なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 
店名 麺屋 杏樹
住所 〒395-0157 長野県飯田市大瀬木3991-1
このお店は「長野県飯田市座光寺5252-1」から移転しました。
電話番号 0265-49-4140
営業時間 10:30〜15:00/18:00〜21:00
定休日 不定休
喫煙 禁煙
駐車場 駐車場あり
6台
メニュー メニューの写真を見る


元に戻す

備考

以前の座光寺での豚骨スープから「いりこ出汁」をメインとした「和風醤油らーめん」と「どみそ」(味噌ラーメン)がメインへ

以前の座光寺での豚骨スープから「いりこ出汁」をメインとした「和風醤油らーめん」と「どみそ」(味噌ラーメン)がメインへ
元に戻す

初レビュアーチャーチル・クロコダイル(2019年4月6日)
店鋪情報は正式のものではありませんので、間違っている場合もございます。ご了承の上ご利用下さい。
2019年2月26日登録 運営事務局による登録
69.364ポイント
レビュー件数 1
レビューユーザー数 1
平均点 85.000
総合順位 10,556位
スキ 0
30
100
このお店の情報をブログに貼る

このHTMLタグをブログに貼ると、お店の情報を掲載できます。

印刷用画面を表示

麺屋 杏樹のレビューピックアップ

「なごみ 黒」@麺屋 杏樹の写真3月某日、昼、本日は朝イチから我がチームのおねーさんと新たに加わった新人君と共に、飯田へのゲンバ仕事。昼時となり弁当持ちの2人を現場に残して昼ラーに突撃したのはこちらの店。

かつて突撃した折には座光寺にあり、最近になり以前は「台湾まぜそば専門 Boomers」、更にかつての飯田担当時代には「さつまラーメン」のあった場所に出戻った形。私的には「さつまラーメン」のイメージが強い場... 続きを見る

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件
95
このレビューは移転前のものです。

長野県飯田市下伊那地方はラーメン後進地区だ。
良くも悪くも上海楼、新京亭などがソウルフードとして長年支持を集める土地柄では新しい風がいかんせん吹きづらい。
「豚骨文化の無い飯田で、豚骨で勝負する」自体がロックな試みだが、ただの試みにとどまらない前衛的でハイレベルな豚骨ラーメンを提供してくれる。
西へ東へ様々なラーメンを食べ歩き、豚骨ラーメンもそれなりに食べてきたが、杏樹よりおいしい豚骨に出会えた事はない。
飯田下伊那人の舌がこの味に追いつくには時間がかかるかもしれないが、いつまでもこの豚骨ラーメンを提供し続けて欲しい。
飯田下伊那で、遠方からで... 続きを見る

投稿(更新) | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件
このレビューは移転前のものです。

「南信州豚骨 黒(大盛)」@麺屋 杏樹の写真南信地区難攻不落店集中攻撃伝②

ラーメン店とは思えぬお洒落な佇まい。
農免道路沿いに店を構える、飯田の人気店【麺屋 杏樹】

12時半ちょい過ぎ、先客6名、カウンターへ。
カラフルな色使いのメニュー表から。
狙い撃ちではあ~りませんが‥即決!
《南信州豚骨 白スープにマー油をいれてパンチとコクを増... 続きを見る

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 2件
このレビューは移転前のものです。

「どみそ(820円)」@麺屋 杏樹の写真8/1(土)12:20 5割の入り 

男女で切盛り。吹き抜けになっていて2階にも客席がある。ワンフロの面積は然程広くないが、空間をうまく活用してスペースを確保している。南信州豚骨が売りのお店だが、ストレートな豚骨の気分ではなかったので、標記を注文。

お店の薀蓄通りあっさりした豚骨出汁をベースに、味噌のコクがしっかり感じられる。赤味噌オンリーのような強さは... 続きを見る

投稿 | コメント (6) | このお店へのレビュー: 1件
83
このレビューは移転前のものです。

「緑の豚さん」@麺屋 杏樹の写真先日に続き、飯田での仕事。今日のチョイスは以前から気になっていたお店。
内装外装ともラーメン屋に似つかわしくないオシャレな造り。
更に更にワインのソムリエなんかが居る面白いお店。
夜は飲みがメインのお店ようだが、美味い豚骨ラーメンを提供している模様。

基本メニューは豚骨ベースの白の豚さん、辛味噌が入った赤白の豚さん、マー油が入った黒の豚... 続きを見る

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

麺屋 杏樹のお店情報掲示板

まだお店情報掲示板に投稿されておりません。