なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

junjun

男性 - 東京都

関東の~東京の~城東地区で、有名店ばかりなミーハーですwwBOOWY大好きなおっちゃんです!スコアは、かなりアマ~イっす(-_-)

平均点 84.442点
最終レビュー日 2019年8月5日
500 283 2 3,629
レビュー 店舗 スキ いいね

「ピザソバ+〆のリゾット」@ajito ism shinjuku baseの写真旨いではなく、ボ~ノな一杯。

この日も夜仕事だった為、ちと一杯引っ掛けてから。

ラーメン激戦区にオープンした大井町の支店?
ajito ism shinjuku base『ピザソバ+〆のリゾット』

ラーメンの部類か否か!?
って感じが大井町で6年前に食べた時は思いましたが、
今では何でもあり感がある中で、驚きのメニューでは無くなりましたね。

以前と一緒で、旨いから良いとの結論。

麺は、アルデンテ風の仕上がりに、具沢山のピザ風。
タレは、濃厚トマトソースで、まさにイタリアンな1杯。
そこに魚粉を合わせ和もプラス。

本店では味わなかった〆リゾットも堪能。
こっちが本命だったかも。

ハイバランスなイタリアン混ぜそばは健在でしたが、
バランスは非常に良いのですが、ちょっと混ぜそばとしては、
味がぼやけていたかなぁ、と。
本店の時は感動ものでしたが、少しライトに感じてしまった。
連日の激務のせいか、はたまた店の運営の問題かは・・・。
本店行ってみようっと。

御馳走様でございました。

投稿 | コメント (4) | このお店へのレビュー: 1件
78

「えびそば」@麺や多久味の写真お決まりの一杯。

痛飲後にお決まりの一人〆の会。

サワーでのどを潤し、以前は塩つけでフィニッシュだったのですが、
最近は専ら汁そば。

で、『えびそば』。

ちゃんぽんチックなチューニングに海老粉で、
具材の少ない濃厚エビちゃんぽんな感じ。

具材は、キャベが関東では珍しい感じで、干しエビで演出。

海老粉のザラツキは気になるのですが、
ニンニククラッシャーや胡麻ミールでブーストするので、
ネガティブな感じはなくフィニッシュです。

定番の〆の一杯、皆さんも是非!

ごちそうさまでした。

投稿(更新) | コメント (5) | このお店へのレビュー: 4件

「オマール海老トマトつけ麺+全部入り+大盛」@鮮魚らーめん 五ノ神水産の写真鮮魚系な一杯。

この日も夜仕事なので、一杯引っ掛けてから。

鮮魚らーめん 五ノ神水産
『オマール海老トマトつけ麺+全部入り+大盛』

麺は、つけ麺としては細めの中太麺です。

つけ汁はかなりの海老で、なかなかクセを残しつつ、トマト等でマイルドにしてます。
アニマル感はしないので、不使用か使っていても支え程度でしょう。
トロミの由来がトマトだけとは思えず、ワカランチンですがドロ系です。
味噌系の感じがあったので、系列の五ノ神製作所の海老味噌つけ麺に近いと思います。

具は低温調理チャーシューとリーフにレモンと、
つけ汁側のチャーシューと三角メンマ。

大盛にしたので腹パンでフィニッシュ。

案外に癖を残しているマニアな一杯ですが、銀ダラも気になりますね。

ご馳走様でございました。

投稿 | コメント (3) | このお店へのレビュー: 1件
90

「冷やし中華B」@豚星。の写真冷やし中華はじめましたな一杯。

この日も夜仕事の為、腹ごしらえ。

元住吉の名店 豚星。『冷やし中華B』を、
ニンニク少なめ海老辛。

キンキンに〆られた極太平打ち自家製麺に、
冷やし中華Bは豚星。汁無し蕎麦の冷やし中華版。
通常のAよりは、酸味が緩やかな感じですかね?

具材のプチトマト、ウズラ、海老辛、フライドオニオンと、食感のオールスター!
で、合わさると味もメジャー級。
豚は冷やし故か、いつもよりは食感きっちりな感じですが、
当然の神豚。

キンキンに〆られた麺のおかげか、食感しっかりなので、マジ腹パン…。
店の雰囲気、接客も申し分なく、夏の風物詩、堪能しました。

その後、近くでシッカリ打ちっ放ししてから、仕事へ。。。

ご馳走様っす!

