なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

ぬこ@横浜

男性 - 神奈川県

週1,2食くらいのスローペースでラーメンレビューしています。

平均点 72.426点
最終レビュー日 2019年10月22日
3,317 2,341 7 8,900
レビュー 店舗 スキ いいね

「特製正油ラーメン」@満州軒 プララ店の写真【要約】美味すぎない、普段使いの豚骨魚介ラーメン。チャーシューはなかなか。
【入店状況】2018-12-23 1302入店。先客12名、後続4名。なかなかの盛況っぷり。
特製正油ラーメン(760円)。焦がし醤油ラーメンにするか、結構迷ったが今回はスタンダードなメニューにしてみる。
【待ち時間】6分。先客は多かったがあまり待たされずにすんだ。
【麺】細縮れ麺。茹で加減は少し固め。麺を啜るときの食感を重視したものか。麺の量は普通程度。
【スープ】ややあっさり目の豚骨+魚介風味のスープ。最初の一口目は強く魚介を感じるが、食べ進めていくと魚介風味は弱くなっていく。これくらいだと後になっても飽きが来ないのかもしれない。
【具】チャーシュー、水菜、白葱、ニラ、海苔。チャーシューは低温調理っぽいしっとり美味いもの。最初青菜に見えたものは、おそらくは水菜の根本部分を茹でて束ねたものか。食感に良い変化を与えてくれる。刻みニラは彩りの役割が強い。海苔はなくても良かったか。
【感想】美味すぎないように調整したあっさり系豚骨魚介という印象。強い惹きではなく飽きない味を目指したものか。普段の食事としてはありかも。次回は焦がしネギ醤油を試してみたい。

投稿 | コメント (5) | このお店へのレビュー: 1件

「野菜つけめん・並」@舎鈴 キュービックプラザ新横浜店の写真【要約】王道の豚魚つけ麺と茹で野菜の組みあわせ。個人的にはやや微妙。
【入店状況】2018-11-09 1321入店。先客20名ほどでした後続数名。
【注文】野菜つけめん・並(850円)。普段、つけ麺を食べないということもあるが、野菜トッピングのつけ麺が珍しく思えたので、野菜つけめんを試してみる。量は並を姉弟。
【待ち時間】5分程度。忙しいランチタイムには茹で置きしているのかも。
【麺】太麺。如何にもつけ麺、という感じのパワフルな麺だ。茹で加減は普通。麺の量は300gくらいか。自分にはやや多め。並でこうだったので盛りを増やしていたら食べきれなかったかも。
【たれ】王道タイプの豚骨魚介だれ。中盤に柚子粉を、終盤に割スープを加えて完飲。
【具】麺の上にチャーシュー、メンマ。つけだれになると、葱。別皿に茹で野菜。チャーシューは厚みのあるものだが、自分好みではないのと、つけだれを大きく冷やしてしまうのが残念。茹で野菜は白菜、キャベツ、もやし、人参、玉葱など。量は多い。ただ、家系&野菜のような相性の良さは感じられず。
【感想】つけ麺と野菜という組みあわせが気になって試してみたが、自分の望んだものではなかった。辛み増しなどのオプションが良かったのかも。

投稿 | コメント (1) | このお店へのレビュー: 1件

「辛つけ麺・並・冷盛」@つけ麺専門店 三田製麺所 桜木町駅前店の写真【要約】典型的な豚魚系つけ麺。
【入店状況】2018-09-27 1839到着。満席外待ち7名、後続10名超。チェーン店ではあるが、初日という事もあって並んでいる。
【注文】辛つけ麺・並(820円)。量は並を指定。熱盛か冷盛かを聞かれたので冷盛を選択。
【待ち時間】着席まで7分。着席から配膳まで11分。やはり太麺だからか少々時間はかかるようだ。
【麺】極太麺。茹で加減は普通。並盛指定だったので麺の量はさほど多くない。中盛でも食べられたかも。
【たれ】豚骨魚介のたれ。濃厚系ではあるが、思ったよりくどさのない味付け。辛みは辣油で加えているようだ。辛さはピリ辛程度。また表層のたれを使ってしまうと、後は普通のつけだれになってしまう。最後に割りスープを入れて飲んでみたが、可も不可もなくというところ。麺の量が少なかった事もあってか、つけだれにの冷え方は気にならなかった。
【具】サイコロチャーシュー、メンマ、海苔、魚粉、葱。具の量は全般に少なめ。
【感想】ある意味王道の「麺を食べさせる」タイプのつけ麺。具の少なさもあってやや割高感はある。とにかく麺をがっつり食べたい人向け。

