なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 
店名 新京亭
住所 〒395-0041 長野県飯田市中央通り4-14
このお店は「長野県飯田市中央通り4-25」から移転しました。
電話番号 0265-22-1756
営業時間 10:30~20:00
定休日 水曜
最寄り駅
JR飯田線(天竜峡~辰野)『飯田駅』(81m)
マップで周辺を見る
開店日 2016年10月3日
メニュー メニューの写真を見る


元に戻す

備考

あっさりスープに柔目の自家製平太麺でイク所謂「飯田ラーメン」の老舗

あっさりスープに柔目の自家製平太麺でイク所謂「飯田ラーメン」の老舗
元に戻す

タグ 自家製麺
外部リンク
初レビュアーチャーチル・クロコダイル(2018年3月27日)

昔ながらの中華そばが味わえるお店。太めの自家製麺と煮干しの効いたスープのバランスは絶妙。

店鋪情報は正式のものではありませんので、間違っている場合もございます。ご了承の上ご利用下さい。
2017年2月24日登録 なるとちゃん
2018年6月16日変更 運営事務局による変更
74.163ポイント
レビュー件数 3
レビューユーザー数 3
平均点 83.667
総合順位 3,224位
スキ 0
30
100
このお店の情報をブログに貼る

このHTMLタグをブログに貼ると、お店の情報を掲載できます。

印刷用画面を表示

新京亭のレビューピックアップ

81

「中華そば」@新京亭の写真移転後は初。建物自体が新しいのかな。
路地にあってちとわかり難い場所。
10:30開店ですがゾロゾロと来客。
デフォをいただきます。程なくして提供。
見事な清湯。早速ズバズバ、平打ち麺がやや柔い食感。
スープはスッキリ醤油。ゴクゴクいけますね。
チャーシューは脂身皆無でややパサ。
メンマは結構細切り。サクッと完食。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件
85

「中華そば生卵入り」@新京亭の写真13時半ちょい過ぎ、先客8名、カウンターへ。

ゴサンケニテ

創業は昭和42年から。
所謂『飯田ラーメン御三家』の一角であ〜る!

卵黄の甘みとカエシの組合せは抗えない、私的鉄板の味わい・・・
そして追撃で魚介の風味がフワ〜リ!
重厚な麺はリフト時が優美でミモノ。
何... 続きを見る

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「中華そば」@新京亭の写真3月某日、夕、本日は朝イチから明日からの飯田でのイベントに先立ち、現地の担当と会場作り。松本へ戻る途中で昼に「餃子の王将 飯田店」で食ったのだが、チョイと小腹を満たすべく突撃したのはこちらの店。

「飯田ラーメン」の老舗にして飯田では「上海楼」と並ぶ知らぬ者はいない元祖的なラーメン店。一昨年に以前の店舗の裏手あたりに移転した模様で、勿論こちらの店舗は初突撃と... 続きを見る

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件
このレビューは移転前のものです。

「チャーシューメン 大盛り」@新京亭の写真1月15日 日曜日 11時30分初訪問、出張で飯田駅に宿泊 カウンターに空きが一席 店内満席、スープ 凄くあっさり 麺 少しひやむぎに近い麺、長さも長い、のど越しもモチモチで面白い 焼豚 下味がしっかりして、旨い。メンマも旨い、初めて食べる。ラーメン 帰りには10人位並んでいた。スープも麺も珍しい味わい

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件
このレビューは移転前のものです。

はるばる飯田まで。南アルプスの雄大な風景を見にGWに「しらびそ高原」という
ところに。素晴らしい風景だ。さて、その前に駅前の老舗店で10時OPENの
当店へ。中華そばはいたってシンプル。麺はフニャとして噛み心地は今ひとつ。スープ
はわずかに煮干し?最初はの足りないかと思ったくらいあっさりだったが食べ進んでいくうちに
主張の少ないスープとまた主張の少ない麺の調和が感じられるようになる
考え抜いたのか歴史なのか、とにかく結果的においしくなる中華である。
また、飯田の餃子も特筆もの。食べてみてください。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

新京亭のお店情報掲示板

まだお店情報掲示板に投稿されておりません。