なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

ぬこ@横浜

男性 - 神奈川県

週1,2食くらいのスローペースでレビューしていきます。

平均点 72.410点
最終レビュー日 2019年7月20日
3,280 2,307 7 8,713
レビュー 店舗 スキ いいね

「辛味噌らーめん」@らーめん壱輝の写真【要約】ニンニクの効いた辛味噌と太めの麺の組み合わせを楽しむ一杯。
【入店状況】2016-08-14 1246入店。先客19名、後続7,8名。ロードサイドにあるためか家族連れ客も多い。
【注文】辛味噌らーめん(820円)。
【待ち時間】着席まで2分。着席から配膳まで分。先客が多かったためか、結構待たされた。
【麺】太めの平麺。この麺ならつけ麺にも使えそうだ。提供時間が多少かかったのもこの麺の太さゆえか。茹で加減は普通程度。麺の量も普通程度。
【スープ】甘み少なめの味噌スープ。ベースは鶏か?これに辣油主体で辛味を加えている。味噌自体の風味は十分。ニンニクも効いている。辛さはほどほどに強い。ただ辣油のみの辛さなので、後半はやや単調に感じる。
【具】チャーシュー、白髪ネギ、もやし。チャーシューは柔めの巻チャーシュー。白髪ネギは辛いスープと良く合う。もやしの量はほどほど。
【感想】特に事前調査なく入った店だが、悪くない一杯ではあった。ニンニク入りの味噌味は後を引く。ただ、辛味噌よりも普通の味噌を注文して、自分で卓上の唐辛子で調整しながら食べたほうが自分の好みにあっていたかも。

投稿 | コメント (4) | このお店へのレビュー: 1件

「タンタンメン・醤油」@土浦ラーメン 土浦店の写真【要約】蓮根を使った担々麺風醤油ラーメン。
【入店状況】 2013-04-27 1850入店。先客3名、後続2名。
【注文】タンタンメン・醤油(780円)。[*1]
【待ち時間】3分。
【麺】細めで縮れの入った麺。スープの種類によって麺を変えているようだ。茹で加減は普通。麺の量も普通程度。
【スープ】あっさりした魚介系ベースの醤油スープ。かなりベースの風味は強い。醤油の強さは中庸。後述の具との相性は今一つだったが、このスープの場合はむしろあえて具を乗せず、素ラーメンで食べるほうがいいのかもしれない。
【具】挽肉、刻み蓮根。これらに軽く辣油をかけてある。蓮根を使うのは土浦の名産物だからなのだろう。挽肉と刻み蓮根の量はそこそこ多い。蓮根の歯ごたえはなかなかユニークだ。しかし、残念ながら個人的にはこの具はスープと合っていないように思えた。
【感想】せっかくのユニークな担々系の具がスープと合わず、ちぐはぐな印象を受けた。これが味噌などの濃厚なタイプのスープなら合っていたかもしれない。これは自分の選択が原因だが、そういう意味で何度も通って自分好みのスープと具の組み合わせを見つける必要がある店なのだろう。
【備考】品名は担々麺だが、分類としては醤油スープに分類するのが適切と思われる。
【備考】原付茨城遠征2日目の夕食。
【備考】 [*1] レジで籤引きをして30円引きになったので実際に支払ったのは750円だった。

投稿 | コメント (6) | このお店へのレビュー: 1件

「みそ」@北海とんこつらーめん 純輝 潮来本店の写真【要約】あっさりながらも旨みのある味噌スープ。
【入店状況】2013-04-27 1147到着。外待ち12名、後続2名。週末ということもあってか、正午前に既に行列待ちになっていた。
【注文】みそ(780円)。盛りは普通盛りにした。
【待ち時間】着席まで5分。着席から配膳まで5分。到着時の外待ちの人数から、かなり着席まで待たされると覚悟したが、回転が早かったためか思いのほか待たされずに着席できた。着席から配膳までもさほど待たされずに済む。
【麺】中程度の太さの麺。北海ラーメンということで、西山製麺のような麺を想像したがそれとは異なる丸麺だった。店内の説明を見ると自家製のものを使っているらしい。茹で加減は普通。麺の量は普通程度。
【スープ】見た目とは異なりあっさりした味噌スープ。店名は「とんこつ」とついていたが、このメニューの場合だとベースは鶏ガラ主体なのだろうか。あっさりとはしているが、味噌だれの風味はしっかりしており、ぐいぐい飲みたくなるスープになっている。唐辛子が入っているが激辛というわけではなくピリ辛程度でスープに軽い変化を与えている。
【具】チャーシュー、メンマ、もやし、玉葱少々、挽肉少々、葱。チャーシューはやや薄めにスライスされたもの。味付けの強さは適度。このラーメンの中ではやや薄い印象。もやしは結構量があり、味噌スープを引き立てる役割をしている。
【感想】麺の食感、濃すぎずかつ美味い味噌味、味噌を引き立てるもやしなどの具が好ましい一杯。チャーシューがややおとなしめだったのが少々残念だったかも。とはいえ行列ができるのも納得の味だった。
【備考】原付茨城遠征2日目の昼食。
【備考】駐車場を見ると水戸ナンバーが多いが、その他にちらほらと足立ナンバーがあった。横浜ナンバーも2台(うち1台は私のスクーター)あった。この味を求めて県外から来ているのだろうか。

