なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

junjun

男性 - 東京都

関東の~東京の~城東地区で、有名店ばかりなミーハーですwwBOOWY大好きなおっちゃんです!スコアは、かなりアマ~イっす(-_-)

平均点 84.442点
最終レビュー日 2019年8月5日
500 283 2 3,629
レビュー 店舗 スキ いいね

「ピザソバ+〆のリゾット」@ajito ism shinjuku baseの写真旨いではなく、ボ~ノな一杯。

この日も夜仕事だった為、ちと一杯引っ掛けてから。

ラーメン激戦区にオープンした大井町の支店?
ajito ism shinjuku base『ピザソバ+〆のリゾット』

ラーメンの部類か否か!?
って感じが大井町で6年前に食べた時は思いましたが、
今では何でもあり感がある中で、驚きのメニューでは無くなりましたね。

以前と一緒で、旨いから良いとの結論。

麺は、アルデンテ風の仕上がりに、具沢山のピザ風。
タレは、濃厚トマトソースで、まさにイタリアンな1杯。
そこに魚粉を合わせ和もプラス。

本店では味わなかった〆リゾットも堪能。
こっちが本命だったかも。

ハイバランスなイタリアン混ぜそばは健在でしたが、
バランスは非常に良いのですが、ちょっと混ぜそばとしては、
味がぼやけていたかなぁ、と。
本店の時は感動ものでしたが、少しライトに感じてしまった。
連日の激務のせいか、はたまた店の運営の問題かは・・・。
本店行ってみようっと。

御馳走様でございました。

投稿 | コメント (4) | このお店へのレビュー: 1件

「汁なし豚5枚+生卵」@ラーメン二郎 環七一之江店の写真久しぶりの二郎の一杯!

江戸川区一之江のラーメン二郎環七一之江店の『汁なし豚5枚』。

何故か急にジャンクな気分で伺いました。
呪文は『ヤサイニンニクカラメギョフン』を、スキヤキ風で。

以前に比べ、豚が小さくなったかな。
今のデフォなのか、自分の舌が変わったのか、
以前程のインパクトは感じなかったですが、
本流の汁無しの走りのお店を堪能しました。

次は汁そば喰いたひ。

あとは、胃も小さくなったかなぁ〜。

ごちそうさまでした。

投稿 | コメント (3) | このお店へのレビュー: 6件

「汁無し坦々めん+大盛+ちょこっと肉玉ごはん」@ひよこプリンの写真ピヨピヨな一杯。

今日も夜仕事なので、一杯引っ掛けてから。

平井のひよこプリンで
『汁無し坦々めん+大盛+ちょこっと肉玉ごはん』
メニュー名に平仮名が多いのは、拘りの様なきがしますね。

腹減ってたんで、ガッツリと。

汁無し坦々めんは、モチっとした食感の中太麺がウェビーで、タレが絡みまくります。
タレは当然ゴマベースなんですが、若干、洋のテイストを組み合わせて、
辣油ピリ辛やガーリック、花山椒とつけ麺同様、和洋折衷なチューニング。

最後は肉玉ごはんにタレかけて、腹パンフィニッシュ!

接客含め、315ぉ~!に応援したくなる店ですね!
仕上がってます!

ご馳走様でございました。

投稿 | コメント (4) | このお店へのレビュー: 2件

「勘八油そば+特製+大盛」@真鯛らーめん 麺魚の写真サカナの一杯。

またまた仕事前に腹ごしらえに。

鮮魚の限定のつぶやきを知り、
錦糸町の名店『真鯛らーめん麺魚』へ。

夜は長いのでとか考えつつ、特製+大盛
勘八100%な油に胚芽系inの細麺は、
かなりの鮮魚感。これは食べ手を選びますね。
ガッツリ勘八を味わいたい方は油そばってありましたが、
マジ卍!

