なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

junjun

男性 - 東京都

関東の~東京の~城東地区で、有名店ばかりなミーハーですwwBOOWY大好きなおっちゃんです!スコアは、かなりアマ~イっす(-_-)

平均点 84.442点
最終レビュー日 2019年8月5日
500 283 2 3,629
レビュー 店舗 スキ いいね

「特製濃厚魚介つけ麺 +中盛+チャーシュー豚5枚」@麺屋 一燈の写真相変わらずの一杯。

この日は朝までコースの仕事の為、一杯引っ掛けてから。

『特製濃厚魚介つけ麺+中盛+豚チャーシュー増し』

この一杯を何杯食べただろうか?
ラーメンを食べ歩いた原点の一杯。

濃厚鶏白湯をメインベースに、魚介サポートのつけ汁と、
しっかりとした食感、風味の王道の太麺。

今では当たり前になった低温調理のチャーシューと鶏つみれ。

以前からマイナーチェンジを時代と共にしていますが、
良い意味で相変わらずの一杯。

ただ昔のぶっ飛んだチューニングのつけ麺も喰いたいです。。。。

最近は健康志向になってしまい、ご無沙汰していますが、
やはりこの店だけは定期的に食べたいな。

今日は本店スタッフの方も、ほぼ分からなくなってしまいましたので、
忘れられない様にしなくては。

個人的区切りには、このつけ麺以外考えられず、
生活スタイルが変わってしまった為、食べるまでに時間経ってしまいました。

もうRDB始めて8年が経ちました。
その頃から仲の良かったレビュアーさんは、ほぼいません。。
以前は色々、何て言うんですかねぇ~、ピリピリ感とかもあって、
面白かったのです。
最近は時代の変化なのか、何かが違う感じで。

まぁ、でもその頃からの付き合いになる、
長く変わらない関係のお仲間も、まだ居る訳で。

じぃじぃが寂しくならない様に、たまにはお邪魔します。

ご馳走様でございました。

投稿(更新) | コメント (6) | このお店へのレビュー: 46件

「特製豚骨魚介つけ麺 +大盛+豚バラロール」@つけ麺 一燈の写真やっぱりの一杯。

この日も夜軽めの仕事なので、
サクッと一杯引っ掛けてから。

てんちょベーアーが、ちょっと大変らしいとの虫の知らせもあり、
新小岩 つけ麺一燈
『特製豚骨魚介つけ麺 +大盛+豚バラロール』

ベーアーは大変そうでしたが、元気でした!

麺は心の味食品製の、THEつけ麺王道な麺顔の太麺ストレート。
ベーアーのは麺線キッチリで美しい。
食感はツルシコで、以前よりも食感が強く感じ、
弾力で跳ね返ってくるくらい元気な麺。

つけ汁は、これぞ王道の濃厚の豚骨魚介。
またおま系と揶揄されても、こういうつけ汁って、
『やっぱり旨いよね!!』ってなる、やっぱり好きな一杯。

具も王道ですが、ここはチャーシューが旨し。
本店の初期の頃の低温豚チャーのチューニングにかなり近いし、
バラロールも、炙り含めて旨い。
マジ飲みてぇ~~~~~。

って感じで、肉増の大盛はヤバかった事が判明・・・・。

やっぱり旨い一杯、堪能しました。

御馳走様でございました。

投稿 | コメント (5) | このお店へのレビュー: 6件

「ミニつけ麺+海苔」@ラーメン燈郎の写真おめでとうの一杯。

今日はちゃんサクに、人生のおめでとうをSayに久々訪。

ラーメン燈郎『ミニつけ麺+海苔』
4月限定燈郎お試しクーポン使用。

久しぶりの燈郎チェックインですが、
流石は久々感を感じさせない接客は、
接客のスペシャリストが2人もいたから!ガーサス。

久しぶりのつけ汁は、ガッツリの動物系のつけ汁でトロリンチョ。

麺も自家製から変わりましたが、遜色なく全く違和感なし!

変わらない燈郎クオリティを堪能。

また来るぜぇ!