投稿 | コメント (6) | このお店へのレビュー: 1件

「スタミナラーメン・冷やし・普通盛り」@我流食堂の写真【要約】王道の水戸スタミナラーメン。
【入店状況】2013-04-26 1905入店。先客2名、後続3名。雨のためなのか思ったよりも客は少なかった。
【注文】スタミナラーメン・冷やし・普通盛り(735円)。各種セットメニューなども魅力的ではあったが、スタミナそのものを味わうべく、あえて単品で注文する。
【待ち時間】8分。多少調理に時間がかかるのか少し待たされた。
【麺】中太のストレート麺。つるっとした食感のしなやかな麺だ。冷水で〆てあるためか弾力のある噛みごたえも同時に楽しめる。茹で加減は普通。麺の量は200gくらいに思えたがつるっと食べられたこともあって、あっという間に食べてしまえた。もしかすると大盛りでも大丈夫だったかもしれない。
【具】レバー、カボチャ、キャベツ。これらの具を唐辛子でピリ辛にした、甘じょっぱい醤油味の餡かけ炒めにしたもが麺にかけられている。シンプルな構成ではあるが、この具と餡かけの相性は抜群に良い。餡かけの量も麺に対してちょうど良く、麺を食べ終えるとちょうど餡が少しだけ残った。主菜であるレバーは臭みなく美味く、南瓜は安心感のある甘味を加え、キャベツが食感を補強する。どの具もきちんと役割を果たしている。
【感想】今回の遠征の目的の一つは、ここの水戸スタミナラーメンを食べることであったが、その期待どおりの美味さで旅の疲れも忘れられる一杯だった。麺、餡、具ともに自分の求めていたものが食べることができ満足。惜しむらくは普通盛りを頼んだ自分の判断。大盛りを頼んでおけば良かった。
【備考】原付茨城遠征1日目の夕食。

投稿 | コメント (14) | このお店へのレビュー: 1件

「みそ野菜ラーメン」@麺屋ゆうの写真【要約】濃厚がっつり系味噌ラーメン。
【入店状況】2013-04-26 1124入店。先客4名、後続10名超。昼近くになるにつれ、どんどんと人が入ってきた。
【注文】みそ野菜ラーメン(780円)。中盛りにするか尋ねられたが麺量を確認したところ300gだったので普通盛りにする。
【待ち時間】7分。混む前に入店できたこともあり、あまり待たされずに済んだ。
【麺】太目のもっちりした麺。茹で加減は普通。中盛りが300gということは普通盛りは200gと思われるが、普通盛りでも麺の量は私にはやや多めに思えた。それもあって、私以外の客の多くが中盛りサービスを指定していたのには少々驚かされた。
【スープ】動物+魚介と思われるベースに濃厚な味噌を合わせたスープ。味噌は甘味を抑えた味だったので、赤味噌と合わせたものを使っているのかも?その味噌の味にも負けない強い出汁も感じられる。味付けは全般にやや濃いめ。がっつり食べられる人なら、ご飯と一緒に食べるのもありだと思える。
【具】チャーシュー、炒め野菜(もやし、キャベツ、人参)、ほうれん草、味玉、メンマ、葱。チャーシューはバラ肉。軽く炙ったような風味がある。炒め野菜の量は結構多い。これに、ほうれん草がついているのがちょっと面白い組み合わせだ。具も麺に負けずボリュームがある。
【感想】がっつり食ったという満足感のある一杯。大勝軒では普段食べないので、こういうタイプの味噌はちょっと新鮮ではある。小食の私にはやや量的にきつかったが、たくさん食べられる人にはこの店の中盛りサービルは嬉しいと思われる。
【備考】原付茨城遠征1日目の昼食。

