なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

junjun

男性 - 東京都

関東の~東京の~城東地区で、有名店ばかりなミーハーですwwBOOWY大好きなおっちゃんです!スコアは、かなりアマ~イっす(-_-)

平均点 84.435点
最終レビュー日 2019年8月26日
501 284 2 3,633
レビュー 店舗 スキ いいね

「チャーシュー生姜醤油そば+中盛+小ライス」@煮干しつけ麺 宮元の写真生姜のやつ。

蒲田 煮干しつけ麺宮元
『チャーシュー生姜醤油そば+中盛+小ライス』

夜仕事前に蒲田の宮ちゃんの店へ、ちょっと遠征。

淡麗煮干し→生姜にレギュラーが変わり、
気になっていたので、そ奴を醤油で。

長岡系の生姜くらいだろと思いきや、その上の生姜。
甘味を奥に感じるガッツリ系の生姜スープに自家製麺。
麺も印象違ったから、煮干しの時とは違う気も。

チャーシューは吊るし系のチャーシューと煮豚。
吊るしは持って帰って、一杯やりたいヤツ・・。

思った以上に生姜なチューニングで、
生姜好きとしてもなかなかビックリ。
まぁ、また変わるそうなので限定とすれば、
これくらいのバイアスかかった一杯の方が良いのかも。

生姜醤油ラーメン宮元流を堪能しました。

ご馳走様でございました。

投稿 | コメント (3) | このお店へのレビュー: 5件

「特製鴨中華そば(醤油)+満鶏丼」@満鶏軒の写真この日も朝までの仕事なので、
一杯引っかけてから。

この店は通し営業なので、夜仕事前に調整し易いっす。

中華そば満鶏軒@錦糸町
『特製鴨中華そば(醤油)+満鶏丼』

麺は、カネジン製の細麺ストレートで、
主張し過ぎず、3歩下がってついてくるスタンス。
古き良き女房麺。

スープは、鴨と水のみというシンプルな清湯って事なんですが、
やはり日を追うごとに、旨みが増してると思います。
たまり醤油の甘みと出汁のバランスが良い!
良い意味の鴨出汁のクセを感じ、
チャーシューの炙りの香ばしさを醤油出汁がしっかり受けてました。
やっぱり同じ感想になるな、この辺は。

具もいつも通りに秀逸!

満鶏丼も甘酸のタレにフォアグラの油分と、
完璧な組み合わせ。

スープを楽しみながらフィニッシュ!!

願掛けの一杯も、ちょっとトラブりましたが、
概ね順調だったと思います。

御馳走様でございました。

投稿 | コメント (4) | このお店へのレビュー: 8件

「柚子塩らぁ麺+豚・鶏チャーシュー」@IRUCA-Tokyo-の写真いるんか?の日。

この日は所沢IC近くで商用があった為、
どっかで一杯引っ掛けようと検索しましたが、
どこも何となく決め手がなかった為、地図で地理的に確認していると、
あら東久留米市って近いじゃんって事で、方麺。

めっちゃ関東全域が土砂降りだった為、ひっそり営業でしたが、
そこは招き猫体質!後客ぞろぞろ(笑)

IRUCA-Tokyo-『柚子塩らぁ麺+豚・鶏チャーシュー』

麺は細麺ストレートの全粒粉INのタイプで、低加水の麺。
賛否のある食感は、確かにムニュっとした感じの食感。
茹で加減も含めての食感なのかもしれませんが、
全体のバランスは別にして、そこまで麺自体としての違和感はなかったかな。

スープはチャー上の柚を溶かさなくても、結構、柚子全開。
ネーミング通りの柚子塩。
結構、店主のキャラを考えると想像できない系のスープ。
感じとしては、有楽町の地下の名店に似ています。

具も豚・鶏低温チャーに穂先メンマ・ネギ・味玉の構成。
どれも悪くない仕上がり。豚に関しては煮豚系でも合うのかな。

って感じで、フィニッシュ!

