なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

junjun

男性 - 東京都

関東の~東京の~城東地区で、有名店ばかりなミーハーですwwBOOWY大好きなおっちゃんです!スコアは、かなりアマ~イっす(-_-)

平均点 84.442点
最終レビュー日 2019年8月5日
500 283 2 3,629
レビュー 店舗 スキ いいね

「柚子塩らぁ麺+豚・鶏チャーシュー」@IRUCA-Tokyo-の写真いるんか?の日。

この日は所沢IC近くで商用があった為、
どっかで一杯引っ掛けようと検索しましたが、
どこも何となく決め手がなかった為、地図で地理的に確認していると、
あら東久留米市って近いじゃんって事で、方麺。

めっちゃ関東全域が土砂降りだった為、ひっそり営業でしたが、
そこは招き猫体質!後客ぞろぞろ(笑)

IRUCA-Tokyo-『柚子塩らぁ麺+豚・鶏チャーシュー』

麺は細麺ストレートの全粒粉INのタイプで、低加水の麺。
賛否のある食感は、確かにムニュっとした感じの食感。
茹で加減も含めての食感なのかもしれませんが、
全体のバランスは別にして、そこまで麺自体としての違和感はなかったかな。

スープはチャー上の柚を溶かさなくても、結構、柚子全開。
ネーミング通りの柚子塩。
結構、店主のキャラを考えると想像できない系のスープ。
感じとしては、有楽町の地下の名店に似ています。

具も豚・鶏低温チャーに穂先メンマ・ネギ・味玉の構成。
どれも悪くない仕上がり。豚に関しては煮豚系でも合うのかな。

って感じで、フィニッシュ!

全体的に纏まった一杯であり、賛否両論ある麺自体も、塩では気にならなかった。
店主自らがこれ!と思った麺なのだから、
食べ手としては、それを店の個性と捉え味わえば良いと思います。
その後は個人的嗜好の問題って事で・・。
で、個人的感想は、バランスは完ぺきとは言えませんが、
何かしらの個性を模索しているの途上の一杯に感じました。
一国一城の主としてのこれからの歩みを楽しみにしています。

御馳走様でございました。

投稿(更新) | コメント (2) | このお店へのレビュー: 1件

「特製鴨中華そば(塩)+鴨雑炊丼(小)+フォアグラ単品」@満鶏軒の写真願掛けの一杯。

この日も朝までガッツりの仕事なので、一杯引っかけてから。

中華そば満鶏軒@錦糸町
『特製鴨中華そば(塩)+鴨雑炊丼(小)+フォアグラ単品』

麺は、細麺ストレートで、
シルキーな食感で強すぎずに三歩下がってついてくる的な、
古き良き女房な感じですね。

スープは、鴨と水のみというシンプルな清湯で、
フォアグラ油を少し加え、風味とコクを出してます。
前回に初動は物足りない感じもして後半追いついてきた感じだったので、
今回は丼底から撹拌してから、ヨーイ丼!
あらスタートダッシュばっちり決まり、良い感じです!
以前よりバランスが圧倒的によくなり、
塩がここの完成形の様に思えてきますね。

具は今まで通り秀逸で、毎回、これをアテに飲みたいと感じながら、啜ってます…。
*これはいつも通りのコピペ感想。

単品で増せるようになったフォアグラは、別皿提供。
そのフォアグラ油を雑炊にかけると、マジヤバンバ。
最後は俺のフォアグラ雑炊丼で、フィニッシュ。

この日(翌朝)も問題なく仕事は終了し、願掛けあざますm(__)m
仕事スタートの時間が時間だけに、通し営業も有難く、
また痺れる前は、伺います。

御馳走様でございます。

投稿 | コメント (4) | このお店へのレビュー: 8件

「塩らーめん+チャーシュー+味玉+海苔」@菜の写真二日酔いの一杯。

今日は久しぶりの激二日酔い…。
って事で、リカバリーメンラー。

『塩らーめん+チャーシュー+味玉+海苔』豪勢に!

