なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

zzz

男性
平均点 81.119点
最終レビュー日 2015年5月5日
118 99 1 7
レビュー 店舗 スキ いいね
70

「夏麗つけ麺」@麺匠あじゃりの写真夏の限定メニューとして提供されている。
鶏ガラと魚介のWスープにスパイシーカレーという説明。
カレーのスパイシーさに影響されているのか、鶏ガラ、魚介の旨みが感じられない。
カレーの具には白菜、にんじん、きくらげが使われ、中華料理を思わせる。
食べると白菜の水っぽさが気になった他、生のパプリカとトマトはカレーと一体化せず。
むしろ野菜の青臭さが鼻についた。
カレーを旨く食べさせるのは簡単なようで難しい。

投稿 | コメント (1) | このお店へのレビュー: 1件
83

開店10分前に一番乗り、店先で開店を待つ。
開店時に外待ち2人だったが開店後にはあっという間に満席。

今回はカレーミニ(700円)にステーキ(300円)を組み合わせての注文。
入口横の券売機で食券を購入して金達磨前のカウンター席で到着を待つ。
他のお客さんの注文を聞いていると結構ステーキを注文している。

野菜・ニンニクマシはせずに注文だったが、普通でも結構な盛り。
ラーメンはカレースープの上に軽く山に盛られた茹でキャベツと刻み玉ネギ。
そしてその上にステーキと厚みのあるバラチャーが2枚、もたれ掛かっている。

スープはトロ~っとしたカレースープ、スパイシーでバカ旨。
次にステーキに箸を伸ばす。
レアで柔らかな肉でこれまた素晴らしい。
ステーキ率が高いのも納得だ。
具の下から麺を引っ張り出した平打ち太麺はしなやかでモッチリな茹で具合。
スープと良く絡む。
茹でキャベツがまた良い口直し。

肉とカレーという余りにも単純で分かり易い構図の一杯だが、個人的には大満足。
1000円というCPも良く十分。
この一杯は次回また食べたいと思える一杯だ。

投稿(更新) | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件
73

「カレーラーメン」@醤龍の写真今の場所へ移転してからは初訪。
移転前は中華そばが美味くて何度も足を運んだ。
以前のディープなお店の雰囲気も好きだったが、今のお店はすっかり綺麗になり、家族連れで入り易い雰囲気になっている。
わずか3年ほどだが、時間の流れを感じた。

店内のメニューを見ると、以前はほぼ中華そばだけだったが、当時と違ってメニューがかなり増えていた。

多数あるメニューの中で、中華そば、熟成みそラーメン、カレーラーメン、濃厚魚介つけ麺、ピリ辛味噌つけ麺だけに蛍光ペンでマーキングしてある。
おそらくオススメなのだろう。
今回は久しぶりの中華そば狙いで訪問したが、気が変わってカレーラーメン(750円)を注文した。

ラーメンは3分で到着、スープはシャバでスープカレー的な見た目だ。
具は挽肉とネギ少々、辣油が掛けられたシンプルなカレーラーメンである。
肉は中華そばに乗っているような普通のチャーシューを期待していたのだが…。

スープを口に含むと、まずスパイシーさのインパクト。
そして強いショッパさが後追いしてくる。
スパイシーでショッパ辛なカレーラーメンだ。
麺はややちぢれた中細麺。
昔の麺と変わったのか定かでないが、スープとはあまりマッチしていない。

しかしショッパイ。
中華そばも昔からショッパめなスープだったが、カレーのスパイシーさとバランスを取る都合なのか。
メニューには「しょっぺかったらせってください。」(北信地方の方言)と書かれていたので、遠慮なく割りスープを頼む。
提供された清湯スープで割ると辛さと塩分濃度が調整されて飲めるバランスになったが、ラーメンスープとすればシャバ過ぎだろう。
スープで割ることを想定しているラーメンってのは…。
カレーラーメンはバランスが難しい。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件
81

「印度」@ぶしもりや めんめんの写真2年ぶりに訪問。
前回訪問時はぶしもり、今回はカレー系つけ麺の「印度」を。(880円)

全体的に高めな価格設定ではあるが、麺量は400~600gまで同料金の設定。
夜にして本日初のまともな食事につき500gで注文。
つけ汁は豚骨魚介ベースに欧風的カレー。
全く辛くないカレーのため、辛さ調整用の唐辛子状粉末が小皿に山盛りで提供。
麺はツルゴワ食感の太麺。

つけ麺として美味いは美味い。
が、節で和風寄りになった欧風カレーのため味わいはお上品で線は細め。
これは辛さが足りないということとは別で、麺の食感バランスからしても、つけ汁はもっと骨太感があっても良さそう。
あと、つけ汁の具の量、今回はその量の少なさが気になった。
前回のぶしもりの時はサイコロチャーシューやメンマがこれでもか!というくらい入っていた。
景気の影響か…?
「肉ガッツリ」が売りのお店だけに少々残念。

投稿(更新) | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「インチキ冷しカレーヌードル」@ラッキー食堂 まとやの写真冷たいシャバカレールー、汁多めの汁なし!?
メインの具は揚げたてのチキンカツで、クリスピーな衣にタルタルソースをON。
チキンカツはインドチキンカツの略称の通り、下味にカレー粉を使っているのでルーの辛さと被って少々キツイ。タルタルで箸休めです。

カレールーのスパイシーさは全開だけど、スパイシーさを裏支えする旨みが弱い。
冷たいルーでは脂を多用出来ないので旨みの弱さは宿命といったところか。
見た目的な楽しさがある一杯だけに、ちょっと惜しかったなぁ。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 2件