なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

zzz

男性
平均点 81.119点
最終レビュー日 2015年5月5日
118 99 1 7
レビュー 店舗 スキ いいね

「まぜそば 赤」@おおぼし 上田本店の写真まぜそば。
スープ付きで745円。
挽肉のピリ辛で「赤」。
味としてはまずまずだが、紅生姜が味を支配してしまう。
彩りは別のもので考えるとして、紅生姜はいらないだろう。
スープは中華スープにゴマ油の風味。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

中華そば、塩、豚骨、タンタンメン、セットメニューと何でも揃う便利系のお店。
メニューの先頭に書いてある宝刀ラーメンから。
宝刀ラーメンは信州味噌を使った豚骨味噌で、ノーマルが680円、焦がしニンニクの入った黒黒が720円、旨辛の赤赤が720円。今回は黒黒を食べた。
スープはゆるい。
麺は太い麺に変更して注文したが、中太麺くらいの太さ。
ゆでもやしにコーン、その上に辛めの肉味噌。
ラーメンからはなぜかチェーン店のような味わいと香りがする。
このお店は通し営業で、メニューが豊富。
さらにラーメンを注文した客はごはん、浅漬け、生卵が無料で食べられる。
とても便利だ。

投稿(更新) | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「まきふんとんこつ(味噌)」@ラッキー食堂 まとやの写真飲み過ぎで終電を逃してしまう。
どう帰るかは、後で考えるとして、とりあえずラーメンを食べる事に。
深夜営業店の選択肢からまとやさんを訪問。
半年ぶりだ。

散々、飲み食いした後だったが、まきふんとんこつ(味噌 880円)を注文。
こってりの豚骨味噌で、更にラーメンの上に、まきふん(トロトロ軟骨)が。
深夜に食うこってりラーメン、不健康バンザイだ。

さて、この後に家にどう帰るか。
大きな問題だ。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 2件
80

「ネギ味噌」@きまぐれ八兵衛の写真安曇野での仕事を終え、高速に乗る前に久しぶりにこちらに立ち寄る。
メニューを見ると以前に食べた松本ブラックS、今は中華そばで松本ブラック3という名前になっている。
時間の流れを感じる。

今回はネギ味噌(850円)を注文、寒い季節には濃いヤツが旨い。
ラーメンは濃厚でクリーミーな豚味噌、ちぢれ太麺にスープが絡む。
山盛りの白髪ネギは辛味がアクセントな一杯。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「特製六助盛り味噌豚骨」@豚骨商店 ゆい六助の写真遅い時間のラーメンは胃袋に堪えるため控えているが、この日はあまりにも腹が減っていたため、仕事帰りにお店探し。
長野で22時過ぎだとお店は限られてくる中、2年ぶりにこちらのお店に立ち寄る。

メニューを眺めていると、味噌豚骨の文字。
この日は雨降りで寒く、何となく濃いスープな気分の日。
味噌+豚骨は妙に旨そうだったので、特製(930円)で注文した。
具材はチャーシュー4枚、味玉、ノリ、メンマ、ネギで、麺は低加水の細麺、バリカタで。

スープはドロっとしており、かなり濃厚。
それも味噌がいい塩梅にクドさを打ち消し、旨みを加えている。
チャーシューはしっとりした食感でよい。
久しぶりに訪問したが、以前より良い印象に感じた。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件
83
このレビューは移転前のものです。

「緑の豚さん」@麺屋 杏樹の写真先日に続き、飯田での仕事。今日のチョイスは以前から気になっていたお店。
内装外装ともラーメン屋に似つかわしくないオシャレな造り。
更に更にワインのソムリエなんかが居る面白いお店。
夜は飲みがメインのお店ようだが、美味い豚骨ラーメンを提供している模様。

