なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

ぬこ@横浜

男性 - 神奈川県

週1,2食くらいのスローペースでラーメンレビューしています。

平均点 72.426点
最終レビュー日 2019年10月22日
3,317 2,341 7 8,900
レビュー 店舗 スキ いいね

「味噌ラーメン」@たかべん 0番線ホーム店の写真【要約】駅の立ち食い蕎麦店らしい、チープな美味さを楽しむ一杯。
【入店状況】2015-05-01 1929入店。先客1名、後続1名。
【注文】味噌ラーメン(470円)。
【待ち時間】4分。
【麺】細目の麺。茹で加減はやや柔め。この柔目の茹で加減が立ち食い蕎麦店らしさを感じさせる。麺の量はやや少なめ。
【スープ】あっさり味噌スープ。ベースははっきりしないが、鶏系メインの癖のないものだと思われる。味噌自体は甘みの少ないもの。思ったよりはきちんと味噌らしさが感じられる。後半から七味をたっぷり振りかけて、インスタントチックなピリ辛さを楽しむ。これはこれで悪くはない。
【具】チャーシュー、メンマ、もやし、葱、コーン。具の構成は醤油ラーメンとは若干変えているようだ。チャーシューは薄めにスライスされたものが1枚。もやしとコーンが味噌ラーメンらしさの演出か。値段を考えれば、具も結構頑張っているかも。
【感想】麺もスープも具も昨今の美味さを追求したラーメンとそもそも比較するものではない。普通においしいものをさっと注文してさっと食べる。そういう駅の立ち食いそばでのラーメンを楽しむ一杯なのだと思う。ここのラーメンを食べるというのも今回の遠征の目的の一つだったので、それが達成できたのは個人的には嬉しい。

投稿 | コメント (3) | このお店へのレビュー: 1件

「あぶり焼きチャーシューメン」@陽気軒の写真【要約】圧倒的な存在感のチャーシューを存分に楽しむ一杯。
【入店状況】2015-05-01 1121入店。先客4名、後続4名。
【注文】あぶり焼きチャーシューメン(850円)。
【待ち時間】5分。ちょうど調理の合間だったのか、ほどなく配膳された。
【麺】太めの平打ち縮れ麺。佐野ラーメンのようなタイプの麺に思える。手打ちのためなのだろうか。不均一な太さの麺が食感に変化を加えている。茹で加減は普通程度。麺の量も普通程度。
【スープ】あっさり醤油。ベースには鶏だけでなく、煮干しなども使っているのか。スープ自体もなかなか飲ませる。味付けは少し強めに思える。こういうスープは葱と良く合いそうだ。
【具】チャーシュー4つ、葱。丼の半分を覆う、分厚いチャーシューは圧巻だ。チャーシュー自体は適度に脂身もあり、また柔らかく仕上げられている。味付けはやや濃い目。他の具は葱のみとシンプル。葱の量もそれほど多くはないが、スープに合う葱の存在は重要。
【感想】麺、スープ自体も悪くなかったが、良くも悪くもチャーシューの印象の前には弱くなってしまう。とはいえ、このチャーシューのボリュームは一度は試してみる価値はある。しかもこれだけのチャーシューが乗って850円という価格も何気に凄い。

投稿 | コメント (8) | このお店へのレビュー: 1件
このレビューは移転前のものです。

「辛味噌山賊麺」@上州山賊麺 大大坊の写真【要約】濃厚な味噌スープに圧倒された一杯。
【入店状況】2015-04-30 1925入店。先客2名、後続2名。
【注文】辛味噌山賊麺(800円)。
【待ち時間】8分。
【麺】中太で少し平たいタイプの麺。茹で加減は普通。麺の量も普通程度。
【スープ】「県産味噌に豆乳・酒粕等をブレンドした濃厚スープ」という謳い文句どおり、ポタージュのように粘度のあるスープだ。飲んでみると、甘みはやや抑えめで自分好み。酒粕由来っぽい風味も感じられる。辛味はピリ辛程度なので辛さを期待するなら、大辛、雷辛のほうが良いかも。これだけ粘度があると麺にもしっかり絡んでくる。後半から卓上にあった粉山椒を少し振りかけて、微かな痺れ感を加えてみたがこれもまた良い感じの変化になった。
【具】チャーシュー、もやし、キャベツ、にんにくの芽。チャーシューは風味良く軽く炙ってある。味付けは抑えめで味噌スープとぶつからないようになっているようだ。具のメインはもやし。キャベツの量は少なめ。にんにくの芽は軽くゆでたのか、普段食べている炒めものものとは違う食感が楽しめる。
【感想】麺、スープ、具ともに満足できるものであったが、何より濃厚なスープの印象が強い。ただ脂っこい濃厚さとは違い、どんどん飲んでしまいたくなる惹きがある。濃いがしつこさのない味がポイントなのかも。麺もスープに合ったもの。具のもやしも食感に変化を与えることもあり飽きがこない。機会があれば味噌以外のラーメンも試してみたいと思えた。