全体的に纏まった一杯であり、賛否両論ある麺自体も、塩では気にならなかった。
店主自らがこれ!と思った麺なのだから、
食べ手としては、それを店の個性と捉え味わえば良いと思います。
その後は個人的嗜好の問題って事で・・。
で、個人的感想は、バランスは完ぺきとは言えませんが、
何かしらの個性を模索しているの途上の一杯に感じました。
一国一城の主としてのこれからの歩みを楽しみにしています。

御馳走様でございました。

投稿(更新) | コメント (2) | このお店へのレビュー: 1件
78

「えびそば」@麺や多久味の写真お決まりの一杯。

痛飲後にお決まりの一人〆の会。

サワーでのどを潤し、以前は塩つけでフィニッシュだったのですが、
最近は専ら汁そば。

で、『えびそば』。

ちゃんぽんチックなチューニングに海老粉で、
具材の少ない濃厚エビちゃんぽんな感じ。

具材は、キャベが関東では珍しい感じで、干しエビで演出。

海老粉のザラツキは気になるのですが、
ニンニククラッシャーや胡麻ミールでブーストするので、
ネガティブな感じはなくフィニッシュです。

定番の〆の一杯、皆さんも是非!

ごちそうさまでした。

投稿(更新) | コメント (5) | このお店へのレビュー: 4件

「味玉入り中華そば+大盛+チャーシューごはん」@中華そば 麦萬の写真中華そばの一杯。

今日も夜仕事なので、一杯引っ掛けてから。

富士見台の中華そば麦萬
『味玉入り中華そば+大盛+チャーシューごはん』

レトロな店構えは、これから食す中華そばの期待度をUPさせる。

麺は中太の縮れ麺で、コシがシッカリした強めの麺ですね。
修行先と同じ感じの自家製麺ですね。

スープは煮干しが効いた本格中華そばの味わいで、
昔良き時代の味を上手くアップデートさせた現代のThe中華そば!

具は中華そばオールスターズに、刻みタマネギ。
チャーシューはハムの様な味わいで香り良く、ビール飲みたい…。
絶品だったのが味玉!これかなりの逸品。

チャーシューごはんは、甘辛いタレで味付けされたごはんに角切りチャーシュー。

いやぁー、蓮華が止まらない。

強い麺と合わせたアニマルオフのスープは物足りなさを感じさせずに仕上がってます。

現代の中華そば、堪能しました。
接客は寡黙ですが、居心地は悪いわけでなく、むしろ良い。
かなり満足感あった一杯でした。

よし仕事頑張ろう!

ご馳走様でございました。

投稿(更新) | コメント (4) | このお店へのレビュー: 1件

「叉焼ワンタン麺」@奥州白河ラーメン ○政の写真久しぶりの一杯。

平井の奥州白河ラーメンまる政
『叉焼ワンタン麺』

8年振りくらいの再訪。

多加水の縮れ麺が、優しい澄んだ醤油スープと3150ぉーのマッチング。

具は低温調理の叉焼と具は少なめ皮ワンタンと
中華そばオールスターズ(メンマ、青菜、海苔、味玉)。

以前は多少の物足りなさを感じたが、
幸運にも嗜好や自分の舌の変化や様々な要因でストライクゾーンど真ん中。

飾らない御夫婦の接客含め、3150ぉーの一杯を堪能しました。

このお店を知ったのは、変態ぶるま爺さんの贔屓のお店で、
今でいうカスハラ(笑)で新メニューの塩!を作らせたという伝説のお店。
変わらずご夫婦も健在で、昔を思い出しました。

新しいラーメンも良いのですが、こんな感じで昔の面白かったRDB時代のお店を回るのも、
一興だと感じました。

『じいじ、飲むよ!』

よし!夜、飲みに来よう!

