラーメンデータベース」( https://github.com/nuko-yokohama/docs/blob/master/soba-ramen.md )に追加。

投稿(更新) | コメント (8) | このお店へのレビュー: 1件

「梅風味冷やしそば&冷やし担々麺」@麺者 雄の写真【要約】2種類の冷やしを同時に楽しめるセットメニュー。
【入店状況】2018-08-28 1819入店。先客4名、後続2名。
【注文】梅風味冷やしそば&冷やし担々麺。ハーフサイズの麺が2種類食べられるというメニューを選択。(以下レビューではそれぞれ梅冷、冷担と称す)
【待ち時間】12分。先客3人分の調理待ちの為か待たされた。
【麺】梅冷・冷担ともに細目のストレート麺。茹で加減は普通。適度に冷やされているので固めの食感。ハーフサイズという事もあり麺の量は少なめ。70g程度か。なので両方食べてもお腹に少し余裕はある。
【スープ】梅冷は酸味の強い醤油だれ。酸味が強いのが苦手な人だとキツいかも。さっぱりしていて自分の嗜好には合う。冷担はピリ辛の胡麻だれ。酸味も辛味も控えめ。もう少し辛味が強いとなお良かったか。
【具】梅冷はチャーシュー2枚、ゆで卵、トマト、サラダ菜。胡瓜、木耳。冷担は挽肉、ゆで卵、トマト、もやし、胡瓜、サラダ菜。どちらの麺にもトマト、サラダ菜が入っており、ラーメンサラダを意識したものになっている。梅冷に入っていたチャーシューは美味い。
【感想】2種類の冷やしを一緒に楽しめるセット。その代わりボリューム感には欠ける。個人的には梅冷の方が好みに合っていた。次回は梅冷をレギュラーサイズで食べてみたい。
【備考】以前レビューされていたものと若干具に違いがある。
【備考】分類上は両方とも冷やし中華の亜種と判断した。

投稿 | コメント (6) | このお店へのレビュー: 2件

「冷やし担々麺」@中国美食 唐苑酒楼の写真【要約】ピリ辛の胡麻ダレ風冷やし担々麺。
【入店状況】2018-08-22 1212入店。先客40名ほど。後続は不明。いつもながら。昼は混んでいる。
【注文】冷やし担々麺(880円)。
【待ち時間】10分。配膳されるまでの間に、店内で事務仕事を片付けておく。
【麺】中細麺。麺自体はキンキンというほどではないが冷やされており、固めの食感。麺の量は普通程度。
【たれ】軽い酸味のある胡麻ダレ。辛みは控えめ。専用の担々だれというよりは、胡麻ダレをピリ辛風にアレンジしたものなのかも。
【具】挽肉、青菜、もやし、トマト。担々麺らしく、チャーシューではなく挽肉を使用。挽肉の量はほどほど。青菜ともやしはやや多め。トマトが入っているあたりが冷やしっぽさを出している。
【感想】無難に食べられる中華系冷やし担々麺というところ。強烈な辛みや痺れ感などはないので、そうしたものを担々麺に求める人には物足りないと思える。普通の食事として食べるのであれば十分あり。

投稿 | コメント (2) | このお店へのレビュー: 14件

「冷やし中華」@和香佐の写真【要約】細縮れ麺の食感が心地よい、具だくさんの酢醤油冷やし中華。
【入店状況】2018-08-02 2014入店。先客2名、後続1名。
【注文】冷やし中華(780円)。ここには何度も通っているが、そういえば冷やし中華食べたことがなかった。
【待ち時間】6分。先客が少なかったこともあり、待たされず配膳された。
【麺】細縮れ麺。麺はきっちり冷やされていて固めの食感。他の麺メニューで使っている麺とは異なっているようだ。縮れ麺ということもあって、啜ったときの感触を楽しみやすい。麺の量は普通程度。
【たれ】甘みを抑えた酢醤油だれ。強い特徴があるものではないが、バランスのとれた食べやすい味。
【具】蒸し鶏、チャーシュー、錦糸卵、刻みハム、細切り胡瓜、サラダ菜、マヨネーズ。全体に具の量は多め。蒸し鶏とチャーシューは細く刻まずにそのままどんと乗せられている。両方とも適度に分厚く食べごたえはあり。胡瓜の量はやや控えめ。マヨネーズを入れているのは、この店らしいと思う(油淋鶏等のメニューにもマヨネーズを添えている)。
【感想】この店で初めて食べた冷やし中華、なかなか悪くないという印象を受けた。あまり変わった組み立てにはしていないが、専用と思われる麺を使ったりしているところも、こだわりが見られる。具も780円という価格を考えればかなり頑張っている気がする。