投稿 | コメント (4) | このお店へのレビュー: 12件

「特製つけ麺+大盛」@江戸前つけ麺 銀座 魄瑛の写真ザギンの一杯。

ザギンから新宿へ向かう際に、
今日も遅いから一杯引っかけてから。

江戸前つけ麺 魄瑛@銀座 『特製つけ麺+大盛』
オープン間もないこちらへ。

夜の部17時になってすぐなので、
ALONE状態。

麺は、国産小麦のストレートの中太麺。食感がシルキーで喉越しが良く、
ムニュッとした感じで旨い!
そこにトリュフオイルとシジミのムースがかけられています。

スープは丸鶏メインで、シジミを直前に炊き貝を開かせ合わせる拘り。
そこに鶏油をあわせたつけ汁は、両方の良さを消さずにケミストって、
良いチューニングです。

具は、牛豚鴨の3種のチャーに彩り野菜に、ライム。

大盛りは替玉方式?で、別皿の提供になります。
食べている最中に茹で始めてはくれるのですが、
何せつけ麺の麺を茹でるので、最初の麺を食べ終わってから、結構待ちます…。
量は、同じ量出てくるので、腹パンっす。待ち時間も関係あるかもですが。

スープ割は、昆布鰹出汁が足されるブーメラン。これが旨い!酒の後に飲みたいっす。

総じてバランスの良い一杯でした。

ただコスパ的には、場所柄含めて仕方ないかもしれませんが、
通常のお店であれば+味玉でって感じでしょうか?
高級な食材を使用しているというのもあるかとは思いますが、
特製としてはって感じです。コスパ王なら、もう少し辛口のはず・・・。

ご馳走様でした。

投稿 | コメント (7) | このお店へのレビュー: 1件

「特製濃厚つけ麺+大盛+雑炊丼(小)」@真鯛らーめん 麺魚の写真サカナの一杯。

久しぶりに仕事前に腹ごしらえに。

錦糸町の名店『真鯛らーめん麺魚』へ。

『特製濃厚つけ麺+大盛+雑炊丼(小)』
夜は長いのでとか考えつつ、食欲止まらん…。
鶏を使い濃厚に仕上げたつけ汁に、胚芽系inの太麺は、ジャストマッチ。

スープ割りで調整しながら、雑炊も完食。

オープン当初より、良くも悪くも味は落ち着いた感はありますが、
他の未食のメニューも興味あるので、
再訪確実。

ご馳走様でした。

投稿 | コメント (5) | このお店へのレビュー: 3件

「海老出汁冷しそば」@つけ麺 一燈の写真限定の一杯。

新小岩【つけ麺 一燈】の火曜水曜の限定を頂きに。

ひさしブリ~フな訪問になってしまいましたが、
笑顔なお出迎え。

限定の一杯は、たっぷりの桜エビに、海老出汁の効いたスープに香味油を加え、
海老全開に仕上げています。
冷やしのせいか、敢えて気持ちオイリ~な仕上げにしている印象。

麺は、細麺でコシの強い限定麺なのか?
嗜好的には、冷やしってプリプリの加水高めなウェ~ビィが好みですが、
海老って考えると、この麺はマッチしていますね!

具は、鶏チャーに、桜エビ、キュウリ、岩海苔、カイワレ、レモン、ネギ、ミョウガ、という構成。

最後に、桜エビ入りご飯に、冷だしぶっかけてフィニッシュ!

阿部ちゃんらしい一杯ですねぇ~!

本日も『ごちそうさまでした』

投稿 | コメント (7) | このお店へのレビュー: 6件

「スパ辛ラーメン+パクチー」@ラーメン 風らいぼうの写真今日の一杯。

久しぶりに、近場で。

気になっていたので、ワークアウト前に。

こちら情報では、『用心棒 本号』での店長さん経歴があるらしく、
嗜好的には合うかな!と、期待大

見た目は、CP的にも十分なビジュアル。

スープはスパイシーなJ系で、辛>酸な感じ。
注文時の申請で辛さ普通にしましたが、バランス良くデフォとしては最適な辛さ。
途中で卓上アイテム(スパ辛・辛シビ)で調整し、辛さ増しを楽しむ!

麺は、平打ちの太麺で、浅草開花楼製。
J系オーソドックスな感じで、スープとの相性も良いです。
好み的には、多少、縮れていても良いかも。

具は、モヤシ・パクチーは、辛酸なスープとの相性当然で、パクチー好きとしては、
マシも十分な量で、大満足!豚もホロホロで3cmくらいの肉厚。

卓上の味変アイテムも豊富で、飽きずに食べれます。
パクチー増しましたが、スープとの相性も抜群!

汗だくで完食。
ラーメン喰って、こんなに汗かいたの初めてかも(笑)

かなり完成度としては、高いと思いました。
【スパ辛は酸っぱいラーメンではありません!極力、脂を押さえたコラーゲンたっぷりのスープです。
女性にもおすすめです!】と、POPがあり誤解があるみたいですが、
辛さの調整も出来るようですし、一度、食べてみると分かると思います!

