なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

ぬこ@横浜

男性 - 神奈川県

週1,2食くらいのスローペースでラーメンレビューしています。

平均点 72.426点
最終レビュー日 2019年10月22日
3,317 2,341 7 8,900
レビュー 店舗 スキ いいね

「ミニちゃんぽん」@牡丹の写真【要約】空港内で食べる意外にしっかりしたちゃんぽん。
【入店状況】2015-07-19 1538入店。先客16名、後続2名。
【注文】ミニちゃんぽん(820円)。おやつとして食べるので、ボリューム控えめのメニューにする。
【待ち時間】6分。先客は結構多かったが、それほど待たされず配膳された。
【麺】ちゃんぽんらしい、やや太めの丸麺。軽く煮込んでいるためか、このちゃんぽんもふにゃっとした食感のものだ。ミニを注文したので麺の量は少なめ。間食としてはちょうどいいくらい。
【スープ】白濁した豚骨スープ。豚骨はほどほどに強め。長崎ちゃんぽんらしい味わいのスープ。後半から卓上の胡椒を振りかけて少しジャンクな味わいに変化させて食べた。
【具】豚肉、海老、烏賊、蒲鉾、キャベツ、もやし、ニラなどの炒めもの。具の量はミニサイズとはいえそこそこ多い。
【感想】空港内の店ではあったが、出てきたちゃんぽんは、なかなかしっかりしたものだった。ミニサイズで820円、レギュラーサイズだと1000円を超える価格は高いと思うが、味自体は悪くなかったと思う。

投稿 | コメント (8) | このお店へのレビュー: 1件

「温玉ちゃんぽん」@味処湯処 よしちょうの写真【要約】長崎ちゃんぽんとは異なった進化を遂げた、ややあっさり系の小浜ちゃんぽん。
【入店状況】2015-07-18 1133入店。先客2名、後続10名超。
【注文】温玉ちゃんぽん(830円)。
【待ち時間】8分。ちゃんぽんは多少時間がかかるとメニューに書いてあったが、先客が少なかったためか、そこまで長くは待たされなかった。
【麺】中太の丸麺。小浜ちゃんぽんも麺の扱いに関しては長崎ちゃんぽんと同様、煮込みの工程が入るので、ふにゃっとした食感になる。麺の量は普通程度。
【スープ】豚骨メインのややあっさり目のスープ。豚骨だけなく、カタクチイワシもベースに使うのも「小浜ちゃんぽん」らしいが、魚介を強く効かせたというタイプではない。店員の説明では長崎ちゃんぽんよりもあっさり・薄味とのこと。その説明どおり、スープの濃度も味付けもおとなしめ。後半から胡椒を振りかけて少しジャンク感を増してみる。
【具】豚肉、温玉、海老、烏賊、浅蜊、蒲鉾、さつま揚げ、キャベツ、もやし、ニラ、玉葱少々。これらの具材を炒め、スープと一緒に煮込むというのは長崎ちゃんぽんと同様。具に卵を使うのも「小浜ちゃんぽん」の特徴の一つのようだ。他の具の構成は長崎ちゃんぽんとほぼ同様か。具の量は十分。
【感想】同じ長崎県内でも長崎市内を中心に広がる「長崎ちゃんぽん」とは異なる方向に変化した「小浜ちゃんぽん」を食べることができたのは嬉しい。豚骨の濃度・味付けとも「長崎ちゃんぽん」より控えめではあるが、普段の食事として食べるのであれば、こういうちゃんぽんもありか。

投稿 | コメント (4) | このお店へのレビュー: 1件

「あごらーめん」@あごらーめん本舗 パールシーリゾート店の写真【要約】動物系ベースにあご出汁を合わせたバランス重視の一杯。
【入店状況】2015-07-17 1253入店。先客1名、後続2名。
【注文】あごらーめん(税別620円)。
【待ち時間】4分。
【麺】細目の麺。茹で加減は普通。麺の量は普通程度。麺に関しては強い特徴がある、という感じではなかった。
【スープ】白濁したあっさり塩系スープ。ベースには「あご(飛び魚)」を使っているとのことだが、魚介系メインというより動物系とあごをバランス良くブレンドしたという感じか。魚介が突出するわけでもなく、動物系が強いわけでもない。
【具】チャーシュー、もやし、わかめ、胡麻、細切り木耳、葱。チャーシューは大判で薄めにスライスされたもの。もやしとわかめと木耳という具の組み合わせは面白い。九州豚骨と魚介系ラーメンのハイブリッドだからなのか。
【感想】「あごだし」という名前から、澄んだ魚介系スープを想像していたので、ちょっと予想外のタイプのラーメンではあったが、これはこれで悪くない。ただ、昨今の無闇に強烈な魚介風味のインパクトを重視する人には物足りないとは思う。観光地のラーメンというわけでなく、ラーメンとしての味をきちんと追求している印象をもった。イタリアン・フレンチ・アメリカン・インディアンといったアレンジメニューもあるようなので、近くなら全メニューを試してみたいのだが、いかんせん遠いのでなかなか試す機会が訪れそうにないのは残念だ。
【備考】分類としては「塩」とした。

投稿 | コメント (3) | このお店へのレビュー: 1件

「皿うどん(太)」@峰園の写真長崎空港に戻る途中、大村駅周辺で皿うどんを食べる場所を探しているときに見つけた店。
こっちに来るまで皿うどんの麺が2種類あることも知らなかった(油揚げ麺しかしらなかった)。せっかくなので油揚げ麺じゃないほうの皿うどん(太)と餃子を注文する。
麺はちゃんぽんと同じ麺なのかな?確かに太め。
この麺に野菜、海老、少量の豚コマを炒めた餡を乗せたもののようだ。
餃子(7個400円)は普通というところ。

まあまあかなあ。若干、観光地補正で甘めの採点かもしれないけど。

投稿(更新) | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件