基本メニューは豚骨ベースの白の豚さん、辛味噌が入った赤白の豚さん、マー油が入った黒の豚さん、マー油と辛味噌が入った赤黒の豚さんと言った構成。
あと、数量限定メニューで、バジルが入った緑の豚さん、その他色々。

メニュー本は限定メニューがトップで、数ページ後ろに基本メニューが並ぶ。
本当は基本メニューの赤黒を食べたかったが、見落としてしまったため、今回は緑の豚さん(1050円)を注文。

ラーメンは丼一面がバジルペーストで緑一色のバジル豚骨。
(写真は暗いが実際の見た目はもっと鮮やかな発色。)
丼に着いている白いペースト状のものは、キメが細かいポテトサラダで、スープに溶かす。
バジルの量にビビりながらもスープを啜ると、何とも不思議な味わい。
最初はバジルのバランスが気になったが、下支えの豚骨スープが中々美味くしっかりしているので、食べ進む内に美味さを感じた。

麺はちぢれ太麺で、スープを良くまとう。
こちらのお店では浅草開花楼の麺を使っているとか、いないとか。
真偽の程は定かではないが、美味い麺だ。

全体的には創作豚骨と言っていいほど不思議感が漂う一杯で、かなり挑戦的な一杯と言える。
飯田でこういうタイプのラーメンが食べられるとは思わなかった。
次の機会があれば赤黒を食べてみたい。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「ねぎねぎXO醤麺」@ラーメン山岡家 長野南長池店の写真早朝のお出かけ途中、朝飯で立ち寄る。
店頭看板のおすすめメニューが目に付き、美味そうだったので注文を即決。

ラーメンは山盛りの青ネギが印象的。
スープからは干しエビの乾物的な香りが立ち上る。
香りはXO醤によるもので、干しエビ・干し貝柱・ハムなどで作られた調味料だ。
当然ながら乾物的な旨みが広がるスープ。
乾物的な旨みを感じるスープは久しぶりだ。

山盛りの青ネギの下には白髪ネギがあり食感も良い。
チャーシューは小ぶりなものが1枚、固めだがみっちりした食感は好み。
コッテリめのスープは中太麺に良く絡んで美味い。
だが、朝から食うにはちとしょっぱい。
好みの問題かもしれないが、味薄めで注文すれば良いかもしれない。

投稿 | コメント (2) | このお店へのレビュー: 1件

「大波焦がし味噌ラーメン 中盛り」@大波の写真松本方面での仕事。
昼食で狙いのお店を回るも3件立て続けに定休日でことごとくフラれる。
目に入ったお店へ飛び込む。

メニューに「石神氏絶賛」と記載されている焦がし味噌ラーメン。
今回は中盛りで880円を注文。
"波"で780円、量が増えるごとに+100円の設定。
価格設定はともあれ、豚骨味噌、この系統は好みなので楽しみだ。

ラーメンはちぢれ太麺、若干ピリ辛のシャバ系豚味噌。
具は小ぶりなモモチャー2枚、ホウレンソウ、茹でキャベ、半味玉にメンマ、海苔。
甘めのメンマは箸休めに良い。
ただ、見た感じほどスープに押しの強さは感じらず…。
味噌は単体の旨みが強いので、骨格の豚骨がガッチリしていないとどうしても負けてしまう。
この辺は好みの問題かもしれない。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件
76

「ラーメン」@岩本屋 福井本店の写真出張第2弾…というか是・空に続く連食。
滅多に訪問する機会のない福井。
グループ店ではあるが、すぐ近くだったので訪問。
この岩本屋さんは県内外でチェーン展開しているようだ。

こちらでは定番メニューのラーメンを注文。
背脂が浮くアッサリ豚骨スープに卵風味の中太ちぢれ麺。
焦がしメンマの香ばしさが個性的なラーメンだ。

束の間の出張ではあったが、知らない地のお店訪問は楽しいものだ。
欲を言えば、730円で提供のつけ麺、グループ店の是空との違いを試してみたかった。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件