なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

ぬこ@横浜

男性 - 神奈川県

週1,2食くらいのスローペースでラーメンレビューしています。

平均点 72.426点
最終レビュー日 2019年10月22日
3,317 2,341 7 8,900
レビュー 店舗 スキ いいね

「中華そば小+生玉子」@大喜 駅前店の写真【入店状況】1230入店。先客5名、後続7名。観光客と思しき客も数名入ってきた。
【注文】中華そば小(700円)+生玉子(50円)。ご飯を付けるかどうか少し迷ったが、宿の夕食の量を考えて、結局はご飯を付けるのはやめた。
【待ち時間】4分。
【麺】太麺。茹で加減はやや固め。麺の量は実際には若干少なめなのかもしれないが、宿で朝食を沢山食べたこともあり、丁度良い程度の量に思えた。
【スープ】昨年食べた店と同様、強烈な塩っぱさの醤油スープ。大量に振り掛けられた粗挽き胡椒がジャンクさを強化してくれる。今回は生玉子を付けたので生玉子を絡めてスープを飲むと多少マイルドな味わいになってくる。塩っぱいスープではあるが、今回は汗をかいたこともあり、このスープも抵抗なく最後まで飲むことが出来た。
【具】チャーシュー、メンマ、ネギ。生玉子は別器で配膳された。チャーシューもメンマもやはり塩っぱい。具もそのままおかずになりそうな味付けだ。この具の強い塩っぱさも富山ブラックならではであろう。
【感想】昨年行った 大喜 西町店 と同様に強烈な塩っぱさが堪能出来た一杯。今回は直前まで暑い中を歩いて汗をかいていたこともあり、この塩っぱさが心地良く感じられた。やはり汗をかいた状態で食べるべきラーメンなのであろう。機会があれば次回以降は大喜以外の富山ブラックを味わってみたい。
【備考】同行したメンバは富山ブラック初体験であったが、やはり強烈な塩っぱさにはかなり驚愕していた。塩っぱさのあまり、スープはほとんど飲めなかったようだ(あまりに塩っぱいのでスープを飲んでいいのか迷ったよらしい)。

投稿 | コメント (24) | このお店へのレビュー: 1件

「中華そば小」@西町大喜 西町本店の写真【入店状況】1944入店。先客2名。たまたま今日花火大会が開催されていたためなのか予想に反して客は少なかった。
【注文】中華そば小(700円)
【待ち時間】4分。
【麺】太目の丸麺。麺の量はやや少なめ。大盛や特盛のオプションもあったが、どのくらいの量なのか分からなかったので小を注文したのだが、小だとちょっと少ない気がする。茹で加減は固め。
【スープ】名前のとおり見た目は真っ黒な醤油スープ。一口飲んでみると非常に塩っぱい。私も色々なラーメンを食べていたが、その中でもおそらく一番塩っぱい味だと思う。ベースの味は正直言ってよく分からない。この塩っぱさは、ある意味期待通りではある。生卵を入れれば多少はまろやかになるかもしれないが・・・。スープは8割くらいは飲んでみたが完飲はさすがに避けた。
【具】チャーシュー、メンマ、大きめにカットされた輪切り葱。これに粗挽き胡椒が振りかけられている。メニューにチャーシューメン相当はないのだが、普通の中華そばでも十分な量のチャーシューがごろごろしている。チャーシュー、メンマの味付けも強め。
【感想】味そのものについては非常に評価は難しい。塩っぱいとはいえ麺も具はしっかり完食しているし、スープも慣れてくるとそれなりに飲めてくる。ラーメンそのものとしては非常に荒削りで昨今の上品な醤油ラーメンとの対極をなす味だ。他のレビューにもあったように、ご飯と一緒に食べることが前提の味付けなのかもしれないし、この富山の地で働き、暮らしていないと分からない味なのかもしれない。まさに富山のご当地というラーメンなのだろう。何はともあれ目的の富山ブラックを味わうことが出来たので満足度は高い。
【備考】以前、海老名で食べた麺家いろは 海老名ビナウォーク店の富山ブラックに拍子抜けしたというレビューを上げたが、ここの一杯を食べて、いろはの味は手抜きなのではなく、関東向けにチューンした味なのではないかと思えてきた。
【備考】原付富山遠征1日目の夕食。

投稿 | コメント (13) | このお店へのレビュー: 1件