なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

ぬこ@横浜

男性 - 神奈川県

週1,2食くらいのスローペースでラーメンレビューしています。

平均点 72.427点
最終レビュー日 2019年10月13日
3,311 2,335 7 8,870
レビュー 店舗 スキ いいね

「醤そば・島めしつき」@小豆島ラーメン ヒシオ 岡山駅前店の写真【要約】煮干しと野菜を組合せた独特のスープを楽しむ一杯。
【入店状況】2018-01-02 1156入店。先客8名、後続10名超。混む前に入店できた。
【注文】醤そば・島めしつき(880円)。
【待ち時間】4分。まだ混雑する前だったためか、さほど待たされず配膳された。
【麺】中細麺。茹で加減は普通程度。麺の量は普通。セットの島めしをつけたので、十分満腹に。
【スープ】一見すると醤油ラーメンに見えない白っぽい色の醤油スープ。最初、「島そば」と間違えたのか?とも思ったが、具の内容からすると醤そばのようだ。とろみも強い。飲んでみると、軽い煮干し系の味とそれを包み込む野菜のふわっとした柔らかい味わいが楽しめる。後半、もろみを溶き入れてほんのり味を変えてみる。
【具】チャーシュー、もやし、葱、もろみのオリーブ煮。チャーシューはやや厚めにスライスされたものが2枚。ボリュームは十分。味付けはやや抑えめ。脂はやや多め。柔らかくラーメンにも御飯にも合う。もやしの量はほどほど。青葱とこのスープの相性も良い。もろみのオリーブ漬けは、御飯にも勿論合うが、スープに溶かしてみても悪くない。
【感想】こういうタイプの煮干し醤油は初めて食べたが、結構好みのものかも。ランチにも飲みの〆にも使えそうな一杯だ。岡山駅から近いというのも嬉しい。
【備考】島めしは、いりこ節と2種の海藻佃煮が乗ったもの。これもシンプルで美味い。

投稿 | コメント (11) | このお店へのレビュー: 1件

「こま切れチャーシュー麺」@あまい からいの写真【要約】たっぷりのチャーシューと辛味だれで大きく変化するスープを楽しむ一杯。
【入店状況】2017-04-09 1218入店。先客3名、後続7名。
【注文】こま切れチャーシュー麺(820円)。
【待ち時間】4分。先客の調理待ちがなかったこともあってか、あまり待たされずに配膳された。
【麺】四角い断面の細麺。茹で加減は普通。麺の量は少し控えめに感じたが、これは具のチャーシューが多かったために、相対的に思えただけかもしれない。
【スープ】甘めの味付けの醤油スープ。ベースは豚骨系メインだろうか。昨日食べた中華そば 山冨士 本町店のスープと比較すると、ややこってり気味か。途中で卓上のおろしニンニクと辛味だれを投入すると印象が大きく変わり、惹きのある甘辛い味のスープになる。これが店名の由来か、と感心。
【具】刻みチャーシュー、メンマ、青葱、もやし。「細切れ」という品名だったが、個々のチャーシューは結構大きめ。肉っぽい箇所、脂身の多い箇所、いろいろなチャーシューを楽しめる。チャーシューの総量が多いのも嬉しい。青葱は見た目の鮮やかさとスープへ風味を加える良い働き。メンマは強い印象はない。もやしは箸休め的な扱い。
【感想】今回の岡山遠征で食べておかねばと思っていた店に行けたのはまずは嬉しいところ。このメニュー狙いで行ったのだが、期待どおりに一杯を食べることができた。チャーシューが予想よりも多かったことと、辛味だれとにんにくによる味の変化が自分のツボにはまった。

投稿 | コメント (7) | このお店へのレビュー: 1件

「ねぎ中華」@中華そば 山冨士 本町店の写真【要約】ややあっさり目の醤油豚骨と青葱の組合せを楽しむ一杯。
【入店状況】2017-04-08 1125入店。開店前に到着したところ店を開けてくれた。先客なし、後続4名。
【注文】ねぎ中華(750円)。
【待ち時間】4分。まだ混む前に注文したこともあり、あまり待たされず配膳された。
【麺】細めのストレート麺。茹で加減は普通。麺の量はやや控えめ。サイドメニューのおにぎりや、いなり寿司と一緒に食べるとちょうど良かったのかもしれない。
【スープ】やや甘めの味付けの醤油豚骨スープ。。家系ほどのこってりさではなく、飲みくちは意外にあっさり。特に味の変化なく最後まで飲めるスープだったが、これは後述の葱の効果か。
【具】チャーシュー、メンマ、青葱。チャーシューはやや小ぶりなものが3枚。少し強めの味付けでおにぎりに合いそうだ。そして具の主役は丼を覆う青葱。葱の風味としゃくしゃくした食感が好ましい。麺に絡めて食べても良し、スープと一緒に飲んでも良し。
【感想】ややボリュームの麺で物足りなさはあったが、これはご飯物のサイドメニューを追加しなかった自分のミス。場所的に飲んだ後でも使える店なので、〆として使うならちょうどいいサイズかも。
【備考】隣の客が注文していた、烏賊下足天麩羅を乗せたラーメンも気になった。
【備考】第20回 中国地方DB勉強会( https://dbstudychugoku.connpass.com/event/52877/ )前の昼食。

投稿(更新) | コメント (9) | このお店へのレビュー: 1件
75

「中華そば」@浅月 本店の写真【要約】豚骨をしっかり効かせながらも重くない豚骨醤油スープを楽しむ一杯。
【入店状況】2015-01-30 1628入店。先客なし、後続2名。夕食にはまだ早い時間なので空いていた。
【注文】中華そば(680円)。
【待ち時間】4分
【麺】細めの麺。茹で加減は普通。麺の量は普通程度。間食として食べるには少し多めだったか。
【スープ】褐色の豚骨ベース醤油スープ。醤油の強さはほどほど。店内や配膳時に動物系独特の匂いを感じたが、食べ始めてみるとそれほど臭みを感じない。豚骨らしい味わいはしっかり感じられるが、意外にあっさりした印象のスープで飲みやすい。
【具】チャーシュー、メンマ、青葱。具の構成は比較的シンプル。チャーシューは4枚ほど。チャーシュートッピングを別途頼まなくても十分な量のチャーシューが乗っている。青葱とこのスープはよく合っている。
【感想】いわゆる岡山ラーメンを食べたのは初めてだったが、家系とはまた違った豚骨醤油ラーメンを楽しむことができた。ここの名物のカツそばも機会があれば食べてみたい。

投稿 | コメント (6) | このお店へのレビュー: 1件