無化調の塩スープは、鶏メインの感じですが、
何処となくアジアンな後味を感じます。
無化調ゆえの優しい味わいは、蓮華が止まりません。
二日酔いの胃に沁み渡ります。

麺は平打ちストレートの多加水麺
で、見た目はフォーの様で、しっかりとした食感の自家製麺です。
ここの麺は、相変わらずオンリーワンな感じで、
アジアン系フォーの様な、洋のパスタの様な。

トッピングのチャーシューが、
久しぶりの大ヒットで、食感、肉感、味わい含め、パーペキ!
増して大正解。
今では当たり前感のある低温調理ですが、その先駆け的な部類のお店ですね。

多分、8年振りくらいの再訪。
堪能しました。
このまま変わらずにいて欲しいです。

ご馳走様でございます。

投稿(更新) | コメント (2) | このお店へのレビュー: 2件

「ネギチャーシューメン」@中華そば 馥の写真喜多方な一杯。

商用のついでに、久しぶりに一杯。

獨協大学前にある中華そば馥で
『ネギチャーシューメン+海苔』
海苔はランチタイムサービス!

麺は平打ちの多加水麺。
喉越し良く、かなり好みの麺ですね。

スープは角を抑えた塩気で、じんわり味わって逝くタイプで、
最後は蓮華が止まりませんが、喉は渇きます(笑)
最終的に塩カテゴリーにはしましたが、
醤油が薄口程度は感じる次第でございます。。。

チャーシューはホロ柔なバラで、ご飯があれば良かったか!ってくらい、嗜好にマッチ。

かなり久しぶりの喜多方系でしたが、大満足。

接客もかなり良く、めっちゃ好印象!
地元の高齢の方々もお一人で来られている様なので、
末永~く、変わらず続いてほしいと思えるお店でした!

ご馳走様でございました。

投稿 | コメント (4) | このお店へのレビュー: 1件

「禁断のトク つけ麺+あおさ」@豚星。の写真禁断の一杯。

定例の横浜での夜仕事の前に、
一杯引っ掛けてから。

元住吉 豚星。あらいめし限定
『禁断のトク つけ麺+あおさ』
呪文は、ニンニク少な目アブラ。

二郎系ではバージンのアサリの限定で潮ならぬ塩バージン。

スープは思っていたよりアサリ感あって、
塩分も高げかと思いきや、つけ麺だと丁度良し!
前日までと塩分濃度調整したらしく、旨し!
アサリが豚星。のスープに負けちゃぅんじゃないかと思っていたが、
あらいめしやるな!

後は良い意味でいつも通り。
麺も美味いし、豚もネ申月豕。

美味しゅうございました。

投稿 | コメント (5) | このお店へのレビュー: 12件

「勘八油そば+特製+大盛」@真鯛らーめん 麺魚の写真サカナの一杯。

またまた仕事前に腹ごしらえに。

鮮魚の限定のつぶやきを知り、
錦糸町の名店『真鯛らーめん麺魚』へ。

夜は長いのでとか考えつつ、特製+大盛
勘八100%な油に胚芽系inの細麺は、
かなりの鮮魚感。これは食べ手を選びますね。
ガッツリ勘八を味わいたい方は油そばってありましたが、
マジ卍!