ご馳走様でした。

投稿 | コメント (5) | このお店へのレビュー: 1件
このレビューは移転前のものです。

「我流豚星。台湾ラーメン」@豚星。の写真★旨辛~!!★
『豚星。』へ!

この日は、『本日、終日台湾でぇ~!』の呟きで、
ソッコー横浜へ!

よし!11時過ぎだから、すぐに入れれば良いな~!なんて思ったら、
あれ?やってねえしwwよくツイート見るとww12時開店www
って事で、30分前から並びましたが、超さみぃ~って事で、メヌー決定!
って、決まってたんですがw

で、ノーパンな店主さんから届けられたモンスター級一杯www
コールは『ニンニク・ファンシャオ』って、箸入らねぇし(笑)
崩さず、慎重に、焦らず、丼を下ろしますが、チョイこぼしww
って事で、内部の野菜をかたずけながら、麺を引きずり出します。
『久しぶりに麺を改良しました!最近の麺より昨日から太く、スープの持ち上げも良いです』
と、この日から改良との事。
確かに、若干太くも感じますが、喰うのに精一杯です。

スープは、豚星。のど豚骨ベースに、ラー油系の辛味。
表面は、ほぼラー油で覆いつくされてますので、混ぜ混ぜしながら飲むと、
辛味はさほどでもないのですが(辛味耐性あるので)、旨辛でマジウマっす!
具の挽肉・ニラ・野菜群との相性も抜群なので、スープと一緒に食べる感じで、
これが良かったっす!

具は、挽肉・野菜・ニラの構成。
どれも、抜群の相性ですね~。。

って感じで、スープをちょい残しで、ノーパン店主さんに『喰えるじゃないっすか?』
っと、ニヤリと言われフィニッシュ!
やっぱり、いじられるのがあってのお店ですね~!ここは。

総評は、台湾旨辛我流ラーメンで、本場のと比べれないのですが、
他の画像みると、ボリュームからして違いますし、クオリティ高いと思いますね~!
混ぜも喰いてえし、つけも喰いてえし、塩のVerも喰いてえしwww
太るな、こりゃww
ただ、パンツは穿いたほうが良いですよ、寒いしw

本日も『ごちそうさまでした』

投稿 | コメント (18) | このお店へのレビュー: 15件

「蟹トマトつけ麺 燈郎Ver+トッピング」@ラーメン燈郎の写真★負けられない戦いが、チン小岩にある!★
『ラーメン燈郎』へ!

この日は、体が使い物にならないくらいなので、
熱い戦いへ!

一燈グループの『本店・燈郎・豚骨一燈』の小岩周辺3店舗同時の
つけ麺対決で、スープベースは変わらないそうで、
カエシ・油・トッピングで勝負らしい。

2番目にハードル高そうな燈郎から攻めました。

麺は、通常の平打ちと違い、本店と一緒かな?太麺の胚芽系INの物で、
これ旨いわ~。ツルシコな太麺を、久々の麺上げで緊張していたサクちゃんが、
丁寧に揃えていてビジュアルも文句なし。

スープは、鶏メインなのかな?にカニのフレーバーがフワッと来る感じで、
トマトのざく切りがふんだんに使ってあるので、酸味も感じ、デミ系の味わい。
かなり、洋に振ってきているのかな~。白っぽいの浮いてたけど、ワカランチンww

具は、麺側にカニ爪団子・ペッパーポーク・バジルチキンの構成。
ペッパーを増しましたが(トッピング200円)、バジルもかなり勝負目の生感!
両方、旨し!!

って感じで、プチライスをレンゲに乗せ、スープに浸しながら食べ、
最後はスープ割りでフィニッシュ!!

僕のオヌヌメは、最後にブラックペッパーたっぷりのスープ割り!

総評は、洋風トマトカニつけ麺で、イタリアン系の食材に、カニを合わせ、ベースの鶏白湯系の
スープと絶妙の麺の和洋折衷感、お見事でした。
トマト・蟹となると、トマトが勝ってしまっているので、蟹ぃ~!って感じが、
酸味で薄れてしまっている点が、勿体無いですが、嗜好にはジャストマッチです。
『サクマ式 ベジポタラーメン』『サクマ式油そば』『あらいめし』『ソースつけ麺』等、
洋風に振れた時には、真価発揮するメンバーな気がします。

全店、逝けるのか~??

本日も『ごちそうさまでした』

投稿 | コメント (18) | このお店へのレビュー: 36件