投稿 | コメント (5) | このお店へのレビュー: 1件

「辛味噌拉麺+焼きもつ」@おおぎやラーメン 高崎倉賀野店の写真【要約】味噌スープともつ焼きを強引に組み合わせて楽しめた一杯。
【入店状況】2015-04-30 1245入店。先客10名超。後続も10名程。
【注文】辛味噌拉麺(756円)+焼きもつ(432円)。なお、焼きもつはトッピングではなく、サイドメニュー。配膳時には別皿で提供される。
【待ち時間】辛味噌拉麺は5分ほど、焼きもつはそれから1分ほど後に配膳された。最初に同時に配膳するように注文しておくべきだったようだ。
【麺】中太麺。こういう下世話な感じの味噌には、このくらいの太さの麺がやはりよく合う。茹で加減は普通。焼きもつ投入まで少し間があいたが、特に伸びたりすることもなく食べられた。麺の量は普通程度。
【スープ】軽くニンニクの効いた味噌スープ。以前、食べた味噌と同様、ベースは鶏+豚だと思われる。今回の一杯は、これに辣油と唐辛子で軽く辛味を加えてある。具の上に乗ったニンニクともよく合うスープだ。
【具】もやし、葱、コーン、おろしニンニク。今回はこれにサイドメニューと焼きもつと葱を乗せてみた。焼きもつ自体にも醤油だれで味はついているが、この味噌スープともつとの相性もばっちりだ。ただ、辛味噌拉麺そのままだと、若干具が物足りない印象になるかも。
【感想】前回、ここへ訪問したときにサイドメニューを見て、是非とも試してみたかった組み合わせで食べることができ、まずは満足。無料の半ライスをつければ、更に満足度が増したと思う。サイドメニューの価格も加えると1000円を超えるので、普段だと若干抵抗はあるが、旅行中なので金額は気にならない。ここの味噌ともつの組み合わせは良いと思うので、レギュラーメニューあるいはトッピング用としてハーフサイズのもつ焼きがあると、個人的には嬉しいと思えた。

投稿 | コメント (3) | このお店へのレビュー: 2件

「マル得みそ」@おおぎやラーメン 高崎倉賀野店の写真【要約】群馬県民のソウルフード的な味噌ラーメン?
【入店状況】2014-04-26 1120入店。先客5名、後続5名。昼前ということもあってか、まだ客数は少ないようだ。
【注文】マル得みそ(731円)。色々なメニューがあり少し迷うが、ここの基本は味噌らしいので、それにトッピングを加えたこのメニューを選択する。
【待ち時間】5分。先客が少ないかつ店員の数も多いためか、然程待たされることもなく配膳される。
【麺】中太でやや平たい麺。つるっとした食感としなやかさのある麺はスープとの相性も良い。茹で加減は普通。麺の量は普通程度。
【スープ】濃厚な味噌スープ。ベースは鶏+豚のようだが、どちらかといえば味噌の美味さを前面に出した組み立てのように思える。軽くニンニクが効いたスープは「くるまや」のそれを思わせる。「くるまや」の系列も好きなので、このスープももちろん自分の好みのものだ。
【具】チャーシュー、味玉半個、もやし、海苔、コーン、葱。チャーシューは薄くスライスされたもの。もう少し厚みが欲しかったところ。味玉は黄身にしっかり味がついているもの。これ自体は悪くないが味噌には敢えてなくても良かったかも。もやしは茹でてあり量もそこそこある。コーンは昔ながらの味噌ラーメンらしさも演出しているのだろう。
【感想】群馬を中心に展開しているチェーンということもあり、群馬県民のソウルフード的?な位置づけのラーメンを食べることができたのは嬉しい。「くるまや」系列が好きな人ならこのラーメンも嫌いではなさそうだ。今回は試さなかったが、普通の味噌ラーメンに単品のホルモン炒めをトッピングすると、とても合いそうに思えた。
【備考】コーンを掬うための穴あきレンゲがついているなど、様々な客層への細かいサービスも伺える店だった。