投稿 | コメント (6) | このお店へのレビュー: 44件

「五目冷麺セット・さっぱり醤油味」@西安健菜キッチン MARK IS みなとみらい店の写真【要約】多彩な具を自分で乗せて食べるタイプの冷やし中華。値段はやや高め。
【入店状況】2018-07-04 1219入店。先客25名ほど、後続数名。
【注文】五目冷麺セット・さっぱり醤油味(税込1380円)。セットには餃子とスープがつく。
【待ち時間】12分。先客が多いこともあってか、少々待たされた。
【麺】極細麺。麺自体はきっちり冷やされている。茹で加減は少し固め。麺の量はやや少なめ。
【たれ】やや酸味の強い酢醤油だれ。たれはに特に捻りはない。
【具】麺の上にレタス、水菜、細切りパプリカ。別皿に叉焼、胡瓜、剥き海老、くらげ、オクラ、プチトマト、茄子、蒸し鶏、椎茸、錦糸卵。麺の上に野菜類が乗っているので、サラダ麺っぽく食べられる。別皿の個々の具はそれほど多くはないが種類が多いのはやはり楽しい。甘く味付けされた椎茸がなかなか良い。
【感想】器も含めて、目から楽しむ冷やし中華。具を自分で乗せて食べるのはちょっと面倒ではあるが、これはこれで楽しいもの。この店はやや高めの値段設定ということもあるので、このメニューもしっかり1000円を超える。毎日食べるというものではないが、たまには良いのでは。
【備考】餃子はやや大きめの羽根つきのものが2個。スープは卵スープ。食後には杏仁豆腐がついてきた。

投稿 | コメント (7) | このお店へのレビュー: 3件

「五目冷やし中華とミニ炒飯のセット」@中華彩園 みなとみらい店の写真【要約】大きめの茄子が嬉しい、サラダ感覚で食べる冷やし麺。
【入店状況】2018-06-21 1208入店。先客30名超。後続不明。
【注文】五目冷やし中華とミニ炒飯のセット(800円)。
【待ち時間】着席まで1分、着席から配膳まで4分。客数は多かったが待たされずにすんだ。
【麺】細麺。麺はほどほどに冷やされている。茹で加減は普通。麺の量はやや控えめ。
【たれ】やや酸味強めの酢醤油+ごまだれ。たれは前回食べたものと同じようだ。少しおとなしめなので、辣油なり唐辛子で変化を加えてもいいかもしれない。
【具】刻みチャーシュー、刻み蒸し鶏、茄子、トマト、胡瓜、小松菜、白髪ねぎ。具の構成も前回と同様か。具の主役は素揚げしたと思われる茄子。たれを染み込ませて食べるのも良い。胡瓜は皮剥き。個人的には皮付きでも良かったか。全体にサラダという雰囲気の具だ。
【感想】ちょうど1年ぶりに同じメニューを食べることになってしまった。印象も昨年と同様。ちょっと変わった具の構成のサラダ麺というところか。ややボリュームは控えめなのでセット推奨。