投稿 | コメント (5) | このお店へのレビュー: 1件

「スタミナ冷やし大盛+具多め」@スタミナラーメン がむしゃの写真【入店状況】1125入店。開店5分前だが5分前に開けてくれた。先客なし、後続20名近く。開店から客がどんどん入ってくる。開店前に到着して正解だった。
【注文】スタミナ冷やし大盛(750円)+具多め(100円)。
【待ち時間】10分。開店直後ということもあったのか、多少待たされた。
【麺】太目の麺。餡に負けない強い麺。茹で加減は普通。一旦水で冷やしているためか食感も結構強い。店員さんに確認したところ大盛の麺の量は150g+75gとのこと。ただ実際に食べてみると結構量は多く、なんとか完食。2玉以上は私には無理そうだ。
【たれ】甘辛い餡かけ。これに唐辛子が加わり、甘辛くピリ辛という実に食の進む味付けになっている。餡かけになっているので麺との絡みも問題ない。このたれが具の味付けも兼ねている。餡かけ自体は結構熱く、「冷やし」で注文したが食べ終えたときにはしっかり汗も出た。今回は特に味の変化は付けなかったが、酢などを途中で加えて変化をつけてみるのも面白そうに思えた。
【具】レバー、南瓜、キャベツ、ニラ、人参。今回は具多めで注文したこともあり具のボリュームは十分すぎるほど。レバーはやや小さめにカットされており、臭みも感じず餡かけの味付けもマッチしており美味い。南瓜よりはキャベツのほうが量は多いか。キャベツでボリュームアップしている印象はある。どの具も餡かけの味付けと良く合っていると思えた。
【感想】味もボリュームも満足の一杯。初めて水戸スタミナの冷やしを食べたが、とても気に入った。以前、冬の水戸でスタミナHOTを 松喜吉 で食べたときにも高い評価であったが、今回の冷やしも負けず劣らず美味い。こういうメニューが気軽に食べられる環境は羨ましい。水戸スタミナの店が神奈川にも進出してくれることを願いたい。
【備考】仙台原付遠征3日目の昼食。宇都宮から横浜へ帰る途中、ちょっと寄り道して食べに行った。

投稿(更新) | コメント (18) | このお店へのレビュー: 1件

「スタミナラーメン並(HOT)」@スタミナラーメン 松喜吉の写真日頃のスタミナ不足を補うべく水戸市のご当地ラーメンであるスタミナラーメンを食べることにする。横浜から原付に乗って約6時間、ようやく松喜吉に到着。1230頃に入店。先客は5名くらい。
冷やしにするかHOTにするか迷ったが、寒いのでHOTにする。サイズは普通にする。
太麺に甘めの醤油スープ、その上に南瓜やレバーなどが入ったピリ辛の炒め野菜が乗る。これは美味い。今まで食べた調理麺の中でも屈指の美味さだ。麺は中盛でも良かったかな~。
これを気軽に食べに行ける水戸っ子が羨ましいです。(2009-01-11)

投稿 | コメント (9) | このお店へのレビュー: 1件

「みぞれラーメン+チャーシュー」@麺屋 いろはの写真福島旅行三日目の昼食。11:50頃に入店、店内は7〜8割程度客で埋まっている。俺のような旅行者の姿もちらほら。

みぞれラーメンなるラーメンが一番人気らしいのでそれを注文する。
みぞれラーメンというのは要するに大根おろしと梅干がトッピングされたものだ。和風ラーメンならありそうな組み合わせだけど、豚骨醤油ラーメンでこのトッピングというのはミスマッチというか面白いというか・・・。

麺は中太ストレート。豚骨醤油には合ってるのかな。
スープは豚骨が前面に出ており醤油風味は弱い。結構スープ自体は濃いかな。
で、大根おろしなんだけど・・・結構粗めに擦ってあるので麺と一緒に大根おろしの食感を楽しむことが出来る。これは初めての食感だ。
梅干はチャーシューと一緒に食べるといい感じかも。

なかなか面白い味のラーメンだった。(2008-04-29)

投稿(更新) | コメント (2) | このお店へのレビュー: 1件