投稿(更新) | コメント (2) | このお店へのレビュー: 1件

「特製中華そば」@中華そば 青葉 川崎アゼリア店の写真【要約】濃厚すぎず食べやすい、豚骨魚介系の一杯。
【入店状況】2018-04-12 1200入店。先客11名、後続5名。
【注文】特製中華そば(900円)。
【待ち時間】6分。
【麺】中程度の太さの麺。茹で加減は普通。麺の量は普通程度。
【スープ】さらっとした豚骨魚介スープ。このくらいの濃度が自分の好みには合っている。後半に柚子唐辛子を投入して軽い柚子の風味と爽やかな辛味を楽しむ。
【具】チャーシュー、味玉、メンマ、なると、海苔、葱。チャーシューは脂身のない、ほろっと崩れるタイプのもの。味玉の黄身はゼリー状で味付けはやや抑えめ。
【感想】数年ぶりに青葉で食べたこともあって、ここの系列のスープはもっと重いと勘違いしていた。際立つ特徴があるわけではないが食べやすい印象は変わらず。それがこの店の特徴とも言えるか。まだ、この系列でつけ麺は食べたことはなかったので、次回はつけ麺を試したい。

投稿 | コメント (4) | このお店へのレビュー: 1件

「濃厚ラーメン」@麺や庄の ラゾーナ川崎店の写真【要約】くどすぎず、しかししっかり旨味を強調した豚骨魚介ラーメン。
【入店状況】2018-01ー25 1231入店。フードコートは9割ほど埋まっている。注文待ちの先客はする名、後続4名。ラゾーナ川崎フードコートのリニューアルに伴い1月30日で営業終了、ということもあり急遽訪問。
【注文】濃厚ラーメン(750円)。
【待ち時間】注文まで1分。注文から出来上がりまで分。調理待ちの先客が多かった為か、かなり待たされた。
【麺】中太の四角い断面の麺。啜りやすく、適度な弾力も楽しめる。茹で加減は普通。麺の量は普通程度。自分にはちょうど良い程度だが、がっつり食べたい人向けには大盛指定ができないので物足りなさはあるかも。
【スープ】軽い粘度のある豚骨魚介スープ。豚魚らしい旨味強めの味だが、くどくなりすぎない程度に抑えている事もあり、最後まで飲みたくなるものだった。
【具】チャーシュー、メンマ、なると、三つ葉、葱、海苔。チャーシューは薄めにスライスされ、味付けは抑えめのもの。メンマは穂先を使ったもので柔らかい。三つ葉の緑色は丼上で鮮やかに映える。
【感想】以前、市ヶ谷の麺や 庄ので食べた印象が良かったので、こちらも期待して行ってみたが、その期待に応える一杯を楽しめた。制約のある集合施設のフードコートながら、この味を提供していたのは素晴らしい。今月末で営業終了なのは少々残念に思える。

投稿 | コメント (7) | このお店へのレビュー: 1件

「つけ麺・太麺・230g」@つけ麺 はま紅葉の写真【要約】押し付けがましさのない旨味のあるたれと、太麺の組合せを楽しむ麺。
【入店状況】2017-01-03 1401入店。先客7名、後続4名。
【注文】太麺・230g。麺は太麺、平麺、細麺の3種から選択可能。今回は太麺を選択。麺の量をどうするか迷ったが、並の表記があった230gを選択。
【待ち時間】9分。店内の張り紙に太麺と平麺は10分ほど時間がかかると記載があったので、ゆっくり待つ。
【麺】うどんのような極太麺。つるっとした食感で、タレに軽く付けてうどんのようにするするっと食べる。茹で加減は普通。湯張りしてあるので、麺同士がくっつくこともなく麺を手繰りやすいのはありがたい。麺の量はそれほど多くは感じず、無理なく食べられた。
【たれ】軽い粘度のある、いわゆる豚魚系のたれ。旨味も強めだが、それほど押し付けがましさはない。旨すぎない程度にほどよく抑えた印象。最後に柚子入りの割りスープを入れてもらい完飲。
【具】チャーシュー、メンマ、ナルト、葱、海苔。チャーシューは長方形のブロック状に刻んだ物。チャーシュー自体の味付けはやや強め。葱がもう少し多いと良かったかも。全般に具の印象は薄い。
【感想】久々に豚魚系つけ麺を食べてみたが、たまに食べる分にはいいもの。次回は辛味を追加して平麺を試してみたい。

投稿 | コメント (8) | このお店へのレビュー: 1件

「らー麺」@九段 斑鳩 市ヶ谷本店の写真【要約】過剰に旨すぎずまとめた印象の豚骨魚介ラーメン。
【入店状況】2016-05-28 1132入店。先客2名、後続10名超。店を出るころには、外待ち客もいた。
【注文】らー麺(720円)。
【待ち時間】7分。先客2名の調理待ちあり。
【麺】中程度の太さの麺。
【スープ】魚介抑えめの豚骨魚介スープ。軽い粘度がある。味の組み立てとしては思ったより魚介が効いていないという印象を受けたが、このくらいの味付けのほうが最後まで飽きずに飲めるのだろう。
【具】チャーシュー、メンマ、水菜、海苔。チャーシューは薄味もの。メンマは特筆する点はなし。
【感想】九段下に店があった頃には結局行けずじまいだったので、やっと訪問することができてまずは嬉しい。ただ、若干自分の中で期待値を上げすぎてしまった感はある。美味いとは思うけど、昨今の豚魚系と比べるとやや大人しい印象を受けた。