投稿 | コメント (4) | このお店へのレビュー: 8件

「黒酢醤油冷し麺」@日高屋 関内北口店の写真【要約】ワンコイン少々で食べられる冷やし中華。2種の麺はたまたまか?
【入店状況】2018-06-19 0652入店。先客1名、後続4名。
【注文】黒酢醤油冷し麺(530円)。
【待ち時間】8分。先客は少なかったが少し待たされた。
【麺】細麺と中太平麺。何故か2種類の麺が盛られている。これがこのメニューのスタンダードなのか良くわからない。食感の違いは楽しめたのだが、量は多い。何かの間違いで細麺と平麺が一玉ずつ盛られたのだろうか。
【たれ】酸味を強めに効かせた酢醤油だれ。甘みは抑えめ。暑い日にはするっと食べられそうな味付けだ。
【具】ハム、錦糸卵、わかめ、胡瓜。冷やし中華らしい王道タイプの具。麺の上には紅生姜と練り芥子。具の量は程々。特筆する具はない。
【感想】この値段で冷やし中華が食べられるのはありか。ただ朝から食べるには量は多かった。麺が2種類盛られていた理由は不明のまま。

投稿(更新) | コメント (6) | このお店へのレビュー: 2件

「よだれ鶏冷麺+餃子6個」@餃子の王将 石川町店の写真【要約】四川風よだれ鶏と野菜を乗せたサラダ冷やし麺。
【入店状況】2018-06-07 1927入店。先客30名程、後続1名。
【注文】よだれ鶏冷麺(税別 732円)+餃子(税別 240円)。
【待ち時間】着席まで7分。着席から配膳まで14分。混んでいた事もあり、結構待たされた。
【麺】細麺。茹で加減は普通。麺はきっちりと冷やされている。麺の量はやや少なめに思える。餃子をつけてちょうどいいボリュームだった。
【たれ】唐辛子系の辛味を加えたたれ。たれの辛味はほどほどに強い。塩気も強めなので、このたれに浸した具をおかずにして、ライスを食べるのもありかもしれない。
【具】蒸し鶏、オクラ、ヤングコーン、茄子、トマト、水菜、葱。サラダと見紛うような具の布陣。蒸し鶏はやや薄めにスライスされたもの。味付けはたれに任せるものか。オクラ等の野菜の味付けとしてもたれが使われている。野菜の量はほどほどに多くヘルシーな印象。
【感想】おかずになる味付けのサラダ冷やし麺、という印象の一杯。単体だと少し物足りない印象になりそうなので、ライス・餃子等のサイドメニューをつけるか、複数人で行ったときに〆として使うのが良さそうに思える。

投稿 | コメント (8) | このお店へのレビュー: 16件

「五目冷麺・翡翠麺」@梅蘭 TOCみなとみらい店の写真【要約】翡翠麺と鮮やか具の組み合わせを楽しむ冷やし中華。
【入店状況】2018-06-05 1810入店。先客不明、後続1名。
【注文】五目冷麺・翡翠麺(980円)。
【待ち時間】8分。
【麺】緑色の細目の麺。茹で加減は普通。麺自体は適度に冷やされている。麺の量はやや少なめ。
【たれ】酢醤油だれ。酸味はやや抑えめ。たれの量は普通程度。
【具】海老、刻みハム、錦糸卵、胡瓜、トマト、クラゲ、かいわれ。翡翠麺の緑と合わさって具全体は鮮やかな印象。
【感想】まずまず。全体のボリューム感含めて、やや割高な感はあるが、味自体は悪くはない。ブルク13至近なので映画を観る前に軽く腹拵え、という用途向きではある。

投稿 | コメント (5) | このお店へのレビュー: 4件

「冷やし中華」@中華料理 一番 本店の写真【要約】街の中華料理店らしい王道冷やし中華。
【入店状況】2018-05-26 1242入店。1F席15名超(2Fは不明)。後続不明。
【注文】冷やし中華(700円)。
【待ち時間】9分。少々待たされた。
【麺】細めの麺。茹で加減は普通。麺の量はやや少なめ。
【たれ】酢醤油たれ。酸味の強さはやや強め、甘みは抑えめ。たれの量はやや多め。
【具】刻みチャーシュー、錦糸卵、春雨、胡瓜、紅生姜、海苔、芥子。王道タイプの具の布陣。
【感想】特に捻ったところはない、王道タイプの冷やし中華。冷やし中華はそういう普通さを楽しむものでもあるので問題はない。値段もやや控えめなのは嬉しい。

投稿 | コメント (6) | このお店へのレビュー: 2件