スープ割りで調整しながら完食。
スープ割りした方が食べ易かったっす。

口の中は、鮮魚ってました。。。

そしてこの日も願掛け一杯し、無事終了しましたm(__)m

投稿(更新) | コメント (6) | このお店へのレビュー: 3件

「油そば+大盛+肉増し+生卵」@燦燦斗の写真めっちゃ久しぶりの一杯。

多分、6~7年ぶりの再訪です。
夜仕事前に一杯引っ掛けようと、かなりの遠回りで、シャッターしました。
レトロな街並みは相変わらずです。

東十条の名店 燦燦斗『油そば+大盛+生卵』

麺は自家製麺の太麺の若干平打ちの微ウェーブで、
ここの麺は食感がモチモチで特徴的です。
地元の吉左右の自家製麺に似た部分はあり、
久しぶり過ぎて、ハードル上げ過ぎた感は否めませんが、
差し引いてもドンピシャな麺です!

グリグリして底の醤油ダレと混ぜれば、the油そばです。
最近では汁無しは、油そばと言うよりは創作系の方が主流の感がありますが、
こういった一杯は、オーソドックスに麺を楽しめて良いっすね。
酒にもめっちゃ合いそうっす。

具は、レアチャー、ネギ、メンマなラインナップ。
レアチャーは6年前に食した際は、感動モノの食感でした。
麺屋一燈や東十条の大好きな名店、麺処ほん田と燦々斗ってくらいの代名詞でしたが、
今やらーめんのチャーシューって、これじゃないんだ?くらいになりましたね。
ラーメン界の時の流れもマウスイヤーって感じですね。。

最後は黄身を投入し、グリグリフィニッシュ。

タイムスリップした気になり、大満足でした。

ご馳走様でした。

投稿 | コメント (5) | このお店へのレビュー: 3件

「我流豚星。台湾混蕎麦+豚増し」@豚星。の写真腹ごしらえの一杯。

この日も吉祥寺で夜仕事なので、
一杯引っかけてから。

吉祥寺と川崎って以外に近いなぁーと思い、
少し遠回りしてでも喰いたかった一品求めて訪問。

豚星。@元住吉
『我流豚星。台湾混ぜ蕎麦+豚増し』
コール:ニンニクアブラホアジャオ

麺はデフォの平打ち縮れ太麺を茹で後、
ゴリゴリしてタレの絡みを良くしたネッチョリ仕上げ。
脂やタレも絡み、ジャンキーですねぇ!

具は、台湾ミンチにネギニラ海苔魚粉と、増しの神豚の構成。
豚は相変わらずの神ってて、混ぜられないので、
喰いながら麺喰ってを繰り返す幸福の時間。

余裕かなぁと思いきや、なかなかな麺があり、
最後は腹パンで、追い飯、野菜を出来ずフィニッシュ…。

そして、いつもここの後は、近くのゴルフ練習場で運動してから、仕事に向かいます…。

ここの台湾は、我流と謳う通り、似て非なる一杯ですが、
本流にはないパワーを感じます!大塚店主のセンスには、脱帽っす。

大塚さん、スタッフさん、
いつもありがとうございますm(_ _)m

ご馳走様でございます。

投稿 | コメント (6) | このお店へのレビュー: 12件

「特製フォアグラ油そば+大盛」@満鶏軒の写真仕事前の一杯。

この日もテッペン回るくらいまで仕事なんで、一杯引っかけてから。

錦糸町の中華そば満鶏軒で
『特製フォアグラ油そば+大盛』

麺は、カネジン製の細麺ストレートで、レギュラーと同じかな?
香味油とタレをシッカリ絡めてあるので、ガッツり混ぜなくても大丈夫です。

具は、鴨チャーシューロースモモ二種とフォアグラ玉ねぎ青ネギ味玉の構成。
フォアグラは、表面を炙りカリッとさせる一仕事。
鴨チャーシューは、確実に進化してます。
モモに関してはジューシーで、ロースに関しては特に秀逸で、
食感、燻製の香り含めて完璧な仕事ですね。