投稿 | コメント (11) | このお店へのレビュー: 1件

「にぼとんラーメン並+特製トッピング」@鶴嶺峰のにぼとん木村ですの写真【要約】過度に旨すぎない、煮干しと豚骨のバランスのとれた一杯。
【入店状況】2016-04-21 1215到着。先客10名(待ち2名)、後続2名。
【注文】にぼとんラーメン並(700円)+特製トッピング(200円)。
【待ち時間】着席まで6分。着席から配膳まで8分。
【麺】細ストレート麺。茹で加減は普通。麺の量は普通程度。
【スープ】煮干しを強く効かせた豚骨魚介スープ。豚骨も十分強い。両方強いながらバランス良くまとめた印象。過度な濃厚さはないので、最後まで飽きずに飲めた。
【具】チャーシュー、味玉、メンマ、細切り木耳、刻み玉葱、海苔、葱。トッピングを加えたこともあり、具も豪勢だ。チャーシューはほどほどに厚みのある薄味のもの。スープの味が強いので、この位の味が適度か。木耳が気に入った。刻み玉葱はそれほど量もなかったので、あまり気にせずスープと一緒に食べられた。
【感想】普段、豚骨魚介系は避けているのだが、この一杯はなかなか良かった。過度に濃厚過ぎないのが好みに合っていたからか。たまには豚骨魚介も悪くない。

投稿 | コメント (4) | このお店へのレビュー: 1件

「特製らーめん・こってり」@麺や 庄のの写真【要約】濃厚だけどくどさのないスープと2種のチャーシューを楽しむ一杯。
【入店状況】2014-08-10 12:45入店。先客8名、後続4名
【注文】特製らーめん・こってり(960円)。
【待ち時間】6分。先客はほどほどにいたが、あまり待たされず配膳された。
【麺】中太麺。茹で加減は普通。麺の量は普通程度。具も含め、自分にはちょうど良い量だった。
【スープ】適度に粘度のある豚骨魚介スープ。どちらかと言えば豚骨のほうが強い印象。ここのスープは濃厚ではあるものの、味付けにくどさがなく、最後まで飽きずに飲むことができた。
【具】チャーシュー2種、味玉、穂先メンマ、海苔、青ネギ少々。チャーシューのうち1つは生っぽいあっさりした味付けのもの。もう一つはやや強めに味付けされたバラチャーシュー。それぞれ違う美味さが楽しめる。味玉の味付けも適度。穂先メンマは柔らかく仕上げてありスープの味付けで食べるもの。特製というだけあり具はしっかり充実していた。
【感想】豚魚系は普段、強すぎる味付けが苦手ということもあり、あまり食べないが、この一杯は自分の好みにも合うものだった。2種のチャーシューなど具も楽しませてくれる。値段はやや高いが十分満足できる一杯だった。市ヶ谷エリア屈指の人気店というのも納得できる。

投稿 | コメント (3) | このお店へのレビュー: 1件

「特製中華そば」@中華そば 青葉 相模原店の写真【要約】程よく上品にまとめた印象の豚骨魚介ラーメン。
【入店状況】2014-05-02 1231入店。先客15名、後続3名。
【注文】特製中華そば(900円)。
【待ち時間】9分。
【麺】太目で軽く縮れのある麺。むにっとした柔らかい食感の麺だ。茹で加減は普通。麺の量は普通程度。
【スープ】濃厚過ぎない豚骨魚介スープ。豚骨と鰹系を思わせる魚介の風味がバランスよく組み合わさっている。脂や味付けも濃すぎずちょうど良い加減になっている。最初の一口目に少し柚子を感じたが、以降はほとんど感じない。柚子をもう少し効かせてあったほうがより良かった。チャーシューには黒胡椒がかけられ、食べていくうちにスープに黒胡椒が沈んでいくが、あまり胡椒の風味は感じられなかった。
【具】チャーシュー、味玉、メンマ、ナルト、海苔、葱。チャーシューは薄めにスライスされた大判のものが3枚。脂身は少ないが柔らかい。味玉は程よく味付けされており悪くない。味玉とチャーシューが増えているから特製なのだろうが、それほどお得感はない。
【感想】実は青葉で食べたのは初めてということもあり、それなりに期待して行ってみた。柚子をもう少し効かせてほしい気はしたが、豚骨魚介がやや苦手になった自分にも、ここのスープは美味いと思えた。ただ、具はチャーシューが好みのものでなかったこともあり、やや微妙に感じた。

投稿 | コメント (7) | このお店へのレビュー: 1件