ご馳走様でございました。

投稿 | コメント (4) | このお店へのレビュー: 3件

「特製鴨中華そば(塩)+鴨雑炊丼(小)+フォアグラ単品」@満鶏軒の写真願掛けの一杯。

この日も朝までガッツりの仕事なので、一杯引っかけてから。

中華そば満鶏軒@錦糸町
『特製鴨中華そば(塩)+鴨雑炊丼(小)+フォアグラ単品』

麺は、細麺ストレートで、
シルキーな食感で強すぎずに三歩下がってついてくる的な、
古き良き女房な感じですね。

スープは、鴨と水のみというシンプルな清湯で、
フォアグラ油を少し加え、風味とコクを出してます。
前回に初動は物足りない感じもして後半追いついてきた感じだったので、
今回は丼底から撹拌してから、ヨーイ丼!
あらスタートダッシュばっちり決まり、良い感じです!
以前よりバランスが圧倒的によくなり、
塩がここの完成形の様に思えてきますね。

具は今まで通り秀逸で、毎回、これをアテに飲みたいと感じながら、啜ってます…。
*これはいつも通りのコピペ感想。

単品で増せるようになったフォアグラは、別皿提供。
そのフォアグラ油を雑炊にかけると、マジヤバンバ。
最後は俺のフォアグラ雑炊丼で、フィニッシュ。

この日(翌朝)も問題なく仕事は終了し、願掛けあざますm(__)m
仕事スタートの時間が時間だけに、通し営業も有難く、
また痺れる前は、伺います。

御馳走様でございます。

投稿 | コメント (4) | このお店へのレビュー: 8件
80

「かつお香味」@麺や多久味の写真〆の一杯。

問答無用の痛飲後の〆。

帰る前に喰らってしまう、魅惑の一杯です。

軽くツマミと〆のサワーで喉を潤し、頼むおススメのメニュー。
以前は塩つけばかりでしたが、最近はこれ!

基本は醤油ベースに豚鶏のスープに、カツオさんをガッツリ!
濃厚そうですが、結構、イケちゃうのです。

途中でニンニククラッシャーし、ガーリック注入。
これが確実に酔っ払いには脳内ドーピング。
また来る予感…。

ご馳走様でございます。

投稿(更新) | コメント (3) | このお店へのレビュー: 4件

「塩らーめん+チャーシュー+味玉+海苔」@菜の写真二日酔いの一杯。

今日は久しぶりの激二日酔い…。
って事で、リカバリーメンラー。

『塩らーめん+チャーシュー+味玉+海苔』豪勢に!

無化調の塩スープは、鶏メインの感じですが、
何処となくアジアンな後味を感じます。
無化調ゆえの優しい味わいは、蓮華が止まりません。
二日酔いの胃に沁み渡ります。

麺は平打ちストレートの多加水麺
で、見た目はフォーの様で、しっかりとした食感の自家製麺です。
ここの麺は、相変わらずオンリーワンな感じで、
アジアン系フォーの様な、洋のパスタの様な。

トッピングのチャーシューが、
久しぶりの大ヒットで、食感、肉感、味わい含め、パーペキ!
増して大正解。
今では当たり前感のある低温調理ですが、その先駆け的な部類のお店ですね。

多分、8年振りくらいの再訪。
堪能しました。
このまま変わらずにいて欲しいです。

ご馳走様でございます。

投稿(更新) | コメント (2) | このお店へのレビュー: 2件

「ネギチャーシューメン」@中華そば 馥の写真喜多方な一杯。

商用のついでに、久しぶりに一杯。

獨協大学前にある中華そば馥で
『ネギチャーシューメン+海苔』
海苔はランチタイムサービス!

麺は平打ちの多加水麺。
喉越し良く、かなり好みの麺ですね。

スープは角を抑えた塩気で、じんわり味わって逝くタイプで、
最後は蓮華が止まりませんが、喉は渇きます(笑)
最終的に塩カテゴリーにはしましたが、
醤油が薄口程度は感じる次第でございます。。。

チャーシューはホロ柔なバラで、ご飯があれば良かったか!ってくらい、嗜好にマッチ。

かなり久しぶりの喜多方系でしたが、大満足。

接客もかなり良く、めっちゃ好印象!
地元の高齢の方々もお一人で来られている様なので、
末永~く、変わらず続いてほしいと思えるお店でした!

ご馳走様でございました。

投稿 | コメント (4) | このお店へのレビュー: 1件