スープ割りで調整しながら完食。
スープ割りした方が食べ易かったっす。

口の中は、鮮魚ってました。。。

そしてこの日も願掛け一杯し、無事終了しましたm(__)m

投稿(更新) | コメント (6) | このお店へのレビュー: 3件

「鶏スープラーメン」@とり家ゑび寿 船堀店の写真居酒屋な一杯。

居酒屋で鶏いっぱい食った後に、
〆の一杯。

鶏メインな居酒屋の一杯らしく、
鶏ガラメインなプースーに、細麺を合わせ、
量は一般のラーメンの3分の2ほどの量で、
〆に適性の仕上がり。

濃すぎず、薄すぎずで、
焼鳥(串の提供ではない)含めて、かなり満足なお店。

これはヘビロテ決定か・・・。

ごちそうさまでした。

投稿 | コメント (7) | このお店へのレビュー: 1件

「特製鴨中華そば(塩)+大盛+鴨雑炊丼(小)」@満鶏軒の写真腹ごしらえの一杯。

この日も朝までガッツりの仕事なので、一杯引っかけてから。

中華そば満鶏軒@錦糸町
『特製鴨中華そば(塩)+大盛+鴨雑炊丼(小)』

麺は、カネジン製の細麺ストレートで、
シルキーな食感で強すぎずにスープに合ってますね。

スープは、鴨と水のみというシンプルな清湯で、
フォアグラ油を少し加え、風味とコクを出してます。
初動は物足りない感じもしますが、
麺を食べ終え、撹拌しながら飲むと最後はシッカリと良い意味の鴨出汁のクセを感じ、
狙い通りの一杯に仕上がっていると思います。


具は今まで通り秀逸で、毎回、これをアテに飲みたいと感じながら、啜ってます…。

最後は俺の雑炊丼で、フィニッシュ。

旨味などは、他の素材を組合せば、諸々、もっと楽なのでしょうが、
鴨と水のみで、塩味は岩塩でって事で、物足りないと感じる方もいる鴨ですが、
敢えてこの仕上りにし、食べ手に素材の持つ本来の味を伝えているようで、
店主の拘りを感じますね。

残るは鴨中華そば醤油のみ!

ご馳走様でございます。

投稿 | コメント (8) | このお店へのレビュー: 8件

「特製フォアグラ油そば+大盛」@満鶏軒の写真仕事前の一杯。

この日もテッペン回るくらいまで仕事なんで、一杯引っかけてから。

錦糸町の中華そば満鶏軒で
『特製フォアグラ油そば+大盛』

麺は、カネジン製の細麺ストレートで、レギュラーと同じかな?
香味油とタレをシッカリ絡めてあるので、ガッツり混ぜなくても大丈夫です。

具は、鴨チャーシューロースモモ二種とフォアグラ玉ねぎ青ネギ味玉の構成。
フォアグラは、表面を炙りカリッとさせる一仕事。
鴨チャーシューは、確実に進化してます。
モモに関してはジューシーで、ロースに関しては特に秀逸で、
食感、燻製の香り含めて完璧な仕事ですね。

最後は鴨出汁を入れ汁そばフィニッシュ。

総じて豪華な汁無しですね。
旨味も、香りも、ビジュアルもコスパも言う事ありません。
敢えて気になる点を挙げれば、ちょっと割スープが弱いかな?と。
薄まる感が否めませんね。
麺魚の汁無しは、割スープを入れてこそ完成品という感じがしたので、
そこが改善されると、非の打ち所がない一杯かと。

とはいえ、このレベルが食数制限無しにノーマルだと850円で食べれるとは。
企業努力に頭が下がりますね。

ご馳走様でございます。

投稿 | コメント (9) | このお店へのレビュー: 8件

「濃厚昆布水の淡麗つけ麺(塩)+チャーシュー+味玉」@麺処 ほん田の写真ラーメン王子の一杯。

朝、埼玉の商用を終え、朝の部シャッター。

今季初の恒例の季節限定を。
『濃厚昆布水の淡麗つけ麺(塩)+チャーシュー』

毎年食べたい一杯で、今年は塩から。

つけ汁は、キリッとした塩ダレに動物系を上手く合わせ、
淡麗の塩つけ麺でありがちなも寝足りなさは皆無。
また、昆布水に漬けられた麺との相性を考えたであろうチューニングなので、
合わさった時のケミストリーは、【っパないっす!】

麺は昨年までては違った濃度のがごめ昆布感。そのままでも十分美味しく頂けます。
心の味食品製の細麺ストレートで、このタイプでは、間違いなくベストな麺。

具は、吊るし焼釜焼きチャーシューが今日も絶品で、
増したチャーシューで違った一杯を楽しみたくなりました(笑)

最後は昆布水でつけ汁を割って、フィニッシュ!

本田さん、色々、ありがとうございます!

美味しゅうございました。

ご馳走様でございます。

投稿 | コメント (5) | このお店へのレビュー: 5件