投稿 | コメント (4) | このお店へのレビュー: 2件

「ねぎみそラーメン」@ラーメンショップ 安中店の写真【入店状況】1155入店。先客20名程、後続1名。ほぼ満席。座敷席には家族連れもいた。北関東ではラーショは人気が高いのだろうか?それとも時期的に旅行客がたまたま立ち寄っただけなのか?
【注文】ねぎみそラーメン(650円)。餃子は「時間がかかる」と店員に言われたので注文をとりやめた。
【待ち時間】3分少々。
【麺】中程度の太さの麺。茹で加減は少しだけ柔目に思えるが許容範囲。麺の量は普通程度。他に特筆する店はなし。
【スープ】豚骨ベースの味噌スープか?味噌の風味はやや弱め。インパクトには欠けるものの、無難な味噌スープという感じか。途中からニンニクを入れて変化をつけてみたが、この味噌の場合には、あまり強い効果はなかった。豆板醤を入れたほうが良かったかもしれない。
【具】葱、刻みチャーシュー、わかめ、海苔、紅生姜(海苔の上に乗っていた)。横浜近辺のラーショでは数回食べたことがあるが、紅生姜を使っている店の記憶はない。ラーショも地域ごとにこういう細かい差異があるのか。葱は風味、食感とも味噌スープと相性は良く、具の主役となっていた。チャーシューの量は少なくやや不満。
【感想】目的としていた店(おおぎやラーメン 安中店)での昼食ではなく、気分的に乗らないまま食べたこともあって、あまり印象に残っていないが、値段を考慮すればまずまずというところ。ラーショの地域による差異も確認出来たことも一つの収穫か。
【備考】原付長野遠征1日目の昼食。

投稿(更新) | コメント (7) | このお店へのレビュー: 1件

「五目すいえんラーメン」@翠園の写真【入店状況】1900入店(2009-07-18)。先客14名。
【注文】五目すいえんラーメン(950円)。
【待ち時間】20分。店の広さの割にスタッフの数(2人)は少ない。まあ急いでいるわけでもないので、ゆっくり待つ。
【麺】細麺。茹で加減は普通。
【スープ】味噌らしさは薄く、しかし物足りなさは感じない面白い味。もしかすると醤油と味噌の合わせ技なのかも。荒めに刻まれたニンニクも風味をアシストしている。
【具】五目炒め(烏賊、海老、帆立、豚肉、白菜、玉葱、隠元、木耳など)。とてもにぎやかで最後まで食べ飽きない。海鮮は片栗を塗して炒めているため味付けもしっかりしている。
【感想】ホテルから遠出したくなかったので、とりあえず入った店だが、予想以上に美味く満足できた。

投稿 | コメント (2) | このお店へのレビュー: 1件

「もりそば中盛+3個餃子」@常勝軒 前橋総本店の写真【入店状況】1125入店(2009-07-17)。先客8名。
【注文】もりそば中盛(700円)、3個餃子(150円)
【待ち時間】10分ちょっと。
【麺】太目で円状の麺。噛み応えのある美味い麺。麺量は中盛で適量というところ。
【スープ】豚骨魚介系だが醤油風味も強いつけだれ。麺が進む。具のことを忘れてひたすら麺を食べ続けてしまったほど。スープ割りも熱々で良し。
【具】刻みチャーシュー、玉子、海苔、葱。具も決して悪くはないが、つけだれと麺に負けてしまう。
【感想】大勝軒系列なのだろうか。王道の美味いつけ麺でした。この界隈では結構な人気店なのだろう。
【補足】中盛は300g。
【補足】3個餃子は普通。手ごろな個数と値段は良い。

投稿 | コメント (2) | このお店へのレビュー: 1件