なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 
店名 銀座 風見
住所 〒104-0061 東京都中央区銀座6-4-13 あさぎビル1F
電話番号 03-3572-0737
営業時間 11:30〜15:30/17:30〜22:30
[祝] 11:30~20:00
※各ラストオーダー
定休日 日曜日
席数 カウンター7席
喫煙 禁煙
最寄り駅
東京メトロ銀座線、東京メトロ丸ノ内線など『銀座駅』(254m)
マップで周辺を見る
アクセス 数寄屋橋交差点から東急プラザ前の外堀通りを進み、「銀座西6丁目」交差点を右に入った一本目の路地を右折。
駐車場 駐車場なし
開店日 2016年7月1日
メニュー メニューの写真を見る

塩そば 白 950円
醤油そば 黒 950円
酒粕濃厚そば 980円
酒粕濃厚つけそば 1000円(並・大)
牡蠣そば... 続きを見る

塩そば 白 950円
醤油そば 黒 950円
酒粕濃厚そば 980円
酒粕濃厚つけそば 1000円(並・大)
牡蠣そば 1000円(期間限定)

味玉 150円
ネギ 150円
焼のり 150円
本日の野菜 150円
栃尾の油揚げ 150円
豚コンフィ 300円
豚ロースト 300円

海鮮バラチラシ 500円
きまぐれごはん 300円
白米 150円

サッポロラガービール赤星 500円
玉の光 880円
元に戻す

備考

2017年6月25日より日曜が定休日に変更

2017年6月25日より日曜が定休日に変更
元に戻す

タグ 無化調
外部リンク
初レビュアー取材馬鹿”九龍”トリセツ論者(2016年7月1日)
店鋪情報は正式のものではありませんので、間違っている場合もございます。ご了承の上ご利用下さい。
94.267ポイント
レビュー件数 112
レビューユーザー数 93
平均点 85.071
総合順位 174位
スキ 14
30
100
このお店の情報をブログに貼る

このHTMLタグをブログに貼ると、お店の情報を掲載できます。

印刷用画面を表示

銀座 風見のレビューピックアップ

以前から気になっていてようやく来店
土曜夜6時台後半で空いてた
以前から気になっていたこのメニューにトライ
ただラーメンに酒粕は合わない〜〜
麺はよさそうなので、別メニューで再トライしたい

投稿(更新) | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「酒粕濃厚つけそば」@銀座 風見の写真粕汁って結構好き嫌いが分かれるのではと思うのですが、このつけ麺も同じように感じました。
一口目、酒粕の濃厚な風味が口いっぱいに広がり、ああ、苦手な味かもと思ったけど、食べ進めていくうちに美味しさが理解できてきたような。
具材もどれもみんな美味しい。
寒い冬の夜に食べたら身体の芯からあったまりそう。
でも、自分の好みからは外れてるので、リピートはないかな。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件
87

「酒粕濃厚そば(1,100円)」@銀座 風見の写真初めて。発酵食品いいです。優しくコクがあある旨さです。葱と青菜(江戸菜?)、みつばが美味しかった。トロッと上品な一杯、ごちそうさまでした。

投稿(更新) | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「酒粕濃厚そば:1100円」@銀座 風見の写真銀座の裏路地にある人気のラーメン店。隣には、以前にその旨さに衝撃を受けた
銀座 篝があり両店舗ともに常に7人前後の外待ちの列が出来ている。
外人向けの観光本かミシュランガイドに載ったのか?よく解らないが外人客の頻度が高い。
自分の前は、白人女性と黒人男性のカップル、中国系の団体5人と日本人4人。
会議の時の昼食だったので、休み時間中に食べられるか不... 続きを見る

投稿(更新) | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件
95

酒粕の風味が強く、甘酒のよう。
らーめんに酒粕という、斬新で衝撃的な一品。
とても美味しかった。
また食べたいと思わせるらーめん。

投稿(更新) | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

銀座 風見のお店情報掲示板

2016~2017 年末年始営業情報

店内写真のコーナーにアップしました。

【取材事項】

路地裏という立地や和を基調とした店の佇まいと内観。
そして和食の板前のようなスタッフのコスチュームに
メニュー構成(「本日の野菜」ほか)など、
新橋・銀座界隈を席券した”あの”銀座 篝
何かと想起させつものがあるのでスタッフに単刀直入に
「店の雰囲気やメニューなど何かと”銀座 篝と似ているけど関係あるの?」
と訊ねたところ
「仲良くさせてもらっています」
とのこと(^^;

ちなみに卓上にあるラーメンについての口上書きでスープについて説明があり、
さも全メニュー動物系素材不使用と誤解されるような表現になっておりますが
実際は淡麗系という「塩そば 白」と「醤油そば 黒」はアニマルオフ。
白湯系の「酒粕濃厚そば(麺150g)」は
鶏主体の動物系素材を使っているそうです。
さすがに動物系素材不使用であのようなコクを出すのは不可能かと。