ご馳走様でございました。

投稿 | コメント (5) | このお店へのレビュー: 36件

「チャーシュー生姜醤油そば+中盛+小ライス」@煮干しつけ麺 宮元の写真生姜のやつ。

蒲田 煮干しつけ麺宮元
『チャーシュー生姜醤油そば+中盛+小ライス』

夜仕事前に蒲田の宮ちゃんの店へ、ちょっと遠征。

淡麗煮干し→生姜にレギュラーが変わり、
気になっていたので、そ奴を醤油で。

長岡系の生姜くらいだろと思いきや、その上の生姜。
甘味を奥に感じるガッツリ系の生姜スープに自家製麺。
麺も印象違ったから、煮干しの時とは違う気も。

チャーシューは吊るし系のチャーシューと煮豚。
吊るしは持って帰って、一杯やりたいヤツ・・。

思った以上に生姜なチューニングで、
生姜好きとしてもなかなかビックリ。
まぁ、また変わるそうなので限定とすれば、
これくらいのバイアスかかった一杯の方が良いのかも。

生姜醤油ラーメン宮元流を堪能しました。

ご馳走様でございました。

投稿 | コメント (3) | このお店へのレビュー: 5件

「コクつけ麺+大盛(無料)+花びら」@長尾中華そば 東京神田店の写真予想通りの一杯。

この日も夜の為の腹ごしらえに、
一杯引っ掛けてからと店を物色。

そんな時に、この限定がヒット。

神田小川町 長尾中華そば東京神田店
『こくつけ+大盛+花びらチャーシュー』

基本は、コク煮干しのつけ麺ver.

濃厚の青森煮干しスープに、自家製中太麺。
超濃厚そうな煮干しつけ汁なんですが、意外にもそこまででは無く、
結構バランス重視型。
麺はつけ麺としては喉越し重視のツルモチッっとした麺。
この麺は以前汁そばで経験していたので、つけ麺で食べたいなと、
思っていたので予想通りの仕上がりでした。

初花びらは映え用にチョイス・・・。

レギュラー化して欲しい一杯でした。

御馳走様でございました。

投稿(更新) | コメント (5) | このお店へのレビュー: 2件

「特製鴨中華そば(醤油)+満鶏丼」@満鶏軒の写真この日も朝までの仕事なので、
一杯引っかけてから。

この店は通し営業なので、夜仕事前に調整し易いっす。

中華そば満鶏軒@錦糸町
『特製鴨中華そば(醤油)+満鶏丼』

麺は、カネジン製の細麺ストレートで、
主張し過ぎず、3歩下がってついてくるスタンス。
古き良き女房麺。

スープは、鴨と水のみというシンプルな清湯って事なんですが、
やはり日を追うごとに、旨みが増してると思います。
たまり醤油の甘みと出汁のバランスが良い!
良い意味の鴨出汁のクセを感じ、
チャーシューの炙りの香ばしさを醤油出汁がしっかり受けてました。
やっぱり同じ感想になるな、この辺は。

具もいつも通りに秀逸!

満鶏丼も甘酸のタレにフォアグラの油分と、
完璧な組み合わせ。

スープを楽しみながらフィニッシュ!!

願掛けの一杯も、ちょっとトラブりましたが、
概ね順調だったと思います。

御馳走様でございました。

投稿 | コメント (4) | このお店へのレビュー: 8件

「ピザソバ+〆のリゾット」@ajito ism shinjuku baseの写真旨いではなく、ボ~ノな一杯。

この日も夜仕事だった為、ちと一杯引っ掛けてから。

ラーメン激戦区にオープンした大井町の支店?
ajito ism shinjuku base『ピザソバ+〆のリゾット』

ラーメンの部類か否か!?
って感じが大井町で6年前に食べた時は思いましたが、
今では何でもあり感がある中で、驚きのメニューでは無くなりましたね。

以前と一緒で、旨いから良いとの結論。

麺は、アルデンテ風の仕上がりに、具沢山のピザ風。
タレは、濃厚トマトソースで、まさにイタリアンな1杯。
そこに魚粉を合わせ和もプラス。

本店では味わなかった〆リゾットも堪能。
こっちが本命だったかも。

ハイバランスなイタリアン混ぜそばは健在でしたが、
バランスは非常に良いのですが、ちょっと混ぜそばとしては、
味がぼやけていたかなぁ、と。
本店の時は感動ものでしたが、少しライトに感じてしまった。
連日の激務のせいか、はたまた店の運営の問題かは・・・。
本店行ってみようっと。