最後は鴨出汁を入れ汁そばフィニッシュ。

総じて豪華な汁無しですね。
旨味も、香りも、ビジュアルもコスパも言う事ありません。
敢えて気になる点を挙げれば、ちょっと割スープが弱いかな?と。
薄まる感が否めませんね。
麺魚の汁無しは、割スープを入れてこそ完成品という感じがしたので、
そこが改善されると、非の打ち所がない一杯かと。

とはいえ、このレベルが食数制限無しにノーマルだと850円で食べれるとは。
企業努力に頭が下がりますね。

ご馳走様でございます。

投稿 | コメント (9) | このお店へのレビュー: 8件

「しおから+汁なし蕎麦」@豚星。の写真ひさしブリ~フの一杯。

恒例の横浜の夜仕事前に、腹ごしらえ。

限定のしおで、汁そば・つけ麺は食した事があったので、
しおの辛麺ver.を、大好きな汁無しで!

コール【ニンニク・アブラ・辛味】

スープ少な目チックな汁無しで、たっぷりのラー油系辛味が合いまった一杯。
見た目はめっちゃ辛そうですが、塩ダレとのバランスが完璧です。
確かに辛いのですが、野菜やタレ、麺と合わさると、
辛さはさほど気にならず、旨いなぁ~と感心します。。。。
辛味をプラスしましたが、まだイケましたね!
翌日は、なかなかな腹具合でしたが(笑)

豚も相変わらずウマウマで、フライドオニオンは食感プラスして、
汁無しとしては非の打ち所がないっすねぇ。

個人的にはこちらのメニューとしては、
あの豚や台湾等の汁無しと比べても遜色ない一杯です。

店主さんにも久々にお会い出来て良かったです!
お疲れの様だったので、お体にご留意下さい。

御馳走様でした。

投稿(更新) | コメント (8) | このお店へのレビュー: 12件

「雲丹の油そば+レアチャーバーグ丼」@八咫烏の写真夜食の一杯。

以前、デフォルトでラーメン白(塩味)を頂いたことがあるのですが、
その時も思いましたが、ここは限定狙いの方が多いですね!

って事で、徹夜業務の前に、表題限定最終日にシャッター。

ビジュアルは、完全イタリアン系・・・。

麺は平打ちの特製太麺だそうで、タリアテッレな感じって言うか、
そのもので、そこに醤油タレ等を最初に和えてますね。
多分、油分はバター系と思われ、そのまま食すとバター醤油な味わい。

そこでペースト系を混ぜ混ぜし一気に啜ると、
和も感じる味わいになりますね。
多分、ペーストはウニに野菜ベジを合わせたであろうペーストで、
ウニ!って感じはしないのですが、とびっこの食感とかもあり、
面白い創作麺には仕上がってます。

ただ、個人的感想は、合わさった段階で、
多少の差を物足り無さを感じてしまいます。
初訪の塩でも思ったのですが、何か一つあると、満足度も跳ね上がりそうです。

って感じで、レアチャーバーグ丼と一気に完食。
思ったよりも見た目とのギャップがあり、和な一杯でした。

次回は、未食の醤油か魅力的な限定か?悩むところです!

ごちそうさまでした。

投稿(更新) | コメント (4) | このお店へのレビュー: 3件

「汁なしそば(並少な目)+魚粉+カレー+ニラタマキムチ」@ラーメン宮郎の写真腹パンな一杯。

蒲田にある『ラーメン宮郎』へ。
汁無し並、呪文はニンニク少なめヤサイアブラニンニラカレー魚粉。

遅くなりましたが、宮ちゃん、openおめでとう!

味は、出身のラーメン燈郎よりJ寄りで、
関内インスパな感じ。

ぶっとい太麺に、濃厚出汁+カエシJ系オーソドックスな汁なしスタイルで、
揚げ脂でアクセント。
カレーはインド系よりの味変アイテム。バランス的には野菜は増さない方が良いかな。
豚は噛み応えを残しつつの仕上げ!
全体的にバランスとった感じなので、伸びしろは今後に期待!

美味しゅうございました!

投稿 | コメント (5) | このお店へのレビュー: 2件