御馳走様でございました。

投稿 | コメント (4) | このお店へのレビュー: 1件

「柚子塩らぁ麺+豚・鶏チャーシュー」@IRUCA-Tokyo-の写真いるんか?の日。

この日は所沢IC近くで商用があった為、
どっかで一杯引っ掛けようと検索しましたが、
どこも何となく決め手がなかった為、地図で地理的に確認していると、
あら東久留米市って近いじゃんって事で、方麺。

めっちゃ関東全域が土砂降りだった為、ひっそり営業でしたが、
そこは招き猫体質!後客ぞろぞろ(笑)

IRUCA-Tokyo-『柚子塩らぁ麺+豚・鶏チャーシュー』

麺は細麺ストレートの全粒粉INのタイプで、低加水の麺。
賛否のある食感は、確かにムニュっとした感じの食感。
茹で加減も含めての食感なのかもしれませんが、
全体のバランスは別にして、そこまで麺自体としての違和感はなかったかな。

スープはチャー上の柚を溶かさなくても、結構、柚子全開。
ネーミング通りの柚子塩。
結構、店主のキャラを考えると想像できない系のスープ。
感じとしては、有楽町の地下の名店に似ています。

具も豚・鶏低温チャーに穂先メンマ・ネギ・味玉の構成。
どれも悪くない仕上がり。豚に関しては煮豚系でも合うのかな。

って感じで、フィニッシュ!

全体的に纏まった一杯であり、賛否両論ある麺自体も、塩では気にならなかった。
店主自らがこれ!と思った麺なのだから、
食べ手としては、それを店の個性と捉え味わえば良いと思います。
その後は個人的嗜好の問題って事で・・。
で、個人的感想は、バランスは完ぺきとは言えませんが、
何かしらの個性を模索しているの途上の一杯に感じました。
一国一城の主としてのこれからの歩みを楽しみにしています。

御馳走様でございました。

投稿(更新) | コメント (2) | このお店へのレビュー: 1件
78

「えびそば」@麺や多久味の写真お決まりの一杯。

痛飲後にお決まりの一人〆の会。

サワーでのどを潤し、以前は塩つけでフィニッシュだったのですが、
最近は専ら汁そば。

で、『えびそば』。

ちゃんぽんチックなチューニングに海老粉で、
具材の少ない濃厚エビちゃんぽんな感じ。

具材は、キャベが関東では珍しい感じで、干しエビで演出。

海老粉のザラツキは気になるのですが、
ニンニククラッシャーや胡麻ミールでブーストするので、
ネガティブな感じはなくフィニッシュです。

定番の〆の一杯、皆さんも是非!

ごちそうさまでした。

投稿(更新) | コメント (5) | このお店へのレビュー: 4件

「味玉入り中華そば+大盛+チャーシューごはん」@中華そば 麦萬の写真中華そばの一杯。

今日も夜仕事なので、一杯引っ掛けてから。

富士見台の中華そば麦萬
『味玉入り中華そば+大盛+チャーシューごはん』

レトロな店構えは、これから食す中華そばの期待度をUPさせる。

麺は中太の縮れ麺で、コシがシッカリした強めの麺ですね。
修行先と同じ感じの自家製麺ですね。

スープは煮干しが効いた本格中華そばの味わいで、
昔良き時代の味を上手くアップデートさせた現代のThe中華そば!

具は中華そばオールスターズに、刻みタマネギ。
チャーシューはハムの様な味わいで香り良く、ビール飲みたい…。
絶品だったのが味玉!これかなりの逸品。

チャーシューごはんは、甘辛いタレで味付けされたごはんに角切りチャーシュー。

いやぁー、蓮華が止まらない。

強い麺と合わせたアニマルオフのスープは物足りなさを感じさせずに仕上がってます。

現代の中華そば、堪能しました。
接客は寡黙ですが、居心地は悪いわけでなく、むしろ良い。
かなり満足感あった一杯でした。

よし仕事頑張ろう!

ご馳走様でございました。

投稿(更新) | コメント (4) | このお店へのレビュー: 1件